09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

「~出会い・感動~夢但馬2014」を応援し、積極的に参加してみよう! 

 但馬県民局の方が突然私の所を訪れてこられました。話の内容は

~出会い・感動~ 夢但馬2014についての説明でした。

夢但馬2014 ポスター

 最近このロゴを良く但馬では見るようになりました。皆さんはこの事業をご存知でしょうか?

 1994年に「但馬・理想の都の祭典」として但馬各地で様々なコンテンツが開催され、道端には花の種がまかれ大いに盛り上がったイベントがありました。いまでも但馬の道端にはきれいな花が雑草に混ざっているのはそのためだと聞いたことがあります。

 大いに盛り上がり、これから但馬が大いに動こうというときに、不幸にもあの阪神大震災の悲劇を兵庫県は翌年に受けることになります。兵庫県はもちろんですが、但馬地方も地域を挙げて地域復興よりも当然、震災復興に全力を挙げることとなります。

 よって不完全燃焼になったものの、インパクトある事業であったその事業から来年で20周年を迎えるに当たり、但馬の起爆剤として期待されているのがこの事業です。

夢但馬2014 ポスター

 発案時から知っていたので、いつ関わりあえるのだろう、どうしたら参加できるのだろう、何が行われるのだろうとわくわくし続けているうちにもうキックオフまで8カ月前となり、もう参加することはないだろうと思っていたので、今回の訪問は意外でした。

夢但馬2014 グッズ

 今回の説明を受けてある程度理解できました。

 特に補助金を受けて何か大きなイベントをやるというのではなく、但馬にある様々な観光資源、イベント、活動をまとめ上げて広くPRし、地域外からたくさんの方に但馬に興味を持ってもらい、足を踏み入れてもらう。そして同じ但馬に住んでいるひとにもすぐ近くにある素敵な但馬の宝を紹介し、お互いの交流を図りる。そして全体に交流人口を増やすことで但馬地域を活気あるものにするということだったと思います。

 私のイメージは各地域の動き始めた将来性のある地域資源を、さらに大きな動きにし、将来にわたって継続できるように支援する事業がいいなと思っていました。
 大屋のフォークアートを木像以外にもほかの分野の素朴なアート分野に広める事業とか、神鍋高原で大規模なアマチュアのスポーツの大会を拡充するとか、出石や生野、竹田の町並み保護、観光事業化とか、いろいろと夢を抱いておりました。

 イメージとは異なりましたが、せっかく県として但馬のPRを大々的にしてくれるのです。ぜひとも興味を持って、皆さんの活動を登録してみてはいかがでしょうか。
 
 説明に来てくれた方は昨年の消防団で操法大会 兵庫県大会で但馬代表としてともに出場された朝来の分団長さんです。熱い方です。但馬を盛り上げてくれると思います。


ぜひとも下記の夢但馬2014 Webページをご覧ください。


夢但馬2014公式ホームページ

夢但馬2014 Facebook




さあ、来年は夢但馬2014 キックオフ!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←熱く説明してくれた朝来の分団長と、操法大会但馬大会実現に応援ポチッ! お願いします。

[edit]

« 3連休の賑わいの余韻を残す湯の原温泉オートキャンプ場でBBQ  |  交通事故から子供たちを守れ! ~飛び出し人形の作成作業 »

コメント

但馬屋惣兵衛殿

なるほど。
趣旨は理解しました。


但馬を盛り上げる為に、定期的に遊びに行きますよ(^^)。
全然、趣旨が違うって・・・・(@@)。

八鹿氷ノ山までの、高速延伸も見てきました。
それを、見て、交通の流れが変わる危機感も感じましたので、
やはり、盛り上げは必要ですね。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2013/07/16 08:29 * edit *

但馬屋惣兵衛さんへ

このマークはよく見かけるんですけど、イマイチピンと来ないんですよね(゚Д゚;)
というか、どんなことを実施するのか、理解していませんが(汗)
 
まず、僕が但馬に抱くイメージですが…
 
少々辛口なコメントですが、関係者の方々、お気を悪くなさらないでくださいね(^_^;)
 
 
交通の便が悪い
鉄道は単線で本数が少ない
(上記2つをまとめて)
○車で行かないと不便だが、その割に駐車場が少ない所が多い。
 
雪が多くて寒く、夏は暑い
 
観光地では観光客狙いの価格設定で、妙に高い割にイマイチなお店が多い。
 
観光したいが、HP等でアナウンスが少なく、調べるのに苦労する。
 
 
僕のイメージはそんなところです。
京阪神地方や他の地域からも色んな方に来て欲しいと考えていると思いますが、地元が変わらなければ結局は何度PRしても同じ結果になると思います。
 
特に、WEBでのPRは僕みたいな地元の人が調べても不明なことが多いので…(汗)
 
もうひとつ言うと…
このイベントですが、僕の周囲の方々は”どこ吹く風”っていう感じです(汗)
 
地元から変わらなければなりませんね。

中村主水 #- | URL | 2013/07/16 08:48 * edit *

ひびきさんへ

 気比の浜には来られたようですね。そうそう。いい天気でした(笑)。

 兵庫県の中部がすごい雨でしたね。また再チャレンジしに来てくださいね。この事業もまだまだこれからPRされていかれると思いますが、盛り上がってくれることを祈るばかりです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/16 09:09 * edit *

中村主水さんへ

やはり予想通りの・・(笑)

この事業に関してはご紹介したHPをご覧ください。

こういう事業にしても、地域の取り組みにしてもうまく広がっていない、広げる工夫がないという状況ですね。

それと、観光客を取り組もうと目立つ店は、たしかにそれほどでもなく、価格も高いことがあります。まあ、但馬ばかりではないですが。

ですので、そういう取り組みの情報や、本当にいい店を紹介してゆくことをこのブログでやってゆきたいと思っております。げんなりされたら、またリピートしてくれないですからね。何度も来てくれるファンづくりをしたいです。主水さんも是非におねがいします。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/16 09:14 * edit *

これは

これは何度も耳にしました。
いろんな事業がこの一環であるようですね。
何かに取り組めたらいいですね!

栄治 #- | URL | 2013/07/17 07:35 * edit *

栄治さんへ

そうですね。

但馬はものすごくちいさな環境協会がたくさんあって、それぞれが独立して活動し、それぞれが予算を確保するという状況があります。

 全国的にはコンベンション協会として県単位とかでコンベンションセンターとしての動きがあるようです(HP上でしか知らないのですが・・・・)。

 兵庫県は歴史、気候、風土として但馬、京阪神、播州、丹波、淡路とかなり異なりますので、まずは県民局単位でのコンベンションセンターが立ち上がればいいなと思います。

 地域ぐるみの融合。これが但馬では難しいことなんですが・・・・

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/07/17 08:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2063-f752e6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)