07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

懐かしの味「かにちらし」を寿司屋さんで頂きました ~すけ六 城崎温泉 

久し振りに城崎温泉でお昼をいただくことにしました。実は目当てのお店があったのですが近々改装されるということをお聞きしたのでその時まで取っておくことにして、どうしても懐かしいあるものが食べたくておじゃましたのが

すけ六さんです。

すけ六 外観

 場所は城崎温泉の地蔵湯と柳湯のちょうど中間くらいの川沿いにあるお店です。冬ですが柳のある川の風情は城崎らしくていいですね。

城崎温泉の柳

 すけ六さんは寿司屋さんです。ちょっと高いのではと思いがちですがこのように店頭にもメニューが掲げられているので安心して入れますね。

すけ六 看板

 わたしの「懐かしいもの」というのは「かにちらし」。駅弁では大好きでいつも食べていました。そんなかにちらしを食べる機会があまりなくなってきましたね。城崎にはお気に入りの寿司屋さんがあるのですが、今回はこちらのかにちらしがおいしいとお聞きしたのでお邪魔しました。

 さっそく暖簾をくぐります。

すけ六 座敷
すけ六 カウンター

 それほど大きなお店ではありません。入ってすぐにおおきな飾り皿がめだつ快適そうな座敷があり、右奥にはいい感じのカウンターがあります。その背後には小さな階段が見えたので2階には大広間があるのでしょうか。

 カウンターに座ってまずはお茶をいただきます。

すけ六 お茶

 すし屋のお茶って美味しいですね。そうしてカウンターにはプラケースの簡易なメニューがあります。

すけ六 簡易メニュー1 すけ六 簡易メニュー2

 それだけではなく写真入りの冊子のメニューもあるので紹介させていただきます。

すけ六 メニュー1 すけ六 メニュー2
すけ六 メニュー3 すけ六 メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)


 今回は心は一つだったのでかにちらし(赤だし付き1,300円)をいただきました。

すけ六 かにちらし 器

 カウンター越しに受け取りました。とてもきれいな器ですね。日本の漆器って本当にすばらしい。

 さてさて、さっそくオープンです。

すけ六 かにちらし 

 ちょっとピンボケですみません。でも期待通りの雰囲気ですね。ほぐされた蟹の身が桜の花吹雪のようにちりばめられ、紅ショウガとグリーンピースが色どりを添える。実に王道のかにちらしです。

すけ六 かにちらし アップ

 これは期待が高まりますね。さすが寿司屋さんのかにちらしです。先ずは赤だしをいただきます。

すけ六 かにちらし 赤だし

 毬の形の生麩とカイワレだけの赤だしですが、実にだしが効いていて美味しい赤だしでした。そして崩すのがもったいないのですがかにちらしに箸を入れました。

すけ六 かにちらし 頂きます

 これはいいですね。かに身は生臭いこともなく、さりとて蟹の風味を消し去ることもなく上手に調理されています。シャリはさすがに素晴らしく、米粒がぷりぷりしていて、けっこう甘めに仕上げられていてかにちらしにはちょうどいい感じですね。駅弁のものとくらべるのは失礼なくらいの美味しいものでした。

すけ六 かにちらし 断面

 そして見てくださいこの寿司の断面。寿司飯の上には刻みのりが載せられ、きれいな錦糸卵が敷き詰められています。その上にちらされた蟹の身の量はなかなかのものです

 いろんな蟹ラーメンとかいろんなものがありますが、王道はこのかにちらしだと思います。しかも豪勢でおいしいものをいただけて本当によかったです。

 つぎは普通に握り寿司をいただきたいですね。


ごちそう様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素敵な温泉街を誇る城崎温泉のちいさな寿司屋さんに応援クリックお願いします。励みになります!

すけ六




関連ランキング:寿司 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

« 冬の但馬の味覚の”女王”勢子ガニ  |  ばたばたのクリスマス・イブ »

コメント

美味しそうです

風情だけでもお金を払わないといけないのかもしれませんね。すばらしい!また上品ですね。色彩バランスもよく、ありがちな赤を誇張せずにいい塩梅です。お値段も程よいですね♪

栄治 #- | URL | 2012/12/26 06:59 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

豪華なカニちらしですね~
やはり、但馬の冬の味覚だ(食べたい)。

雪はどうですか?
見た感じでは、城崎温泉は、雪ないのですが、
道中はどうですか?

こんな画像見たら、香住のカニ祭りに行きたくなりますよ~。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2012/12/26 08:12 * edit *

駅弁とは比べ物になりませんね、本当に。
そして赤だし、香りが伝わってくるようです。

おばちゃん #- | URL | 2012/12/26 09:55 * edit *

栄治さんへ

そうですね。この店も観光客を或る程度ターゲットにされているのでしょうが、手抜きがないし、価格的にもいいんで満足です。

それは食べたことないでしょう?といいたくなるような蟹ラーメンとか、いろいろな但馬名物もどきがありますが、ちゃんと地元民にちゃんと愛されてから但馬名物を名乗ってほしいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/12/26 20:35 * edit *

ひびきさんへ

おいしいでしょう?

このかにちらしは但馬の人たちも結構食べている懐かしの味です。

この時の写真はちょっと前のもので、今では城崎も雪があるとおもいます。

先週末で日高あたりまでは全く雪がなかったですが、豊岡で10センチ、城崎から海までが30センチありました。それからずいぶん経ったのでメインのとおりはずいぶん溶けて走行には問題ないと思いますが、年末年始がまた寒波が来るとか・・・・・。

早朝と夜は凍結もあるので避けてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/12/26 20:39 * edit *

おばちゃんさんへ

そうなんです。駅弁の味を求めてきたのですが、さすがにちゃんとした寿司屋さんですね。かにもおいしいし、シャリも比べれられないうまさでした。

あ~。また食べたくなってきた!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2012/12/26 20:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1784-bcbd5c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)