09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

懐かしい思い出が浮かび上がるケーキたち ~ノワ洋菓子 城南店 豊岡市 

 豊岡は今やたくさんの洋菓子屋さんがありますが、私の高校時代の洋菓子屋さんといえば「ノワ」さんの名前しか思い浮かばないくらいでした。

 母上のためにケーキを買ってきてと夜の7時過ぎに奥方から指令があり、確か開いていたはずと思いお邪魔したのが

ノワ洋菓子 城南店さんです。

ノワ洋菓子城南店 外観

 豊岡市街地を東西に走る大開通りを最東端まで行き、国道を南下して市民会館を過ぎ、しばらく行った場所にそのお店があります。駐車場がないのでお気を付け下さい。

ノワ洋菓子城南店 ショーケース

 お店の中はとてもシンプル。右手には生菓子のギフト系が並び、正面には美味しそうなケーキが並ぶショーケースがあります。

ノワ洋菓子城南店 焼き菓子

 左手には小さなテーブルの上に焼き菓子も並べられていますね。飲食スペースのない実にシンプルなケーキ屋さんです。

 さあ、さっそくケーキを選びましょう。

ノワ洋菓子城南店 ショーケース

 イチゴの最盛期は終わりの時期ですが、名残を惜しむようにかわいいイチゴをデコレーションしたケーキがたくさん並んでいますね。家族一人一人の好みを思い描きながらいくつか購入させていただきました。

ノワ洋菓子城南店 包装

 丁寧に包装してくれました。この包装紙もずいぶん前から変わっていないようなきがします。これだけでも懐かしくいろいろな思いが沸き起こります。

ノワ洋菓子城南店 買ったケーキ

 これが今回購入したケーキたちです。家族みんなが笑顔になります。やっぱりケーキってみんな笑顔に変えてくれますね。

 母上が選んだのがルール・オ・ブラン(380円)。

ノワ洋菓子城南店 ルール・オ・ブラン

 生クリームたっぷりのフルーツのロールケーキにイチゴなどをさらにトッピングしたものですね。


 チョコレートケーキが大好物の次男は今回も玄武岩(380円)です。

ノワ洋菓子城南店 玄武岩

 イチゴのケーキとモンブランが大好きな長男はいちごのモンブラン(380円)でした。

ノワ洋菓子城南店 イチゴのモンブラン

 栗の代わりにイチゴが中に入っているのかな。そしてイチゴのクリームを糸状にしてぐるぐるのせてあります。

 奥方が選んだのが紫陽花(350円)。

ノワ洋菓子城南店 紫陽花

 生クリームをふんだんに使ったカップケーキに色とりどりのゼリーをちりばめて紫陽花を表現されています。

ノワ洋菓子城南店 紫陽花いただきます

 お茶の上生菓子のような発想の品ですね。見た目も楽しいです。これは奥方が選んだのですが、非常にシンプルな仕上がりでよかったようです。


 私が選択した・・・・。いや残ったのをいただいたのがプログレ(450円)です。

ノワ洋菓子城南店 プログレ

 ケーキの名前の由来はなんでしょう。プログレ音楽なのかな?

ノワ洋菓子城南店 プログレ いただきます

 小さな円形のケーキに周りを薄いクレープのような生地でくるりと包み、いちごなどの4種のフルーツを載せたかわいいケーキです。生クリームのバニラの香りがとても懐かしい、これぞノアって感じのケーキでした。

 お店の方からこんなサービス券もいただきました。

ノワ洋菓子 割引券

 こちらには飲食スペースがないので以前このブログでもご紹介した姉妹店 三坂店さんのドリンク半額券ですね。そちらにもまたお邪魔したいです。


 とても懐かしい気持ちになったティータイムを楽しめました。


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←昔から変わらぬ味と、新しいチャレンジをされておられるお店に、応援クリックお願いします。

ノワ洋菓子 城南店



関連ランキング:ケーキ | 豊岡駅但馬三江駅


[edit]

« 雨にたたられた長男最後の総体 ~第67回但馬中学校総合体育大会陸上競技大会  |  城崎駅前から移転し、素敵にリニューアルした地ビールレストランでランチ ~「城崎町屋 地ビールレストラン gubigabu(グビガブ) 城崎温泉 »

コメント

いいですね~

新進気鋭のケーキ屋さんが立ち並ぶ中
老舗の安心感とでもいうんでしょうか、
いいですね~。
福岡にいたころ昔からある古いロシアケーキ屋さんが
近くにありそこによく行きました。
今はもうないんだろうな~。
そのお店に雰囲気が似てます。
ビックリしたのが白鳥の形をしたお菓子があり、
かみさんと珍しいケーキがあるねと買ったら
なんと砂糖菓子でした・・・・・。
ケーキって面白いですね!

栄治 #- | URL | 2013/06/19 07:15 * edit *

栄治さんへ

ノアさん頑張っていらっしゃいます。嬉しいことです。

私たちにとってはいろいろな選択肢があるとこが一番いいことです。

ムース系、懐かしいスポンジ系、タルト、ドイツ菓子、アメリカン・・・

そうそう、むかしはサンタクロースといえば砂糖菓子でした。

砂糖菓子や、飴細工、チョコレート細工など洋菓子つくりも魅力的ですよね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/06/19 08:14 * edit *

奥さまが選ばれた紫陽花、素敵ですね。創意工夫が素晴らしいです~。
やはりこういう季節物、ちょっと創意工夫がされたケーキは楽しいです。

それにしても「ノワのケーキ屋さん」とよく職場でも呼んでいたノワさん。懐かしいです。純フランス洋菓子・・というフレーズ?もあまり最近は聞かなくなりましたね。

おばちゃん #- | URL | 2013/06/19 08:58 * edit *

但馬屋惣兵衛さんへ

司令を受けられてから(笑)直ぐにこのお店を思い付かれるとは、さすがです(^^)
僕だったらきっと…思い付かずに調べているうちに8時になって閉店…っていうオチだと思います(^_^;)
 
 
もう閉店間際でしょうけど、結構色んな種類のケーキが残ってますよね。
残ったら捨ててしまうもの勿体無いですし、かといって保存も出来ないでしょうし…
もしかしたら、翌日の開店直後に行ったら半額セールしてたり…???
 
ところで、包み紙のノワの文字の横の記号の意味が知りたくて調べてみたんですが…
ノワってフランス語でNOIX、クルミっていう意味なんですね。
初めて知りました。
 
ちなみに、プログレはフランス語で「進歩」っていう意味らしいですよ。

中村主水 #- | URL | 2013/06/19 10:15 * edit *

おばちゃんさんへ

そうでしょう?
季節感を和菓子のようにケーキで表現されていて面白いですよね。

おばちゃんさんにも懐かしいお店だと思います。「ノワのケーキ屋さん」ってよく読んでいましたね。
 当時は不二家とかのチェーン店が地方に来た頃。他はスーパーでケーキを買うくらいで地元の専門店は少なかったですからね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/06/20 08:37 * edit *

中村主水さんへ

主水さんは歩きですからね。間違ってしまっている店だったらもう手遅れですよね・・・・。まあ、それはそれでいいですがね。

 さすがによく調べていらっしゃる。なるほど「ノワ」はクルミのことでしたか。


 それと「プログレ」ってフランス語だったのですね。英語の「プログレス」の日本人的な略かと思っていましたが、シンプルに考えればフランス菓子屋さんですよね。うっかりハチベイの惣兵衛です(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/06/20 08:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2021-18ea0290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)