07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

受け継がれていってほしい中華そば ~匠ラーメン 豊岡市 

ずっと前から気になっていたラーメン屋さん、匠ラーメンさんにお邪魔してきました。

匠ラーメン 看板

 地元の方ならこの看板でわかると思います。豊岡市街地を東に抜けて円山川を渡った対岸の庄境という地区の信号の近くにあるお店です。
 このお店は夜だけの営業のようで、日中には何度か用事があって前を通るのですが、夜にはあまり用事がなく、この日はたまたま通りかかって看板に電気がついていたのでお邪魔することにしました。

匠ラーメン 外観

 お店の前にはラーメンと書かれたものと、おでんと書かれた提灯がかかっていていい雰囲気ですね。さっそくお店に入ります。

匠ラーメン 店内

 小さなカウンターにテーブルが二つの小さなお店です。カウンターの向こうから年老いた女将さんが笑顔で声をかけてくれました。

匠ラーメン お品書き

 お品書きはテレビのある壁面に貼られています。ラーメンとおでんのほかにもおつまみになりそうなものがいくつか書かれていますね。

匠ラーメン 惣菜

 カウンターの上には焼き魚や焼き鳥、コロッケなどが並べられていて、それらをつまんでお酒を飲んでよし。ご飯を頂いて良しといった感じでしょうか。

匠ラーメン 焼き鯖

 焼き鯖がとてもおいしそうです。おでんにもそそられますね~。でもここはラーメンを食べたいので注文をしてしばし待つことにしました。
 女将さんは足を悪くされているようですが、ゆっくりと、そして丁寧に準備してもらいます。見回してみると驚くのですが、こういったお店にありがちな不潔さは全くないのです。それどころか、あらゆるものがきっちり清掃されていて、道具の置く位置、布巾のたたみ方など、見るからに女将さんがきっちりされているのがよくわかり感心します。

 ネギやチャーシューを切ったり、麺をゆでたりするのを見ながらしばし待つと完成です。

 チャーシューメン(700円)です。

匠ラーメン チャーシューメン

 どうです? おいしそうでしょう?
 
 トッピングは7枚のチャーシューともやし、シナチク、ネギと非常にシンプルです。さっそくスープをいただいてみます。

匠ラーメン スープ

 スープは開店したばかりということもあってか熱々ではなかったのが残念ですが、非常に風味豊かで豊潤なスープです。これはいいですね。何か際立って目立つものがないのですが、薄味というのでもなく、味わいの深い角の丸いスープには感心しました。

匠ラーメン チャーシュー

 チャーシューはバラの部位を使っていらっしゃるのですが、モモ肉で作ったものの様な歯ごたえもしっかりあり、かといって脂のとろみもあって中華そばにピッタリです。

匠ラーメン 麺

 そしてこの麺。ゆでる前は濃い色をしていたのですが、茹でるとパッと明るい色になり、風味もコシも美味しい麺でした。

 女将さんにお聞きしたのですが、このラーメンは今は亡きご主人が丹精込めて仕上げたものとのことでした。お店に愛犬と一緒に写っていた写真が気になっていたのですが、やはりそうだったのですね。
 麺はこだわりぬいて手打ちでちじれ麺だったようですが、需要に間に合わず、3年かけて製麺所で造れるようになった代わりにストレート麺になった話とかお聞きしました。叉焼も女将さんがじっくり時間をかけて作られているようです。スープはさすがに年老いた女将さんには無理で、某有名旅館の板場に務める息子さんが心を込めて作っていらっしゃるとのことでした。

 聞けば聞くほどいいお話ですし、このラーメンがおいしいわけもよくわかりました。そのあともしばし女将さんと親しくお話をさせてもらった後にお店を後にしました。

匠ラーメン 暖簾

 ご家族の暖かな気持ちのこもったこの味が、また引き継がれていってほしいと思います。



御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←明るく元気においしいラーメンを笑顔で作ってくれる女将さんに、応援のポチッ! おねがいします。励みになります。

匠ラーメン




関連ランキング:ラーメン | 但馬三江駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

« 出石郊外の雰囲気の素敵な蕎麦屋さん ~(心)善店 出石町  |  寒さに打ちひしがれながらも元気な子供の奉納相撲 ~春のお祭り »

コメント

但馬屋惣兵衛さんへ

あ、営業されていたんですね…(汗)
夜に炭水化物を食べない&散歩ついでに昼間しか通らない所なので、通る度に閉まっていたので閉店されているのかと思っていました。
 
有名旅館の板前さんが作ったラーメン…って事ですね。
ダシもしっかり効いていそうですし、但馬独特な感じの醤油の尖った感じのラーメンじゃなく、まろやかな感じなんですね~(^^)
 
和のテイストのラーメンって感じで、美味しそうですね(^^)
このラーメンには、コショウじゃなくて山椒が似合いそうな雰囲気が漂ってます。
 
一品物も有るとのこと、少々遠いですけど行ってみようかな~(^^♪

中村主水 #- | URL | 2013/04/23 07:13 * edit *

ここは

ここはけっこう前からありますよね。
たしか・・・・・。
昔何度か行った記憶があります。
味のほうは忘れましたが、なんだかとてもそそられる気がした思い出がありますね。
そういや昔はご主人さんとお二人でされてましたか。
もう15~6年前のことなんで忘れましたが久々に目にして
懐かしく思いますね~。

栄治 #- | URL | 2013/04/23 07:27 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

これは、見た瞬間に、素晴らしいと感じました。
このラーメンは、感じます。

この頃、思うのですが、年老いた女性店主が切り盛りしている
ラーメン屋さんの方が、本当に、中華そばを提供をされいて。
しみじみとしみ込む味を提供されているような気がします。
伝統の味を守る・・・
表現しにくいですが・・・

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2013/04/23 08:24 * edit *

いつも前は通るのですが。
一度も訪問したことなく、赤提灯を眺めていました。

こういう紹介をしてもらえたら、行き易くなります。
近々、行ってみたいと思います。

1976 #1oSgNdPM | URL | 2013/04/23 08:30 * edit *

中村主水さんへ

営業されています。
夜通らないとわからないですね。

今は旅館にお勤めの息子さんがスープだけは作っていらっしゃいますが、もともとは大将の味です。和というよりも伝統的な中華そばです。でも、仕事が丁寧なのでしょう、とてもまろやかです。

山椒はないので胡椒をかけて食べてみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/04/23 12:04 * edit *

栄治さんへ

15年前は大将がいらっしゃったのですね。

私は行ったことがなくて、他の方と同じく閉店されているのかと思っていましたが、誰だったか忘れましたが美味しいよとおすすめしてくれたので行ってみたのです。

 栄治さんも行っておばちゃんの話し相手をしてあげてください。ただし、ゆっくりとしたテンポでね・・・

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/04/23 12:06 * edit *

ひびきさんへ

そうですね。味を作り出すのは男性が得意なんでしょうが、味を管理してお店をきれいに保つのは女性の方が上手なのでしょうね。

このブログでも何度も登場している松ちゃんラーメンもおばちゃんになって味が安定した時がありました。結構こだわりを持って頑張っていらっしゃいましたね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/04/23 12:08 * edit *

1976さんへ

そうでしょうね。

私もそういう気分になります。

初めての店は入りにくいものです。

ですので頑張って突入して紹介しています。

こうして、お店の助けになっていればいいのですが・・・・。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/04/23 12:14 * edit *

某有名旅館の板場におられる息子さんが作るスープ。
店名『匠』そのものな感じですね!

おばちゃん #- | URL | 2013/04/23 12:56 * edit *

夜だけの営業という事は最近知りました。以前はどうだったのかなぁ?まだ行った事有りませんが…。店主が亡くなり閉店するラーメン屋が多い中、続けられる事に応援したい気持ちで一杯です。近日中に行きたいと思います。

なんのコッチャ #- | URL | 2013/04/23 15:32 * edit *

おばちゃんさんへ

そうですね。
女将さんの話をお聞きすると大将はずいぶんこだわりを持ってこの味にたどり着いたようです。そして、料理人の息子さんが味を引き継いでいらっしゃればまさに「匠」ですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/04/23 17:52 * edit *

なんのコッチャさんへ

そうですね。以前はどうだったでしょうか?
この辺りは六方田んぼの農道が整備されてから通ることが多くなりましたが、それまでは久美浜に行く時ぐらいでしたから・・・・。

とにかく大将の大事な味を女将さんが頑張って引き継いでくれています。私たちにもありがたいことです。ぜひ行ってお話相手になって応援してあげてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/04/23 22:36 * edit *

お疲れ様です

明日にでも 伺ってみようと思います

気になっていて 一度前まで行ったんですが 中から賑やかな話し声がしたんで 入るのを止めました

悠悠50。 #- | URL | 2013/04/23 22:55 * edit *

悠悠50。さんへ

ぜひぜひ。
ただ、大盛りではないですが・・・・(笑)

初めてのお店は入りにくいですよね。

でも、やさしい女将さんの御店なんで是非。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/04/24 07:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1926-b4170da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)