fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

地域の有志で集まって、家族ともどもワイワイ餅つき大会 

 地域の仲間で作った山登りの会で餅つき大会をすることにしました。我が家には餅つきの道具があるのですが、親父殿が途中でやめてから、そのまま眠ったままでした。

 餅つきは楽しいけど、人家族では大変。そこで、みんなで集まって餅つき大会を企画しました。

餅つき2024 釜

 前日から道具の準備です。羽釜、まつべた、きね、蒸し器などを倉庫から出して洗浄します。久しぶりに使うのですが、壊れていませんでした。

餅つき2024 竈

 かまどは家の裏に固定式のものがあるのですが、表でにぎやかにやりたいので、鉄製のものをホームセンターで購入しました。
 そしてもち米を洗って、水に浸しておきます。

餅つき2024 臼

 臼はこの通り。

餅つき2024 臼 洗浄後

 きれいに洗浄したらきれいな木目が見えてきました。そして、充分に水を吸わせるために、へこみに水をたっぷりためて一晩おきます。

 そしてなぜか前夜祭(笑)。

餅つき2024 前夜祭

 買い出ししたりした食材で料理を作って大賑わいです。翌日の餅つきの為に団結を固めました(笑)。


 そして翌日。

餅つき2024 竈で火をたく

 朝の7時30分に集合して火を焚き始めます。

餅つき2024 もち米の準備

 もち米も蒸す準備です。

餅つき2024 蒸しはじめ

 羽釜の湯が沸き始めたらもち米を蒸します。40分ほど待機です。

餅つき2024 豚汁のふるまい

 この間を利用して豚汁を頂きました。寒い朝だったのでありがたいです。

餅つき2024 餅つき開始

 さあ、充分もち米が柔らかくなったので、餅つき開始です。若手の男性陣がリズムよくついてくれました。合いの手も見様見真似と言いながら素晴らしい手さばき。

餅つき2024 餅を丸める

 つきあがったら、子どもたちや奥さんも参加して丸め作業です。これは楽しい。

 どんどんこれからつきますよ~。惣兵衛もつきましたが、リズムが悪いと交代(涙)。

餅つき2024 餡子登場

 ここであんこが登場です。このあんこは栃餅で有名な高砂屋製菓のものです。うまいに決まっています。

 餅もおいしい! みんなで杵つきしたものだからというのもありますが、もち米も近所の農家の稲木で干したもの。餅つきにも参加いただき大変感謝です。

餅つき2024 餡ころ餅

 餡子をたっぷり包んで、おいしい餡ころ餅の完成です。

餅つき2024 おろし餅

 そして突き立てもちでしかできないおろし餅です。つきたての餅をゆでふやかして、大根おろしにじゃこを入れて、醤油を振りかけたものに。柔らかくなった餅を入れていただきます。

 最高で~~~す!

餅つき2024 きな粉餅

 そして、山登りの会長のリクエストによるきな粉餅。これもおいしかったです。

餅つき2024 豆餅

 そして最後は豆餅です。

 お昼ごろには餅つきが終了。

餅つき2024 道具の片付け

 道具をきれいに洗って乾かします。午後からは天気が良くてよかったです。

餅つき2024 古い道具

 道具の中には明治6年のものもありました。すごいですね。日本の技術と知恵を感じます。

餅つき2024 雑煮

 夕ご飯ももちろんお餅。雑煮を頂きましt。雑煮は但馬では味噌煮なのですが、惣兵衛の妻の実家の関東ではお澄ましで、根野菜や鶏肉が入ります。


 とても楽しくて、おいしい一日となりました。またこんな企画をしたいと思います。




近所で集まって、みんなで楽しく時間を過ごすのが田舎くらしの楽しみ方です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←思いついたらさっそく行動の山登りの会に、応援クリックお願いします!

[edit]