09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

汽車を降りたら海がすぐ見渡せる絶景の駅 ~鎧駅 香美町香住区 

 GW最終日は長男が部活、次男は友達と遊ぶというのでお昼からの時間が珍しく夫婦二人になりました。まあ、そうは言ってもじっとしていられない惣兵衛なのでちょっとドライブに出発!

 目的地はJR西日本 山陰本線 鎧駅です。

 ちょっと香住漁港でお食事をして(後でまた紹介します)、香住から国道178号線を浜坂に向かい走り、くねくね道の中にある2つ目のトンネルを超えた余部の手前にある案内看板を右に向かいます。

鎧 段々畑

 少し上ると一気に下り坂。くねくね道の強烈な下りです。急な傾斜の段々畑ですので落ちないように運転には気をつけましょう。

 Y字型の分岐点についたら左の道路を選択します。するとほどなく、JR鎧駅に到着です。

鎧駅 

 本当に小さなかわいい無人駅ですね。

 鎧駅から汽車に乗って余部橋梁を渡って余部駅に行く人のために送迎バスが余部駅からGW限定で出されているのですが、すごい人気のようです。しかも汽車が少ないので汽車に乗らずにまた余部駅に戻る方もいたりして駅前にはちょっとした行列ができていました。

 見た通りの小さな駅です。駅構内にはこれまたGW限定でしょうか? 駅員さんがお二人いらっしゃり切符の販売やら安全管理など和やかにやられておられます。

 しかも入場料を払おうと思ったのですがなんと入場は無料とのこと。ありがたいことです。

鎧駅 

 海側のホームへは地下道を通っていけますよ。そこから眼下には素晴らしい日本海の絶景と小さな漁村の美しい風景が広がります。海の底まで見えそうな美しい漁港です。

鎧駅からの絶景
鎧駅からの絶景

 本当に素晴らしい風景です。ただ少し残念なことが・・・。実はこの漁村には4月28日から5月5日までの間に谷間に張られたワイヤーにたくさんのこいのぼりが日本海からの風を受けてたなびく素晴らしい風景が見られます。この日は・・・・・。うっかりしていました昨日までです

 残念ですがまた来年への宿題としてまた訪れたいと思います。

 駅を少し上り方面に歩いてゆくと畑の中にコンクリートの枠のようなものがありました。

鎧駅 インクライン 頂上部

 これはインクラインというケーブルカーの貨物版の施設の頂上部の施設の跡です。1970年まではこの駅は貨物駅も兼ねていて、鎧港で水揚げされた魚介類をこのインクラインで急傾斜を引っ張り上げて、貨物に載せて各市場まで運んで行ったということです。

鎧駅からの絶景

 ちょっと歩いて下まで・・・。あまりの急傾斜に奥方もついてこれないだろうと断念します。そんなやり取りをしているとJRの駅でどこでもあるホームの案内音楽とともにガタコトと音を立てて汽車が駅ホームに入ってきました。

鎧駅と汽車

 たった2両編成の典型的なローカル線を走る汽車です。てっきり各駅停車で止まるかと思ったら停まらずにそのまま駅をパスしてゆきます。なんと臨時の駅員さんによると「快速列車」とのこと・・・。日本で最もシンプルな快速かと・・・・。

 人がどんどん増えてくるので鎧駅を後にします。この駅はブロックやモルタルで作られていますが、最盛期の1970年代のこの駅の構造物を再現して、もっとレトロな感じにすればもっと魅力を増すと思いますがいかがでしょうか。

 
 駅を後にしたら先ほどのY字路を右の細道に車を走らせて鎧港に向かいます。

 途中にかなり狭い隧道に出会います。

鎧駅に向かう隧道

 ここはかなり狭いです。トラックやバスはもちろん、大型の3ナンバー車は結構きついでしょうね。でも、とても雰囲気がいいですね。

 そんな細い路地を下ってゆくと小さな鎧港に突き当たります。

鎧港

 小さな漁港の施設にたくさんの漁具が並び何とも雰囲気がいいですね。そしてやはり海のきれいさに惹きつけられます。

 こちらからJR鎧駅を見上げると先ほどの港の生鮮食品を駅まで運んだインクラインの痕跡がきれいに見えますね。

鎧港 インクライン

 当時はこの港は鎧駅の恩恵を受けてにぎわっていたのでしょうね。今では車が発展してこういう地域性がなくなってしまいました。車の普及と道路の整備が決して田舎にとっていい影響を与えるものではないことを示しているようです。まあ、時代の流れですから仕方がないですけれどね。このあたりでもさらに自動車道路が整備されていますがさらにこういう負の影響がなければいいなと思うばかりです。

 ああ、昨日はここにこいのぼりがはためいていたのだなと思いながら、入江の森に引っかかっているごみのようなものを改めてみると・・・・・

鎧港 引っかかったこいのぼり

 こいのぼりでした・・・・。


 きっと回収するときに気に引っかかって取れなくなってしまったのでしょうね


 まあ、いろいろとありましたがとてもきれいな鎧港と鎧駅を見られてよかったです。磨けばもっと素敵なものになるんじゃないでしょうか。

 ただし、今回は自家用車でお邪魔してきましたが、駅前にも港にも駐車場がないですし、道も本当に狭いので次回は汽車でお邪魔したいですね。地元の方に迷惑かけたくないですし・・・。



日本海の急峻な自然美がもたらす素敵な風景、生活のありさまもお楽しみください!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←めちゃくちゃ不便ではありますが、とても美しい鎧港で地域を守る方々に、応援ポチッ! お願いします。


より大きな地図で 但馬屋惣兵衛マップ を表示

[edit]

« 今や牡丹が満開の花のお寺 ~通称”牡丹寺” 隆国寺 日高町  |  十戸の清流とその恵みを使った虹鱒場は素晴らしい  »

コメント

但馬屋惣兵衛さんへ

鎧駅、行ってきましたよ~(^^)
しっかりと鯉のぼりを写真に納めて来ました(≧∇≦)
 
もちろん汽車で行きましたので、帰りは…
折り返しの汽車も無いので(汗)歩いて香住駅に。
(行った日は4月29日で、空の駅(余部駅)のイベントは5月3日からだったので)
 
 
昨日は、空の駅にも行ってきました(^^)
すごい人でしたよ。
 
駅員さんは空の駅にも居ましたよ。
しかも3人も(^_^;)
 
駅員さんのアナウンスで「乗車券や入場券を販売しています」との事で、買おうかと話を聞いていると…
特急とかで車掌さんが持っている機械から出てくる、レジのレシートみたいな薄っぺらい紙のチケットで販売して頂けるそうで…
厚紙のタイプなら記念に購入したかったんですが、丁重にお断りしました(-_-;)
 
実は駅員さんもそんなのじゃダメって分かっているみたいで、お互いに苦笑いでした(笑)
 
観光客の中にはクレームを付けてる人も居ましたけど、駅員さんを責めてもしょうがないんですけどね(汗)

中村主水 #- | URL | 2013/05/07 07:19 * edit *

少し前に

少し前にizayamikiさんも話題にされてましたよね。
本当にいい感じの駅です。
THE日本海ですね。
かみさんの実家、松浦半島を走る松浦鉄道もこのような駅をたくさん擁しています。
同じ日本海ですからね。

栄治 #- | URL | 2013/05/07 07:21 * edit *

無事帰ってまいりました!
中国ではやはり危険人物?の惣兵衛さんのブログを拝見する事はなぜかできず、帰ってからまとめて見させていただいています。
楽しそうなGWでよかったですね!
今日からお仕事!お互い頑張りましょう!!!

A #- | URL | 2013/05/07 07:43 * edit *

中村主水さんへ

やはり歩きで帰られましたか・・・・。ついでに歩いて豊岡まで帰られたらよかったのに・・・。

そうそう、この臨時送迎バスは空の駅オープンの3日から6日の間だけでしたからね。ワゴン車2台でフル回転でした。

 餘部橋梁も行こうと思ったのですが、この人を見て混雑ぶりが想像できましたし、夕方に用事もあったので早急に帰りました。

 あの小型の機会のチケットはね・・・・・。確かに記念切手を発行してもいいですよね。駅員さんも3名もいらないでしょうし・・・・。知事が来られたからかな(汗)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/07 08:48 * edit *

栄治さんへ

そうそう。私もizayamikiさんと自然人さんの記事をみてどうしても行きたくなったのです。
 こいのぼりとインクライン。片方はダメでしたがいい勉強になりました。

 あの辺りも入り組んだ地形が多いですからね。東北の岩手もリヤス式海岸です。津波対策と景観の保全がうまく調和できればいいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/07 08:51 * edit *

Aさんへ

そんな「危険人物」とか書かれると、本当にサイバー攻撃を受けそうですし、最悪の場合・・・・・・(怖)。

やめてくださいね。

無事の帰還おめでとうございます。

発熱やせきなどの症状がある場合は直ぐに検査を受けてくださいね(笑)。

家族とゆっくりする暇もなくお仕事ですが頑張ってください!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/07 09:27 * edit *

おー!
ここも行ってみよう。

いつもながらこのブログは、ヘタな観光案内より役に立つ!

さめ #/W7q9YNI | URL | 2013/05/07 11:12 * edit *

御崎の灯台までは行ったことありますがここまでは行ったことないです。
いい所ですね。
自然人さんのブログでも拝見しましたが怖いくらい綺麗な海ですよね。
傾斜がきついからと奥さんを気づかう惣兵衛さんの爪の垢をせんじてうちの旦那に飲ませたいですw

おばちゃん #- | URL | 2013/05/07 12:46 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

鉄道ネタできましたね(^^)。
でも、なかなか風光明媚ですな~

ちなみに、鎧のこの漁港は、キス釣りのスポットなんですよ。

今まで、こんな感じで見ていなかったので、反省ですね。
釣りだけで、他を見ていなかったとは・・・
その時には、ブログも興味ありませんでしたので・・・

こうして見ると、私の知っている但馬が本当に狭い範囲でした見れて無かったのですね・・・

これは、素晴らしいですね。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2013/05/07 13:04 * edit *

最終日は惣兵衛さんも奥さまとデートでしたか?
田舎の錆びれた駅だと思ってましたが、ステキな所ですね。
行ってみたくなりました。
「空の駅」もにぎわってるみたいですね。

鎧港に向かう「隧道」
ここを車で通過するのですか?
勇気が要りますね。
私が通ったら、愛車のタントが出てきたらミニクーパーになってそう(^_^;)

田舎のトトロ #dbMsHtKw | URL | 2013/05/08 00:02 * edit *

さめさんへ

お褒めいただいて光栄です。
是非行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/08 08:13 * edit *

おばちゃんさんへ

なるほど。
山陰の海岸はリアス式海岸なのでこういう小さな漁村がたくさんありますね。

それぞれに味があっていいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/08 08:17 * edit *

ひびきさんへ

そうですか。鱚のいい釣り場なんですね。
私も上から見える赤灯台は塩が流れ込んできているのでいろいろな魚が釣れそうだと思っていましたが、砂浜もきれいなので確かにキスはいいかもしれません。

いやいや、但馬の人でもそれほど訪れていないんではないでしょうか。私もまだまだ知らないことだらけで、こうして勉強しながらうろうろしています。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/08 08:39 * edit *

田舎のトトロさんへ

そうですね。トトロさんに負けてはいられないですからね(笑)

本当にいいところですよ。このほかにも素敵な風景が見られる場所がたくさんあります。まだまだ紹介しきれていない感じです。

この隧道は本当に狭いです。
5ナンバーの車だったのでよかったですが・・・・。

タントからミニクーパー(笑)。確かにそうですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/08 17:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1966-5b40e146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)