07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

生野の街をぶらり歩き ~鍛冶屋通り周辺の古き町並み編 

以前からふらりと歩いてみたかった朝来市の生野町。サッカーの応援の合間を利用して短い時間でしたがぶらりと歩いてみました。

 生野町の主要な建物は市街地の北に集中しているでしょうか。古くから生野町を支えた生野銀山への動線上になりますからね。でも今回は生野駅より南に位置する町並みを歩いてみました。

 旧街道となったであろう鍛冶屋通りから起点にぶらぶらしてみます。南は生野町の入り口になるのでしょうか。

生野町の素敵な建物 土壁の蔵

 建設会社の資材置き場の奥に素敵な3連に並ぶ土蔵を発見します。右の二つの棟が一つの瓦屋根でつながっていておもしろい。なんだか3人兄弟のように見えますね。土の色と赤い瓦がいい感じです。

 しばらく行くと立派な古くて素敵な建物が散見できます。

生野町の素敵な建物 古民家

 町並み保存の活動をされているのか改修の後もありますね。そして玄関口に見えるように各建物の説明書きもあるので読みながら歩くといいと思います。

 さらに歩いてみると不思議な建物を発見します。

生野町の素敵な建物 何とも素敵な建物

 この建物の歴史はよくわかりません。それほど古い建物でないのかもしれませんが、ディズニーランドにあるかわいらしい建物のようですね。丸い窓や二つの顔を持つようなデザインは個性的ですね。

生野町の素敵な建物 古民家

 特に説明書きもない家でも眺めていて楽しいです。

 すると赤い橋が見えてきました。生野町は南に流れる市川と北に流れる円山川の分水嶺です。市川の上流部がすぐそこを流れていました。

生野町の素敵な建物 生野中学への橋

 奥に見えるのが生野中学のようです。きれいな流れの近くでいい環境ですね。

生野町の素敵な建物 市川

 さらに北上すると面白い建物発見。

生野町の素敵な建物 旧海崎医院 

 旧海崎医院とのことです。生野が銀山の街であり、危険な仕事であったことが感じられますね。

生野町の素敵な建物 旧海崎医院 看板
生野町の素敵な建物 旧海崎医院 特徴的な屋根

 西洋の文化が但馬地区としてはいち早く入ってきたのでしょう。とても興味深いです。

生野町の素敵な建物 

 鍛冶屋通りもここまで来ると待ちの北の部分に差し掛かってきます。この辺りでいったん駅方面の西に向かいます。

生野町の素敵な建物 鍛冶屋通り

 生野のこの辺りの道は非常に細く入り組んでいました。とても雰囲気がいいんです。

生野町の素敵な建物 裏通り

 車がすれ違いがほとんどできないのに一方通行がほとんどないのが逆に不思議です。

 一気に西のはずれというか国道近くの角に来ると生野書院があります。

生野町の素敵な建物 生野書院

昔は立派な入母屋造りの邸宅だったのでしょうね。今では文化館のように利用されているのでしょうか。この日は文化祭が開催されていたので入館は次の機会にしたいと思います。

 今度は南下して駅前を通り過ぎてさらに古い街並みの小道に入ります。すると大きな建物に出会いました。

生野町の素敵な建物 石川醤油

 こちらはおおきな醤油屋さんですね。石川醤油というそうです。

生野町の素敵な建物 石川醤油 説明書き

 白壁に文字が何ともいい雰囲気です。

生野町の素敵な建物 石川醤油 蔵

 この辺りにも鍛冶屋通り沿いほどではないものの古くて素敵な家が多いですね。

生野町の素敵な建物 

 角にあるこの家は立派な表構えを持ち、奥行きもある屋敷です。たくさんの人を使った作業所になっていたのでしょうか。

生野町の素敵な建物 

 観光客はほとんど姿がなく、人の暮らしの中に古くて素敵なものがある町並みはいい感じでした。ただ、ちょっと傷みが激しくなっている建物もちらほらありました、何とか観光産業につなげて改修にあてる財源が採れたらいいでしょうね。

 あと、車で廻るには駐車場がないですし、北の寺町とか、井筒屋さんとか街番所などをめぐると距離も結構大変なので、レンタル自転車とかあって、わかりやすくて休憩所も探し易いマップもあればいいと思いますね。

 この後、町屋を使った魅力的なお店に行って、街のぶらり歩きを終えました。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←歴史ある素敵な町並みを持つ生野町に応援ポチッ! よろしくお願いします。

[edit]

« 生野の古民家を利用された美味しいパン屋さん ~焼きたてパン工房Panca(パンカ) 朝来市生野町  |  長男の年代の懐かしさと成長を感じた2試合 ~兵庫県クラブユース選手権 »

コメント

なかなかの

実はなかなかの町並みですよね。ただ播但が起点になってしまってから長いこと経つんで結局通過点としてしか扱われなくなってしまっているのも事実ですね。但馬の入り口として昔は必ず通る関所が設けてあったはずで人が必ず立ち寄る場所でしたのでそう考えると歴史があって当然かと。幕末には生野の変とかがあったり。但馬の志士がここに集まったとも。

しかし今ではすっかり通過点(播但も和田山まで延びましたからねぇ)になってしまっています。

栄治 #- | URL | 2012/11/06 07:30 * edit *

>但馬屋惣兵衛さん

栄治さんも触れられていますが、自動車専用道路が出来ると都市部からの交通の便が良くなって、城崎とかスキー場とかの観光地には所要時間も短くなりますし良いんだと思います。
しかし反面、今までは国道を使っていて要所要所に休憩施設(ドライブイン、お土産屋さん等)があって賑わっていた所も、単なる通過点になってしまいます(というより国道を使わないので客が少なくなって…)
 
今月末には和田山八鹿道路が開通します。
数年後には日高、豊岡まで開通すると思います。
当然、自動車専用道路を使って皆が移動するでしょう。
国道を使用するのは地元民が殆どになり、観光産業は…
 
でも、物流面で有利になり、コンビニやら大手商業施設等が進出してくるかも知れません。
 
道路が出来て、良いんだか悪いんだか…
 
 
JRも、播但線の生野トンネルとか…
狭すぎて、パンタグラフを畳んでも電車が通過できないそうです。
阪神大震災の時の迂回ルートになっていましたが、電車の回送時はパンタグラフを外したそうです。
 
それで電化不可能なんだとか。
道路と併せて鉄道もインフラ整備をして欲しいですね~
 

中村主水 #- | URL | 2012/11/06 08:02 * edit *

生野市街地の写真ありがとうございます!
母の実家は駅から北東の古城山斜面の寺町と言うエリアにあります。
その名の通りお寺だらけなのですが惣兵衛さんが最後におっしゃられている通り駐車場がないんですよね、本当に。
なので母の実家に行くと車は近所のお寺の駐車場に停めさせてもらっています。
それにしても古い町並み・・。母の実家はこんなに風情ありませんが・・・・・・・。
小学生のころは駅周辺もよく歩きましたが大人になるとこんなに歩いたことはありませんね。
そうそう、生野弁、耳にされましたか?とても心地よい暖かい方言ですよ!

おばちゃん #- | URL | 2012/11/06 09:01 * edit *

古い建物
綺麗に保存されていて
素晴らしいですね
街の景観素敵です

ryuji_s1 #.FTrCIao | URL | 2012/11/06 15:29 * edit *

栄治さんへ

そうですね。

なによりも銀山として豊臣秀吉をはじめ、国の指導者の直轄地であり、たくさんの富を産み、海外からの技術者を集めた特殊な街なので、地方の都市としては豊かであったのでしょう、立派な家が多いです。

 銀が枯渇し、それに伴い大企業が撤退するとともしびが消えたようです。でも、歴史ある町としての魅力や自然の美しさが残されている素晴らしい街なので頑張ってほしいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/06 17:42 * edit *

中村主水さんへ

そうですね。
道路ができると目的地以外は大変ですね。朝来のあたりはドライブインの廃墟がたくさんです。

でも、目的地も日帰りが増えることも予想されるのでこれまた大変ですね。

大型店舗やコンビニなどのチェーン店はできるでしょうが、あげた利益や法人税などはすべて都会の本社所在地におります。地方からお金を都市に吸い取るシステムなんですね。そして人口が減ると撤退も早いですよ。

やはり、地元の街の魅力の発見とPR。そして地元の企業や商店が頑張らないと地方都市は大変です。

 鉄道もそうですね。鉄道よりも車の方が圧倒的に速くなりますよね。新幹線のような無駄なものはいらないので、鉄道を直線化して速度アップをしてほしいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/06 17:48 * edit *

おばちゃんさんへ

そうそう。おばちゃんさんのお母さんのご実家あたりの寺町も歩くつもりだったのですが時間がありませんでした。
 また近々行く機会があればお邪魔してみたいと思います。

 楽しそうなお店もあるのですがとにかく駐車場がないですよね。車を停めるときにはとにかく悩みました。

 でも、いい街ですよ。なんとか保存してほしいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/06 17:52 * edit *

ryuji_s1さんへ

保存活動も頑張っていらっしゃるようです。
生野町が観光で生き残るなら町並み保存は絶対に必要だと思います。

北の方も今度紹介したいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/11/06 17:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1723-2de13f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)