FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

出石 山の手をぶらり歩き その6 ~豊岡市立出石資料館 

 今度はお城を離れて駐車場に向かいがてら北に向かいます。鉄砲町あたりにつく前に右に折れて山側に東進。すると立派な町屋の建物があります。

 これは豊岡市立出石資料館です。

豊岡市立出石資料館

 生糸を商う豪商福富家が明治9年の大火に襲われた出石に京都から職人を招いて作らせた数寄屋造りの豪邸です。今では市が買い取り、古墳からの出土品や出石藩の資料、ゆかりの品々を展示する資料館として運営されています。

豊岡市立出石資料館

 この日は特別展なのかひな人形がたくさん展示されていました。ちょっと薄暗い館内に中庭からの明かりに照らされた朱色の布地が目にまぶしいですね。

豊岡市立出石資料館

 さまざまな時代のひな人形がありますがこれが最も古いもののようです。

豊岡市立出石資料館

 嫁入り道具や着せ替え人形などもしつらえられていて親の子を思う気持ちが伝わってきます。

豊岡市立出石資料館

 また、見上げれば邸宅につりあった立派な神棚が見受けられ、足元には古いテレビと傘があったりして楽しいものです。

豊岡市立出石資料館

 中庭に面する縁には碁盤が置かれ、当時の主人が客と楽しんだりしていたのでしょうか。

豊岡市立出石資料館

 二階も書斎づくりの立派な部屋があり、中庭と渡り廊下の屋根を見下ろす風情はなかなかです。

豊岡市立出石資料館

 離れに移動するとさらにつくりは贅を尽くしたものになります。数寄屋造りということで1階には2畳ほどの小さな茶室。二階には明かりを大きくとった釜の置かれた立派な部屋もありました。

 さらに廊下を渡って蔵に向かいます。

豊岡市立出石資料館

 蔵の中は武具などがきれいに展示されていました。

豊岡市立出石資料館

 これらはレプリカとされておらず「御着用」とされているので実際に藩主が使用したものなのでしょうね。


 地元の私も参観するのは初めてでしたがなかなか興味深い展示でした。できれば特別展も頻繁にやっていただければ面白いのではないでしょうか。


 いよいよこれからは山にむかい軒を重ねるお寺に向かうことにします。


(つづく)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←出石の歴史を語る出石資料館に応援ポチッ! よろしくお願いします。

[edit]

« 出石 山の手をぶらり歩き その7 ~山間の名刹を訪ねる 宗鏡寺  |  豊岡市発のハンバーグチェーン店 ~WOODY 豊岡バイパス店 »

コメント

ここは

ここは何年か前に商工会青年部の視察で一度お伺いした記憶があります。
確かブログを始めたころなんで6~7年前でしょうか。
歴史好きな僕にはたまらないですね!

栄治 #- | URL | 2013/03/21 07:22 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

こうやって拝見させていただくと、
出石は奥深いですね。
いかに、表面だけしか見ていない事に気づきました。
出石のイメージは、城下町、蕎麦・・・ぐらいでしたから。
滞在時間も長くて、2時間ぐらいですから。
今まで、知らなかった、出石を教えていただき、感謝です。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2013/03/21 08:13 * edit *

栄治さんへ

ここへは資料館になる前に講演会と町の案内でお邪魔したのかな。出石がホストでやってくれた会でしたね。懐かしい。

 こうして資料館になってからお邪魔するのは初めてでした。こうして特別展示を季節に合わせて行ってくれて、さらには中庭の植木を整備したらもっと良くなるのではないでしょうか。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/03/21 08:42 * edit *

ひびきさんへ

出石はそぞろ歩きすると楽しいですよ。
この施設を立ち上げたころから町並み保存の活動が活発になってきて、新しくたつ家は昔の雰囲気の建物に外観的にはされてゆきます。ですのでこれからもっともってよくなると期待しています。

 

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/03/21 08:52 * edit *

すばらしいですね。
チャンスがあればぜひ見に行きたいです。

おばちゃん #- | URL | 2013/03/21 10:02 * edit *

豊岡市立出石資料館
素晴らしい資料館ですね
見応えがありますね

ryuji_s1 #.FTrCIao | URL | 2013/03/21 22:19 * edit *

おばちゃんさんへ

そうですね。チャンスがあればぜひ!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/03/24 12:46 * edit *

ryuji_s1さんへ

こういう歴史を示す資料館も旅の予定には入れたいものですね。
たくさんの気づきがあります。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/03/24 12:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1898-209f045d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)