07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

日高の農業生産法人の直販所ができました ~楽農や豊岡店 豊岡市池屋さん内 

 このブログでもちょくちょくお店の素材だったり、農業体験だったりで登場してきた楽農やさん。一昨日は十戸の寿楽庵さんの完熟トマト蕎麦でトマトが登場していましたね。

 中村主水さん の後追い記事なんですがよろしくお願いします。

 楽農やさんの正式な会社名は農業生産法人 株式会社 Tearmsさんです。農産品を作るだけでなく、販売されたり、加工品を作られたり、農業に従事する人材を育成したり、様々な活動をされておられます。

 その直営店 楽農や豊岡店が豊岡駅前にできたというのでお邪魔してきました。

楽農や 豊岡店 外観

 場所は豊岡駅を降りて東口を出て、大開通りの右側を東進するとホテル大丸さんのレストランがあるのですが、その向かって左隣になります。

楽農や 豊岡店 看板

 お店の看板は池屋さんです。もともと合鴨農園の池屋さんがこの地にこだわりの無農薬野菜や農産品、農産加工品を販売されていたのですが、楽農やさんとタッグを組んでお店をされているということなんでしょうか。いずれにせよ頑張ってほしいものです。

 小さなスペースですが農産品がたくさん並んでいます。

楽農や 豊岡店 

 季節のものが小さく袋詰めされていますね。

楽農や 豊岡店 
 
楽農や 豊岡店 
楽農や 豊岡店 

 ご覧のとおり醤油や酢、栃餅、穀物、コメなどが並べられています。

楽農や 豊岡店 

 但馬にとって農業はこれからの未来を支える産業になってくると思います。こうして法人化することで多くの雇用と笑顔が生まれればいいですね。個人で農業をするとお休みもとれないですし、リスクマネージメントも難しいでしょう。また、販売や加工なども一人でやることは不可能ですが、こうして法人で取り組まれると、利益も高くなり、いいことだと思います。

 また、地元で取れたものを地元で頂く。これが体のためにもいいし、エコだし、地域経済のためにいいですね。いわゆる地産地消です。
 奥方の実家の茨城県からたくさんの野菜が但馬で売られています。でも、その値段には運送費やら中間業者の利益やらがついていて、農家の方の取り分はいくらなのかなと思ってしまいます。
 また、こちらで頂く茨城のトマトはまずまずの味ですが、茨城で食べるとその甘さに驚きます。完熟で新鮮なトマトをいただくためにも地産地消は良いことですね。

楽農や 豊岡店 

 ということで、いくつかいただきました。


詳細はそれぞれの公式HPをご覧ください


池屋 さんの公式HP

楽農や 株式会社 Tearmsさんの公式HP



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←地元農業を盛り上げる楽農やさんと池屋さんに、応援ポチッ! お願いします。


より大きな地図で 但馬屋惣兵衛マップ を表示
タグ: 豊岡市 

[edit]

« 第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会 ~加古川運動公園陸上競技場  |  暑い夏の夕食であのお店のなんちゃって料理 »

コメント

いいお店

開店されたとは聞いてました。
いいお店ですね。
直営ショップをされるのは本当にすごいことです。
また見に行きますね。
しかし今年は採れる野菜とそうでない野菜の差が大きいとこの間
とある方から聞きました。
本当に難しいですね、野菜ってのも。

栄治 #- | URL | 2013/07/06 07:08 * edit *

但馬屋惣兵衛さんへ

色々と、今後も応援したくなるお店ですね(^^)
 
キュウリを冷やしてそのままかじるのが好きなので、最近は毎日コチラのキュウリ三昧です(^^)
 
やっぱり、新鮮な採れたての野菜って良いですね~(^^)

中村主水 #- | URL | 2013/07/06 15:40 * edit *

栄治さんへ

それは難しいですよ~。
毎年気候も違うし、いろいろな要素で変わりますね。
生き物ですから。

但馬家惣兵衛 #- | URL | 2013/07/07 10:56 * edit *

中村主水さんへ

そうですね。
今後はビニールハウスでの季節をずらした商品が楽しみです。

というのも我が家でも野菜が採れているので。

但馬家惣兵衛 #- | URL | 2013/07/07 10:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2048-a12fe76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)