07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

異国情緒と古の日本の歴史を感じる小旅行 ~その1~南京町をぶらり歩き~ 神戸市 

 この週末は職場の旅行でした。昨年の秋に定年を迎える方のリクエストに合わせて東京旅行をしてしまったので予算が少なく、近場で楽しめる場所を自家用車に分乗して巡る旅となりました。

 まず最初の目的地は神戸市南京町です。

 近くのパーキングに車を停めて南の入り口にあたる海榮門から南京町に入ります。

南京町 海榮門

 南京町は東西200m、南北110mの狭い地域に100件を超える中華料理店を中心としたお店が軒を重ねる中華街です。もともと全国的に中華街は南京町と称されていたようですが、それぞれ負のイメージを払しょくするために横浜や長崎では中華街と名称を変えたようですね。
 他の地域は居住地もお店も同じ場所にしたのに比して、神戸では日本人との関係が良好であったために、改名をする必要性もなかったようですし、お店は南京町に構えるも、居住地は他の地域に築いたのでこのようにコンパクトに収まっているようです。このコンパクトさが私は利用するにもアクセスとしてもちょうどいいと思います。

南京町 人通り

 このちいさな町に美味しいものや異国情緒を求めてたくさんの人々が行き交います。そこに中国訛りの売り子の声が混じり何ともにぎやかですね。

南京町 飲茶の店頭販売

 小龍包、鶏のから揚げ、胡麻団子、豚の角煮のムシパンバーガー・・・・おいしそうなものがたくさんです。こちらではどの店か忘れたのですがブロックの煮豚と野菜とねぎ、しょうがが入った美味しい肉まんをいただいたことがあります。ぜひともいくつか食べ歩いてみたいものです。おすすめです。

南京町 あづまや

 南京町のど真ん中に小広場があり、この中華街のシンボルである南京あづまやがあります。
 少し座るもよし、待ち合わせに使うもよし、記念撮影をするのも良しですね。

南京町 雑貨売り場

 南京町には飲食店以外にも雑貨店や、食材のお店などもあります。しかし、いつになっても中国のヒーローのイメージはブルース・リーなんですね。奥の人民服に付けられた毛沢東の写真も楽しいです。

 せっかくなのでこちらで食事をいただきました。お店は雅苑酒家 本店さんです。

雅苑酒家 本店 外観

 詳細は後の記事でどうぞ。


南京町 南京東路


 あまりにおなかがいっぱいになってしまったので食べ歩きは残念ながら断念。ビルの合間に立つ長安門から南京町を後にしました。

南京町 長安門

 さてさて、これから2時間ほどの自由行動。どこへゆきますことやら・・・。


(その2につづく)


またおいしい中華をいただきにお邪魔します!


(その2につづく)


南京町公式HP  


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←コンパクトで利用しやすい南京町に、応援ポチッ! お願いします。


より大きな地図で 但馬屋惣兵衛マップ を表示

[edit]

« 異国情緒と古の日本の歴史を感じる神戸界隈の小旅行 ~その2~南京町でランチコース 雅苑酒家 本店 神戸市 南京町  |  地元の食材を生かした料理店で特別な宴席 ~「神鍋山荘 和楽」 神鍋高原 »

コメント

但馬屋惣兵衛さんへ

南京町ですね。
 
海榮門の下にモヤみたいなものが見えますが…
プレデターの透明になったような感じの…
 
その話は置いといて、南京あづま家の前で記念写真を撮っている女性軍団、特にミニスカの女性にに見とれてちゃダメですよ(笑)
 
 
そういえば、中華街といえば思い出すんですが…
大きな鍋に水を張って、鍋の淵を擦ると中に入った水が踊りだす…
そんなパフォーマンスをしてくれるオジサンが居たと思いますが、出会いましたか?
 

 

中村主水 #- | URL | 2013/05/29 06:33 * edit *

まだ

まだ一度も行ったことがありません。
というより行ったことあるんでしょうが覚えてないですね。
文化を知るにいい街です。
難しい外交問題などもクリアしていただきたいものですね。
僕は長崎の中華街へ行ってみますね。
長崎の中華街といえば豚の角煮ですが神戸は何ですかね?
いっぱい書いてありましたが。
横浜は崎陽軒の影響かシュウマイって気がしますし。

栄治 #- | URL | 2013/05/29 07:15 * edit *

こういう職場での旅行いいですね!
コミュニケーションを図る意味でも。
うちの会社では最近は旅行らしき事はなくなりました・・・

A #- | URL | 2013/05/29 08:04 * edit *

中村主水さんへ

 すいません。そのプレデターのような曇りはレンズのくもりでした(涙)。前日の宴会からついていたようで、ここまでの写真すべてについてしまっていたのです(大泣)。

 さすが、美女のチェックは鋭いですね。主水さん。大丈夫です、でもかなりはじけている子たちで見ていて面白かったです。

 大道芸の人ですか?そんな人には出会えませんでした。次の機会に探してみたいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/29 08:48 * edit *

栄治さんへ

行ったことないのですか?

それは残念。今度ご家族でどうぞ。

南京町の名物はまずは文章の中でも触れていますが中華まんや小龍包ですね。いまいちの店もありますが、どこで買ったか忘れましたが旨い店のものは絶品です。

 それと割包です。記事の中ではムシパンバーガーと書いているものです。蒸した中華のパンに切り目を入れて、豚の角煮と野菜を挟んだものです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/29 08:53 * edit *

Aさんへ

楽しいですね。

Aさんのところではないのですか?楽しいのに・・・。

復活させてみては?

毎月の積立と会社の補助を合わせて行っています。旅行者に頼むといまいちの場合が多いので、最近では自分でいろいろ調べて工夫していくことにしています。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/29 08:55 * edit *

私も写真の下のモヤが気になったのですが・・レンズの曇りですかw砂ぼこりかと思いました(笑)

修学旅行生らしき女の子も多いですね。

おばちゃん #- | URL | 2013/05/29 10:32 * edit *

おばちゃんさんへ

すいません。

レンズの汚れに気が付いたのが中華レストランでした。これまでの写真を撮りに元来た道を帰るのもちょっと無理だったので、一枚だけ使用しました。

 こんないろいろな藩のがあるとは(笑)。

 神戸には砂埃立ちませんし、プレデターもいませんよ(笑)

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/05/29 18:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/1998-f779a618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)