09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

いよいよ新そばの季節到来! 十割蕎麦でお気に入りの一つになった出石のそば屋さん ~そば処 天通 出石町 

久し振りに出石にそばを食べに行きました。

今回はネットで評価の高い そば処 天通さんです。

天通 看板

 豊岡方面から出石に南下してゆき、市街地の中心部を越えて少し行ったところ。道の駅の手前にある紺色の看板が目印です。

天通 外観

 町はずれということで駐車場が完備しているのがうれしいです。

天通 新そばの到着を告げる張り紙

 お店に入ろうと思ったら「北海道 沼田 新そば」の張り紙が目に入りました。まだこの辺りでは蕎麦は花を咲かせている状態ですが、北海道ではすでに収穫の時期を迎えているので新そばが出始めていることは知っていましたが、出石は11月早々が新そば祭りなのでもうすこし先だと思っていました。ちょっとうれしいですね。 

天通 店内

 店内の中央にはちょっとした石庭調にされていて、L字型に座敷が並んでいます。プライベートも確保されていていい感じですね。ちょっと雑誌などはないほうがすっきりしてもっと引き立つのにとは思いましたが、快適な店内です。

天通 座敷

 壁にはお品書きがあります。

天通 お品書き

 これである程度は決まったのですが、おかみさんが田舎の風情の板でわしに書かれたメニューを持ってきてくれたのでしげしげと拝見しました。

天通 メニュー 天通 メニュー2
天通 メニュー3 天通 店内から外を見る
(クリックして拡大してご覧ください)

 出石皿そばでやっているというより、実にそば屋さんらしいメニューでうれしいですね。

 実はこの店は2回目の訪問だともいます。前に頂いたのは出石皿そばでしたが、特にインパクトもなかったと思います。今回は他のメニューを頂くために訪問しました。

 奥方が寺ちゃんの納豆おろしそば(900円)をいただいておりました。

天通 納豆おろしそば

 こちらのそばはちょっと太めです。コシも強く二八蕎麦でしょうか。でも美味しいそばでした。ぶっかけにはちょうどいいですね。
 
天通 納豆おろしそば

 納豆がおいしいものでした。出石の無農薬有機栽培の寺田農園さんの作品である大粒納豆ですね。これが大根おろしのさわやかな辛みと相まっておいしいです。ただ、ちょっと蕎麦と絡みにくいので、もったいないけれどひきわりに一部をするのもいいかもです。

天通 納豆おろしそばのお品書き


私が頼んだのが十割そば(1,050円)です。

天通 生わさび

 まずは生わさびが出されますが、すでに写真のとおり擦ってあります。しばし待つと登場です。

天通 十割そば 

 非常にきれいな盛りそばですね。

天通 十割そば アップ

 そばは先ほどの納豆おろしそばにくらべると細めでした。いいですね~。

天通 十割そば つゆ、塩、薬味

 つゆはちいさな器に2センチ程度。たっぷりつける関西の蕎麦と違うのでしょうか。薬味はネギのみ。傍らに新そばの風味を味わうために粗塩が置かれています。

 まずは何もつけずにそばのみをいただきます。

天通 十割そば そのまま

 蕎麦独特の苦みのなかに優しい甘み、そしてそばの香りが豊潤で、さすが新そばの十割そばです。打ち方も水での締め方もすばらしいです。

天通 十割そば 塩で

 そのあとはお店の流儀通り、塩で頂きました。甘味が増したように感じて美味しいですね。

天通 十割そば つゆで

 ここからはそばにわさびをチョンと載せて、つゆに半漬けで頂きます。関西風のカツオと昆布の豊潤な感じはなく、醤油が強いつゆでした。さりとて東京の藪でもない、面白い位置づけですね。三分の二漬けがいいかな。
 でも、きっと引き締まって美味しくいただけました。

天通 稲荷寿司

 蕎麦をいただいたら、二人で一つずついなり寿司(二個 150円)をいただきました。ちょっと甘めの素朴なものでよかったです。

天通 十割そば 蕎麦湯

 そのあとは蕎麦湯ですね。ちょっと濃いめの美味しい蕎麦湯でした。柚子の香りがほのかに香っていいですね。


 さあ、お店を出ようかと思ったらヨールグルトを出していただけました。

天通 十割そば ヨーグルト

 ちょっとざらっとした酸味の強いヨーグルトに甘めのジャムがいいですね。これも出石産のものなのでしょうか。


 非常に新そばを美味しくいただけました。数ある出石の蕎麦屋さんの中でも、個性的というか、観光客目当てでなく真摯なそば屋さんでとても気に入りました。
 それと地元の食材をしっかり採り入れられているところも素晴らしいです。

 ただ、強いて改善してほしいところを上げると、掛けそばなどでも蕎麦湯を供してほしいというところと、わさびを多く使う私が出されたわさびを擦ろうとすると、おろしがへたっていたのか擦りにくかったところでしょうか。

 また近いうちに寄りたいお店になりました。今度は粗挽きの「田舎そば」「粗挽きそば」「蕎麦掻」をいただいてみたいですし、大好物の鴨汁そばもいただきたいですね。


これから新そばの季節到来です。但馬各地の名店で楽しんでくださいね。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←真摯に蕎麦打ちに取り組まれているお蕎麦屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

出石蕎麦 天通




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市出石 

[edit]

« 但馬牧場公園に久しぶりに行ってみた  |  好条件の土曜日と大荒れの日曜のスポーツの秋の週末 ~少年サッカー選手も陸上競技選手も頑張りました »

コメント

そういえば

そういえば久しく出石のおそばいただいてませんね。
なかなか美味しそうですね。
ヨーグルトのサービスもちと嬉しい。
いなり寿司も小ぶりでちょうどよさそうです。
あ~食べたい。

栄治 #- | URL | 2012/10/02 07:25 * edit *

デザートにヨーグルトですか?素敵ですね。
さすが奥さま、納豆がやはりお好きなんですね(*^_^*)
私も納豆好きですが単独でしか食べられません・・・・・・。

おばちゃん #- | URL | 2012/10/02 09:22 * edit *

栄治さんへ

私も久しぶりです。

ここは観光目的でなく、普通にそば屋さんとして利用できます。
蕎麦を美味しく食べられます。

いなり寿司も甘くておいしかったですよ。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/10/02 17:00 * edit *

おばちゃんさんへ

そば屋さんのデザートがヨーグルトで、えっ、と思いましたが意外と相性悪くないです。

やっぱり本場ですからね。
メーカー物よりこの辺りの農家が作った国産大豆のものが好きなようです。私も美味しいと思います。

納豆単独でおいしいですよね。酒のつまみになっています。

でも、このそばとの相性も抜群です。ぜひお試しを!!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/10/02 17:08 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

固定観念です。
出石といえば、皿蕎麦・・・
でも、皿蕎麦の記事じゃない。
思わずなんで~。

そうですよね、蕎麦=皿そばじゃないですよね。
本当に、固定観念は怖い。
それと、出石では、生わさびが出てくる店が少ないとききましたが、
本当はどうなのでしょうか?
見ている限り、生わさびは、いろんな店で出ているような・・

ちなみに、トラバックボックスがありません。
なぜでしょうか?
困りました。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2012/10/02 22:33 * edit *

ごんたろうに続き偶然が続きますね。天通はずっと以前から行っており私てきに皿そばは寿楽庵、そばは天通と決めています。たいがいは十割でときどき荒挽きの田舎です。ただおっしゃる通りつゆはどちらかといえば一般的に言う関東風に近いので十戸のほうが好みですがそばそのものは大変おいしくあえて「通(つう)」になったつもりの食べ方ででいただいています。昨年は石臼の挽き方を教わりにも行きました。ごんたろうと連れという変わり者の私が気に入っている店の一軒です。

O.B #- | URL | 2012/10/03 00:23 * edit *

ひびきさんへ

そうですね。出石そば=皿そばは間違いないです。

ただ、美味しければいいわけで形式は特に問いません。
最近ではざるやかけなどいろいろな蕎麦を出石そば以外にも出されている店があります。

大量にそばを回転させようとすると、蕎麦は10割ではきついのでだいたい二八そばになります。二八でも充分おいしいのでとくに不足はないのですが、本当においしい十割は格別ですね。(逆に言えば十割は腕や材料により差が出やすい)

 十割を美味しくいただくには水切りが大事なので盛りそばの形になるんだと思います。

 生わさびに関しては私のかよっているお店はすべて生わさびです。そのあたりにも店の姿勢がでるのでは。出石には50件を超える蕎麦屋さんがありますが、その中でもいい店を選んでほしいものです。

 トラックバックは自分の記事を他の人の記事にトラックバックさせるのですから、手順は下記のとおりです。

1.人の記事のトラックバックURLをコピー
2.自分のブログの管理サイトから、関連付けたい過去の記事を指定します。
   「過去の記事一覧」→「編集」
3.編集画面にはタイトルや記事のボックスなどが出ますけれどFC2ではタイトルの下のほうに大きめのトラックバックのボックスがあるはずです。

4.そこにペーストして記事を保存して完了です。

それでできなければどこかの設定を変える必要があるかもしれませんね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/10/03 08:43 * edit *

O.B.さんへ

O.B.さんがお気に入りなら私の舌も捨てたものではないのかもしれませんね。

 一口いただいてそばの香りとのど越しなどすべて気に入りました。かけの蕎麦や皿そばとは違う材料、切り方だったのが納得できて、そばにたいして真摯に取り組んでいらっしゃることは明々白々ですね。

 つゆは関西の方には濃くて昆布とかつおの香りが少なく感じるかもしれませんし、藪蕎麦と比べるとちょい薄となります。藪のつゆを関西の人に合わせた感じでしょうか。

 また偶然が起こることを期待しながら頑張っていいお店を探してみたいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/10/03 08:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1674-1ab689fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)