09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会 ~加古川運動公園陸上競技場 

 昨日は長男の応援に加古川運動公園陸上競技場に行ってまいりました。

加古川運動公園陸上競技場

 大会名は第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会です。

 通信陸上競技大会というのは各地区のベスト3とかが出場するのではなく、何回かおこなわれる公式の記録会で一定の記録を破った選手が集う県大会です。この大会の次には全国大会があるのですが、これも上位者ではなく、全国のさらに高いハードルの記録を破った選手全てが出場権を得られます。

 このために長男は何度も京阪神への遠征を行い、記録を出して出場権を得たのです。全国大会記録も夢ではない状況なので本人も気合十分で挑んできました。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 しかし、素晴らしい競技場ですね。但馬にもこんな大きな観客席や電光掲示板はいらないのでこういった全天候型トラックでフィールドが芝の競技場が欲しいですね。記録が全く違いますからね。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 但馬はまだ手動によるストップウォッチによる記録の計測なんですが、こちらは完全に自動計測なんですよね。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 今回はバックストレートで短距離の競技が行われておりました。というのもメインストレートだと逆風になるために記録的に不利になるからです。こういうことも但馬ではできないですね。

 さらにみてください。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 これはなんだと思います?

 これは競技場ではないのです。すぐわきにあるアップ用のフィールドです。こちらでもなんと競技場と同じ全天候型のラバーが施されていて、なおかつフィールドも芝生です。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 幅跳びなどの跳躍系の練習もできますね。素晴らしいです。


 そんなことを思いながらほかの選手の応援にも力が入ります。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 選手みんなが全国大会に出場できる記録を目指して全力の競技が展開されています。観客も大きな歓声でこたえます。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 場内放送で全国大会への出場タイムを破った事が発表されると館内から暖かい称賛の拍手が送られます。本当に素晴らしいですね。陸上大会も実に見ていて楽しいですよ。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 長男は気合が入りすぎたせいか素晴らしい記録になりそうだったものの、ファールで記録なしに沈みました。なんとなく見ていてやりそうな感じがしたので・・・。長男らしいといえばらしいです。本人もかなり気落ちした様子でした。まあ、これで終わりではないし、この失敗をどう次につなげるか、これを試されているのではないかと思いますね。

第59回全日本中学校通信陸上競技 兵庫県大会

 全国大会へ出場する選手は次も素晴らしい記録を目指して頑張ってください。出場かなわなかった選手たちも今回の経験を糧に次の大会に備えて闘志を燃やしていることと思います。

 今日も大会があります。長男ももう一種目頑張るみたいですので納得のできる競技ができてほしいですね。


素晴らしい競技を見せてくれた中学生たちにありがとう!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村   ←記録との戦いに挑むすべての陸上競技選手たちに応援のポチッ! お願いします

[edit]

« ワンコインのカツ丼は小鉢も素敵で大満足! ~喫茶&グリル パピヨン 出石  |  日高の農業生産法人の直販所ができました ~楽農や豊岡店 豊岡市池屋さん内 »

コメント

その環境

すばらしいですね!
その環境が整ってるってのは。
神戸とそん色なんじゃないんですか?
但馬ももっともっと整備されなきゃ。
それで結果がどうのこうのというわけではないんでしょうが、
ある程度は環境づくりも必要ですね。

栄治 #- | URL | 2013/07/08 07:18 * edit *

栄治さんへ

そうですね。
環境づくりも大事ですね。

もちろん、指導者とかのソフト面も大事です。

部活は一部の有名私立校を除き、スポーツ能力の育成というより、集団活動や精神修行的な学校活動の一部にしか過ぎないことが多いです。

息子の顧問はとても熱心にやってくれるのでありがたいのです。ただ、熱心な顧問がいらっしゃるところは良いですが、そうでないと難しいですし、いらっしゃっても転任があるとどうなるやら・・・。いろいろと考えさせられました。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/08 09:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2051-f40da6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)