07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

第45回兵庫県少年サッカー大会 但馬地区予選 決勝 

昨日は第45回兵庫県少年サッカー大会 但馬地区予選が県立但馬ドーム芝生グラウンドで行われました。

兵庫県少年サッカー大会 但馬ドーム

 雨が降ったりやんだりのあいにくのコンディションでしたが、6年生にとって最後の公式戦です。みんな元気に頑張っていました。


準々決勝 vs 大屋FC

兵庫県少年サッカー大会 vs 大屋FC

 闘志むき出しでファイトあふれる大屋さんとの対戦です。リベルテは先週の様子から楔のパスを収められていなかったのでこれをどうするか注目していました。
 前半は両チームの特徴がよくわかる戦いでした。リベルテはいつも通りパスを展開しようとします。これに対して大屋さんはディフェンスをしっかり固めて、奪ったら素早く前線にキックアンドラッシュ。そして、GKのパントの飛距離を利用してパワーで突破するのも狙いのようです。両チームとも決め手を欠いて前半はスコアレス。

兵庫県少年サッカー大会 vs 大屋

 後半はリベルテが攻勢に出て押し込み始めます。大屋さんの縦パスへの対応も慣れてきた様子。しかし、やっぱり楔のパスが攻撃につなげられません。うまく展開からスルーパスを狙うもオフサイドを重ねてしまいます。縦パスをケアーするためにエースのボランチが攻撃参加できません。それとサイド攻撃があまり機能せず、中盤を含めて中央を固めてディフェンスラインを高めに保って、裏のスペースをGKがケアする大屋さんの戦術にはまった感じです。
 そのうち大屋さんのカウンターからゴールにふらふらと上がったボールがGKの手をかすめてそのままゴール。大屋さんが先制されました。その後も大屋さんがゴールを固め、リベルテもゴールを目指しますが突破できずそのままホイッスルが鳴りました。

 両チームよく頑張りました。リベルテは今年はチーム作りが遅れた感があったので心配でしたが、最後までファイトしてくれましたね。

 6年生は次のカテゴリーに向けて自らのサッカーを向上させてくださいね。それと参加した5年生も足らなかった部分がたくさんあったはずです。今に満足せずにもっと上達しないといけませんね。

大会の結果は

<6年生の部>
 優勝  大屋FC
 準優勝 山東少年FC

<4年生の部>
 優勝  豊岡FC
 準優勝 五荘FC


おめでとうございます! 今年は但馬が大会のホストなので2チームが県大会進出です。但馬の代表として頑張ってください。

しかし、それにしても但馬ドームの芝生の状態が心配です・・・。




勝ち上がったチームは県大会で頑張れ! 負けた選手もサッカーはまだまだ続くぞ!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村   ←雨の中頑張って但馬のサッカー少年少女たちに応援のポチッ! お願いします

[edit]

« ただいま進化中の温泉旅館 ~とみや旅館 新温泉町 湯村温泉  |  兵庫県女子トレセン U-15・U-18 トレーニングマッチ 但馬ドーム芝生グラウンド »

コメント

学校のチーム

よくわかりませんが、この上位チームは
学校単位の編成チームでしょうか?
クラブチームもあったり、小学校でのチームもあったりしますが、
結局のところやはり問題は子供の数なんでしょうか。
少年野球はそれが一番に騒がれてますが…。
近年合併合併で自分のいたチームがなくなったなんて話も
聞くこともありますし。
本当に難しいですね。

栄治 #- | URL | 2012/10/08 08:29 * edit *

栄治さんへ

学校単位の所もありますし、数校の学校が共同の所もあります。
初めから複数学校のチームが多かったのかサッカーは合併の話はあまりききません。休止はありますがね。

 少年野球は歴史も長いのでそもそも学校が統廃合される中、合併も仕方がないのではないでしょうか。ちゃんとボールを投げられない子を選手に据えても小さな子のためにも、高学年の子のためにもよくないですからね。
 チームも大事ですが、子供の育成を中心に考えると仕方がないこともあるんだと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/10/08 12:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1695-3a6f01be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)