07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

東京駅から神田、秋葉原をぶらぶら その1 ~東京駅 

奥方の実家に行ったのですから子供たちの勉強もかねて修学旅行。最近では東京の狭いエリアを歩いてみるのがマイブームです。

 今回は東京駅から神田界隈をぶらりと歩いてみました。

 まずは東京の鉄道の玄関口である東京駅です。昨年の2012年に丸の内駅舎の保存復元工事が完了し、きれいなレンガ造りの駅舎が復元されたので見学に向かいました。

 まずは東京駅の中央改札口の丸の内方面を目指します。すると出口前の駅構内でさっそくレンガの壁面を発見します。

東京駅 古いレンガの壁面

 これは大正3年に開業した当時の赤レンガでしょう。その歴史の重みを感じますね。


 東京駅開設前の鉄道は新橋駅から横浜、神戸へと延伸していった官営鉄道と上野駅から東北方面などへ伸びていった私鉄の日本鉄道がありました。この新橋駅と上野駅をつなぐ鉄道を敷設し、皇居の正面に東京の玄関口としてふさわしい駅として大正3年に開業したのが東京駅です。

 開設当時は3階建てレンガ造りでしたが、東京大空襲の際に焼夷弾が着弾し火災によって焼け落ちます。戦後、急ピッチで再開を急ぐために2階建てとして復旧工事がされたのですが、元の東京駅を再現すべく保存復元工事を経て元通りに3階建てに復活を遂げたのです。

東京駅 南ドーム

 南出口から出ると南ドームに至り、その高い天井の美しさに多くの人々が天井を見上げていました。開設当時も人々は圧倒されたのでしょうね。

 ドームを出ると赤レンガの建物が一望できます。

東京駅 丸の内駅舎 レンガ

 そして、中央正面に向かうと少し広い広場が設けられていて、正面からすべてを見ることができます。

東京駅 丸の内駅舎 全体

 開業当時の威容をこうして改めて見ると、現代人が見ても迫力に威圧されそうですから、当時の人々の驚きとか、感激、近代化に沸き立つその息遣いが感じられるような気がします。

東京駅 丸の内駅舎 近代建築物との対比

 現在では周りを高層ビルが取り囲むように建つ東京駅の界隈です。ガラスの無機質な色合いと、青い空、それらとの赤いレンガの対比は、東京と改名されたこの都市の200年ほどの時の流れを感じることのできるスポットと言えますね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 ←生まれ変わって美しい姿を取り戻した東京駅に応援ぽちっ! お願いします。励みになります!  

[edit]

« 東京駅から神田、秋葉原をぶらぶら その2 ~「コウノトリの恵み 豊岡」 東京交通会館  |  今の高速道路のテイクアウトは地元食材を使っていて美味しいです ~じげん 新東名高速道路 NEOPASA浜松上り 静岡県 »

コメント

東京駅
新しくなり
素晴らしいですね

ryuji_s1 #.FTrCIao | URL | 2013/01/06 07:36 * edit *

首都

日本の首都東京ですね。そういえばもう10年は行ってません。その時も車で新宿でしたし。行けば行けるのですが、必然性がないのでねぇ。でもそのうち息子がディズニーランドとか言い出すんでしょうね♪(°□°;)

栄治 #- | URL | 2013/01/06 08:06 * edit *

ryuji_s1さんへ

久しぶりのコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。

いい感じでしょう? また訪問してみてください。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/01/06 10:34 * edit *

栄治さんへ

なるほど、そうですね。
でも、やはり日本の中心です。世の流れを感じにたまには東京もいいですよ。

ディズニーランドですね。息子もまた修学旅行で行くのでしょうか?

どこが修学なのか・・・・・。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/01/06 10:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1806-7a9af7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)