FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

香住の有名つけ麺屋さん ~くわぶろ屋 香美町香住区 <閉店> 

※残念ながら閉店されてしまいました。今では大乗寺さん近くでうどん屋さんに転身されています。

ようやく香美町香住区にある有名なつけ麺屋さん くわぶろ屋さんにお邪魔することができました。

くわぶろ屋 外観

 香住駅や香住道路の香住出口の東の交差点を村岡方面に南下する方向に少し行ったところにあります。

くわぶろ屋 店内

 店内は木目のきれいなテーブルとカウンターがあり快適ですね。ご主人と奥様が笑顔で迎えてくれました。

くわぶろ屋 テーブル席

 席に着きますがメニューはありません。カウンターの上にあるお品書きを見て決めます。

くわぶろ屋 御品書 左 くわぶろ屋 御品書 右
(クリックして拡大してご覧ください)

 つけ麺だけでなく個性的なラーメンもあり、メンチカツやシューマイなどのつまみ系もありますね。それと店内には日本アルプスの美しい写真が展示されていてすばらしいです。漫画本などはなく、ラーメンの本と登山の本、それに山岳図が置いてあり、お店の方の大事なものがここにあるといった感じです。


 写真を眺めているうちに肉入りつけ麺(950円)が登場しました。

くわぶろ屋 肉入りつけ麺 

 こちらのつけ麺には珍しいことにサラダがついてくるのです。キャベツの千切りが主のシンプルなサラダですがバランスを考えてつけていらっしゃるのでしょうね。ありがたいことです。醤油ベースの酸味のあるドレッシングにマヨネーズがほんの少しでおいしかったです。

 さてさて、こちらがです。

くわぶろ屋 肉入りつけ麺 麺

 つけ麺では極端に太めの麺を使うことが多いですが、こちらの麺はちょっと太めといったところうれしいです。コシが強くて美味しい麺でした。

 こちらが漬け汁

くわぶろ屋 肉入りつけ麺 漬けつゆ

 チャーシューが1センチ幅くらいに切られていて、メンマと同じくらいにされています。麺と絡めて食べることが狙いなのでしょうね。チャーシューとメンマの量が多くて器はぎっちりです。その上に玉ねぎのみじん切りと茶色いチップが乗っています。

くわぶろ屋 肉入りつけ麺 漬けつゆ 

 つけ汁の色はとても濃いです。一口いただいてみましたが醤油がガツンとやってきて、魚介の香りが漂い、動物系のスープの味も裏方としてしっかり働いています。つけ汁とはいえちょっと辛めの仕上がりですね。
 最近多い、ドロリ系ではなく、脂も抑えられていて個性的なスープです。

くわぶろ屋 肉入りつけ麺 具

 シャーチューはちょうどいい感じの歯ごたえを残した美味しいものでした。単独で頂いてみたい気がします。

くわぶろ屋 肉入りつけ麺 いただきます

 さっそくいただきます。シャーシューとメンマもからめていただきました。醤油の強い味ですね。しっかり麺に絡んできます。それと不思議なのがゆずの香りが魚介の香りに絡めていい雰囲気を出してくれます。強い味なので玉ねぎといっしょにバランスを取られたのでしょうか。

 つけ麺の欠点としての冷めてゆくとい欠点はやはり残ります。ドロット感や油で冷却を抑えることがないので余計でしょう。

 麺をすべて食べ終わったら、残った漬け汁を熱いスープで割ってくれます。

くわぶろ屋 つけ汁のスープ割

 これはびっくりです。いままでつけ麺のスープはもったいないと思いながら残すことが多かったです。つけ麺のつけ汁は濃いですからね。特にドロッとしたものや背脂を大量に加えたものは・・・・。
 でもこれなら頂けそうです。

くわぶろ屋 割ったスープ

 ふむふむ。これはなかなかですね。スープが薄まって、しかも覚め加減のスープが一気に熱くなっているので美味しいです。この店なりのつけ麺の欠点の解消法というか、くわぶろ屋さんのつけ麺はここまでが完結なんでしょう。
 よく考えると麺の上の刻みのりといい、蕎麦のような感じですね。このスープ割は蕎麦湯を連想させます。


 全体には非常に個性的でおいしかったです。ただ、味の濃さが賛否両論を分けるところかもしれません。私としてはつけ麺で濃い味を満喫して、つけ汁を半分くらいに残してスープで割ってもらい、あっさりと〆るというパターンがいいかもしれないと思いました。

 もう一度行ってベストな食べ方を探してみたい気がします。 


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←東京から来られて香美町で個性的なつけ麺で頑張られているご夫婦に応援クリックお願いします。励みになります!

くわぶろ屋




関連ランキング:つけ麺 | 香住駅


タグ: 香美町香住 

[edit]

« 寿楽庵さんの11月限定メニューは2本立て! 「但馬牛の牛そば」と「八鹿豚の豚そば」 ~寿楽庵 日高町十戸  |  11月19日 間もなくオープンです! ~おかしの家キノシタ 日高町 »

コメント

美味しそうですね

いやはや完成度高いんじゃないですか。
最近ラーメンもあまり食べに行かなくなりましたが、
このつけ麺はそそりますね~。
そういやこの前から何度か虎龍に行ってますが、
そこにもつけ麺ありましたね~。
むろん頼みはしませんが。

栄治 #- | URL | 2012/11/02 07:43 * edit *

良いですね(^^)

 
個人的には熱々のラーメンが好きなので、つけ麺は遠ざけていました。
夏場に冷たいつけ麺なら良いんですが…
 
でも、紹介されている記事を見て、発想の転換というか目から鱗というか、なるほど~って思いました。
 
基本的にはつけ麺で、最後にそば湯みたいな感じで温かいスープを。
二度美味しいってやつですね(^^)
 
つけ麺のスープが冷めてきたら熱した石を入れてくれて熱々にしてくれる所も在りますし、やはり”冷める”というは何処のお店でも頭を悩ませるう課題なんだと思います。
 
まだ試行錯誤の途中で、これからもっと発展していきそうな感じですね。
 
今後、より一層の発展を期待しちゃいます(^^)v
 

中村主水 #- | URL | 2012/11/02 08:12 * edit *

栄治さんへ

そうですね。
虎龍のつけ麺ありますね。とんでもない大盛りが出るようで、隣で見ていてびっくりした覚えがあります。

前回も思いましたが、あの店は虎か龍のチョイスでいいのではと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/02 08:28 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

この店有名ですよね。
結構、ラーメン系のブログにも取り上げられていますね。
でも、距離が・・・遠い。

個人的には、つけ麺は、未だに食べた事無いのですよ。
でも、このつけ汁には魅力を感じますね。
それよりも、このままラーメンに変身させていただいて食べても美味しいかも?

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2012/11/02 08:31 * edit *

中村主水さんへ

わたしもどちらかというとつけ麺は否定派です。

冷たくし引き締めた麺を熱いスープに漬けるとどうしても冷めますからね。主水さんのおっしゃる通り、さめてきたら焼石を入れるとか、ラードをたくさん入れるとかありますね。でもめんどくさいです。

 この店みたいに割り切って後でスープを足すというのは良いと思います。もう少しつけ汁の器を大きくして、半分はつけ麺で食べて、残りを麺を入れてスープを足してもらって暖かいラーメンとして食べるのもありかもしれません。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/02 08:34 * edit *

ひびきさんへ

そうですね。
気軽に食べにというわけにはいかないですよね。
しかも昼時と夜の間は閉まるのでなかなかいいタイミングがないと難しい。

そうなんです。半分つけ麺で食べて、途中で麺を全部入れてスープを足してもらってラーメンにしたい感じもあります。それには器が少し小さいかな。

実に個性的なつけ麺ですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/02 09:06 * edit *

つけ麺って嫌いだったんです。
やっぱりアツアツスープに浸ってないとラーメンじゃない気がして。
でも、ここの食べて、チャクリキさん食べてから。

ラーメンで括ってはだめで、つけ麺ってジャンルや。と思ったらよかったのです。

それからは、このお店もよく通っています。
とくにメンチカツは超オススメ。これは美味いですよ!

ちなみに龍花さんのみそつけ麺も相当美味いですよ!!

1976 #1oSgNdPM | URL | 2012/11/02 09:57 * edit *

おじゃまします

つけ汁がこんなに
具沢山のつけめんて
はじめてみました~~^^

最後あまったら
スープ割りしてくれるのも
うちのご近所じゃ遭遇できないです

行って食べてみたくなりました^^

日本マウントWEB事業部 小塩 #ek.3C4W2 | URL | 2012/11/02 12:50 * edit *

1976さんへ

よくかんがえればbmm1976さんですか?

そうですね。ラーメンと考えると絶対にダメですね。つけ麺という一つの食べ物だと思います。麺も異なりますからね。作り方のアプローチが同じところという感じでしょうね。

そうそう、龍花さんのつけ麺行きたいのですが駐車場が・・・・(涙)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/02 18:08 * edit *

小塩さんへ

そうでしょうね~。私も初めてです。

本当に具だくさんで、これってつけ汁??と思われると思います。

東京からこの地に引っ越してこられたようです。

このつけ麺のルーツの店はもしかしたら東京かも知れないですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/02 18:10 * edit *

こちらは、もうかなり長い間行けてません・・・
某ラーメン本の取材で行かせていただいてから数年ぶりに伺った時も覚えていてくれて、色々サービスしてくれました。雪の中伺った時なんてスタックして動けなくなったのを、ネットで知り合った方が助けてくれたりと、この地域の方の温かさも含めていいお店ですよね。

たにやん #- | URL | 2012/11/02 23:02 * edit *

たにやんさんへ

おお。お久しぶりです。
いつもブログ楽しみにしていますよ。

あたたかい但馬の人々に出会えてよかったです。

また但馬にも遠征に来てくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/03 20:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1701-d52aca2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)