fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

かつての人気番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」で素敵に生まれ変わった老舗醤油店のカフェで大満ランチ ~だいまるしょうゆcafe 京丹後市弥栄町 

 惣兵衛の好きだった「大改造!!ビフォーアフター」という、建物をリノベーションする番組ですが、京丹後市にも番組でリノベーションして話題になったお店があり、気になっていたのですが、ようやくお邪魔できました。

弥栄町の街並み

 そのお店は京丹後市の弥栄町和田野という地区にあります。この辺りは立派な日本家屋の家が多く立ち並んでいます。昔は宿場町か何かだったのでしょうか。

大丸醤油 外観

 名前はだいまるしょうゆ cafeといいます。明治41年創業の老舗造り醤油屋さんです。

大丸醤油 店内

 店内に入りました。黒いハリと柱が縦横に組まれ、漆喰の白壁と素敵な調和を見せてくれます。まさに古民家の魅力にあふれています。

 そして、元気な「いらっしゃい!!」と女将さんの元気な声で迎え入れてくださいました。これも、テレビと同じです(笑)。

大丸醤油 醤油

 だいまるしょうゆさんの自慢の醤油がずらりと並べられています。

大丸醤油 販売所

 その奥には商品展示販売スペースがあります。ビフォーアフターで2回目の改修である、アフター・アフターで登場し、物がおけないという女将のリクエストに、匠が「もっと置くものを少なくしたら・・・」と言いながら、奇麗に作られた棚です。

大丸醤油 販売所内部

 きれいに整理されていますね。

大丸醤油 冷蔵庫

 冷蔵庫にはもろみ味噌や料理が得意な女将さんのジェノベーゼソースなども販売されいます。

大丸醤油 カウンター

 こちらがカウンターで、この奥で女性二人がせっせとお店を切り盛りされています。上には放射状に配置された棒材があり、さすが匠の技を感じることができました。

大丸醤油 座敷

 こちらが家族連れによさそうな畳の客席です。この他にもお店の中央に板間の客席がありますが、こちらは満席だったので撮影を遠慮しました。

 惣兵衛たちが案内されたのがこちらの席。

大丸醤油 円形のテーブル席

 この円筒形のスペースのテーブル席です。このスペースがとても気になっていたのです。この奥から外に出ることもできるのですが、寒さ対策で完全に閉じられていました。

大丸醤油 座る

 今回は向かいに別のご夫婦がおられたのですが、観葉植物のおかげで視線が合うことなくゆったりと過ごせました。

大丸醤油 醤油

 そして驚いたのが、こちらで作られている醤油や調味醤油が全部並んでいます。こちらでテイスティングもできますね。

 さて、メニューを拝見します。

大丸醤油 メニュー1 大丸醤油 メニュー2

大丸醤油 メニュー3

大丸醤油 メニュー4 大丸醤油 メニュー5

大丸醤油 メニュー6 大丸醤油 メニュー7

大丸醤油 メニュー8

大丸醤油 メニュー9 大丸醤油 メニュー10

大丸醤油 メニュー11 大丸醤油 メニュー12

大丸醤油 メニュー13
<クリックして拡大してご覧ください>

 カフェなのでドリンクもいろいろありますが、スイーツも充実しています。特にイチゴをたくさん使ったパフェなど、果物系がおいしそうです。車で20分ほど走れば、果物の一大産地である、久美浜が近いですからね。
 そして、食事もレパートリーたくさんです。パスタも多いです。さすが、料理好きな明るい女将さんのカフェです。

 今回はランチですので食事メニューから選びます。妻のチョイスはこちらです。

大丸醤油 牛すじ丼 

 サラダたっぷりトロトロ国産牛すじ丼セット(1,350円)です。妻が何を選ぶかと予想しておりました。カキフライも好物ですので、そちらを選ぶかとも思いましたが、最近お気に入りの牛すじをチョイスしたようです。

 どんぶりとみそ汁、漬物がついています。あとアフターでドリンクもあります。

 牛すじ丼は、ご飯の上の半分にレタスとキャベツの千切り、紫玉ねぎのスライスのサラダが載せられています。もう半分はたっぷりの量の牛すじが載せられ、センターに目玉焼きが覆いかぶさり、糸トウガラシがアクセントに載せられています。

大丸醤油 牛すじ丼 アップ

 目玉焼きをめくってみると、おいしそうな牛すじ肉がかなり大量にのせられています。ご飯を覆うくらいかと思ったら、結構な深さがありました。

大丸醤油 牛すじ丼 たまご

 目玉焼きの半熟の黄身を割ると、とろりと黄身が流れ出しておいしそうです。

大丸醤油 牛すじ丼 いただきます

 早速いただきましたが、これは美味しいです。牛すじはひと切れが大きいのですが、名前の通りトロトロです。甘辛い味付けなのですが、くどくなくてどんどん食べられそうです。


 惣兵衛のチョイスはこちら。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ 

 国産和牛ハンバーグ セット(1,300円)です。ワンプレートに盛り付けられていました。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ 味噌汁

 味噌汁は豆腐とわかめの味噌汁です、いただきましたが、豆腐はしっかりした木綿豆腐だったりしますので、おそらくこの辺りで頑張っておられる豆腐屋さんのものだと思います。おいしかったですよ。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ 漬物ともろみ味噌

 右側はしょうがの甘酢漬け。おそらく手作りのものだと思います。サッパリして肉料理の後にはいいですね。

 左側は大丸醤油のもろみ味噌マヨネーズ。何に使うのかとお聞きしたら、好みで混ぜてサラダのドレッシングとして使ってくださいとのことでした。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ メイン

 さあ、メインを頂きましょう。大きなハンバーグとモリモリサラダ、大盛りのご飯の上には目玉焼きが載せられています。すごいボリューム感です。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ サラダいただきます

 まずはサラダを頂きます。お店のお勧めの通り、もろみ味噌とマヨネーズを添えてみました。結構いけますね~。楽しいです。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ アップ

 次にハンバーグです。本当に大きなもので、それに、これでもかってくらいデミグラスソースがかけられています。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ 割ってみた

 割ってみましたが。おいしそうです。ただ、ちょっと切りにくかったです。フライパンで蒸し焼きにされたのでしょうか。下の部分がちょっと硬めになってました。フライパンで焼いた後はオーブンで仕上げ焼きがおすすめです。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ いただきます

 頂きましたが、にくにくしくてめちゃおいしいです。ソースもケチャップを使った親しみやすい味で、ご飯が進みます。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ 黄身を割る

 ご飯の上の目玉焼きの黄身を割ります。楽しいですね。

大丸醤油 国産和牛ハンバーグ たまごと

 そして、ハンバーグと目玉焼きを合わせていただきました。どうしてハンバーグと目玉焼きって相性がいいのでしょうか。

大丸醤油 ドリンク

 食後のドリンクです。惣兵衛はホットコーヒーで、妻はダージリンのホットティーです。

 両方ともに香りがよくておいしかったです。


 おなか一杯でおいしくいただきました。次は、スイーツを頂きにお邪魔したいと思います。




御馳走様でした! またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←伝統を守りながらも、匠によるリフォームをきっかけに新しいチャレンジを始める醤油屋さんに応援ポチッ! よろしくお願いします!


だいまるしょうゆ cafe



関連ランキング:カフェ | 峰山駅



[edit]