07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

老いてはますます壮なるべし! あの超大盛り「全男盛」に挑む! ~神戸ちぇりー亭 三田店 三田市 

 以前、三田市に行った次郎系の大盛りのラーメン店 
神戸ちぇりー亭 三田本店さんに行ってまいりました。

神戸ちぇりー亭 三田本店 外観

 本当は近くのおいしい大衆中華のお店に行く予定だったのですが、消防団の熱い漢に会い、おなかもかなり空いていたので、年老いたので封印していた大食いにチャレンジする気になったのです。

神戸ちぇりー亭 三田本店 メニュー

 店に入ってもメニューのほかの部分に目は行きませんよ。対決すべきはこれです。

神戸ちぇりー亭 三田本店 取り皿

 注文したら、専用の大きな取り皿とトングを渡されます。これからの戦いの厳しさを実感するばかりです。

 しばらくしてど根性の醤油 全男盛(1,490円)が登場しました!

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 

 携帯電話の高さの2倍をはるかに超える盛りに心がおどります。お店の方には「崩れないように気を付けてくださいね。」って・・・・原宿のパフェか!!

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 

 ここでお店の方の、専用取り皿を出してくれた愛情を感じます。こういう大盛りラーメンではトッピングを食べているうちに伸びることが多いのですが、この取り皿があることでトッピングをよけてそれを防ぐことができるのです。素晴らしい気づかいです。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 肉

 しかし、この全男盛の豚肉は前回のしゃぶしゃぶ肉というより、生姜焼きくらいの分厚さ・・。ここでもチャレンジャーを壊して見せようというのでしょうか。でも、一口頂きますが普通にうまいのです。炊き立てのご飯で食べたくなりますね。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 肉をのけて

 トッピングされた豚肉をのけてみてびっくり! もやしとキャベツのシンプルな野菜炒めがそっとボリューム豊かに盛られているのかと思いきや、何らかの器にぎゅうぎゅうに詰められどっさりと盛られていうのがよくわかります。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 野菜大盛り

 もうここまで来ると野菜は健康的と言えないですね(笑)。でも食べてもらったらわかるのですが、ラーメンのトッピングにしておくのがもったいないうまい野菜炒めなんです。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 野菜炒め
 
 ご飯を頂く勇気は無かったものの、順調に野菜炒めを食べて排除してゆきます。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 麺

 そして、登場から4分で太いおいしい麺が出てきます。男盛の麺は300gありますよ。量が多い場合は固ゆで麺の方がおすすめです。しかし、濃くて旨み抜群のしょうゆスープにこの太い麺は相性がいいですね。本気でおいしいですよ。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 10分後

 約10分後で器の固形物がほとんどなくなってきます。取り皿に避難した豚肉と野菜炒めが冷め気味なので、もう一度器の中の熱いスープに戻します。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 16分後
 
 16分後にはほとんど固形物が消滅します。最後のスープを飲み干すと・・・・。

神戸ちぇりー亭 三田本店 全男盛 完全制覇


 大盛りの料理はおうおうにして味とか、食べる側へのサービスを欠くことが多いですが、このお店は取り皿を出してくれるだけでなくいろいろとサービスを感じます。それが何よりも素晴らしい。

 大盛りの店とはいえ本当においしいラーメンでした。

 満足して勘定して帰ろうと思いましたが、お店の方から、


「完食されたら記念撮影ができますが、どうします?」

と聞かれます。ただ、私も年甲斐もなく店に飾られるのも恥ずかしいんで、これは丁寧に断りました。



 皆さん、大盛りラーメンのお店ですがおいしいです。この感覚は姫路のカフェ・ド・ムッシュ以来かな。



 私は久しぶりに大盛り料理に挑みました。おいしいこともあってなんら苦労することなく食べつくしましたが、翌日の胃のダメージを考えると、次のステージである「真の男盛」は無理そうな・・・・・。

 大盛りの話題性だけでなく、おいしいラーメンなので次はラーメンのついた定食に挑みたいものです。



御馳走様でした!またお邪魔します!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←年甲斐も無く、あほみたいに大盛りを食べている但馬屋惣兵衛に、応援のポチッ! おねがいします。励みになります。

男のラーメン 神戸ちぇりー亭 三田本店



関連ランキング:ラーメン | 横山駅三田本町駅


タグ: 大盛り店 

[edit]

« ヘルメットにヘッドライトを付けて備えは万全!  |  3連休の賑わいの余韻を残す湯の原温泉オートキャンプ場でBBQ »

コメント

但馬屋惣兵衛さんへ

すごい食欲ですね~
さすが、夏バテ知らずの胃袋です(笑)
 
でも…
量が…
目方が…
惣兵衛さんのバラ肉の部分の霜降りが…
 
とは言え、野菜が多かったんで…(汗)
 
 
大食いというと豊岡では「喫茶リンド」が思い浮かびますね。
豊高の辺りの「びっくりや」とか?
国府の「みかんのいえ」でも巨大なのが在ったような…
 
今年の夏は暑いみたいですが、大盛りにチャレンジして乗り切ろうっていう事ですね?
頑張れ!惣兵衛さん!!!
大盛りの夏開幕ですね?
 
今年は惣兵衛さんの大盛りチャレンジの記事を楽しみにブログを拝見したいと思います(笑)

中村主水 #- | URL | 2013/07/17 06:22 * edit *

ひゃぁ~
こりゃスゴいわ。
何かの機会に寄って根性試ししてみます。

さめ #/W7q9YNI | URL | 2013/07/17 06:53 * edit *

何も

何も言えません・・・・・
次にチャレンジしてください!

栄治 #- | URL | 2013/07/17 07:34 * edit *

す・ご・い・の一言です(汗)

A #- | URL | 2013/07/17 07:42 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

見た瞬間に無理。

私は、久しぶりに漢を見た。

でも、肉も野菜も麺もスープも美味しく食べれるのは有難いですね。
大盛りの店は、量だけで勝負して、味がイマイチな店が多いので。

でも、いくら、美味しくても、私は無理ですよ~。
自宅の近所にもあるのですが・・・・・

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2013/07/17 08:21 * edit *

中村主水さんへ

やっぱり大食いはロマンですね~(笑)

いえいえ、もう無理ですよ。

おなかの霜降り肉って・・・失礼な(汗)

いや~。結局夏まで落とせなかったですね。
アルコールをひかえなきゃ~。

但馬ではリンドの大盛りですかね。びっくりやはそうでもないです。みかんの家はラーメンが3玉分ですから、それならば八鹿にも何件かかりますね。

主水さんもぜひどうぞ。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/17 08:32 * edit *

さめさん

ライダーでそろっていってみてくださいね。

さめさんなら「真の男盛り」行けるかもです。

そうそう。正に根性試しです。一人で行くとプレッシャーが結構ありますね(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/17 08:33 * edit *

栄治さんへ

やりたいくせに~

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/17 08:34 * edit *

Aさんへ

今度ご一緒しましょうか?

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/17 08:37 * edit *

ひびきさんへ

ご近所にあるのですね。
この店にも前回行った時もお会いした小さな男の子を連れたお父さんがいらっしゃいました。さすがに全男盛りは食べていらっしゃいませんでしたが、野菜盛で、息子さんは大盛りの店には珍しいお子さまセットでしたね。

ぜひ、ひびきさんも戦いを挑んでみてください。

責任は持てませんが(笑)

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/17 08:39 * edit *

神戸ちぇりー亭
すごい簿リーム
圧倒されます
びっくりしました

ryuji_s1 #.FTrCIao | URL | 2013/07/17 16:16 * edit *

お疲れ様です

挑戦されたんですね 

少し前に気になっていた この店屋さんの つけ麺を食しました

悪くはないけど やはり売りがいいって思いました

つけ麺で思い出しました

香住の くわぶろ屋さん 八月いっぱいでなくなるらしいですね?

つけ麺デビューは そこだったので なくなる前に一度は行きたい

悠悠50。 #- | URL | 2013/07/17 23:11 * edit *

ryuji_s1さんへ

すいません。年甲斐もなく恥ずかしいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/18 08:56 * edit *

悠悠50。さんへ

コメントに押されていってきました。
これ以上は私には無理です。

でも美味しかったですね。

そうそう。くわぶろやさんは道路の拡張のためにかお店を閉められるようです。その情報は私にも入っています。

 ただ、円山応挙のお寺の近くでうどん屋をされるとかいう、不確かな情報が入っています。まったくのがせねたかもしれませんが・・・。

 また食べに行きたいと思っております。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/18 08:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2062-cee79fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)