09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

復活を遂げた中華料理店で懐かしの味と感動の再会 ~楽友軒 豊岡市 

 私が子供の頃からあった中華料理店 楽友軒さん。

 豊岡の裏通りの川沿いにあるころから連れられてお邪魔してきて、二つに分かれて日高の国府にいらっしゃった時もお世話になり、コースまでいただいた思い出があります。そして豊岡バイパスに統合してオープンされても通い続けいつもお世話になっておりましたが、火災の不幸に出会われ、再開がいつなのかとやきもきして待っておりました。

 長い時間を経て今一番開発が進む豊岡駅西側に新たにお店を開かれてからは、いつ行こうかと思っても、なかなかの繁盛ぶり。家族もいっしょにと思えば思うほどなかなかいけずに・・・・。

 その間に聞いたのは味が変わったのではといううわさ・・・・。

 意を決してお邪魔してきました。

楽友軒 外観

 いままでのいかにも中華料理店って感じの建物から一転。カフェといわれてもわからないハイセンスなデザインの建物になっておりました。
 店の裏には駐車場は十分にあり、今までのように駐車で苦労することもないです。さっそく入ってみました。

楽友軒 テーブル席

 店内もとてもハイセンス。落ち着いた深い色の木目と黒い壁が落ち着いた雰囲気を醸し出しております。

楽友軒 カウンター席

 カウンター席とテーブル席があり、奥には座敷があるようです。今までの店舗のキャパと同じくらい、あるいは少し縮小した感じでしょうか。すっきりしていい感じですね。

 ちょっと緊張しましたがカウンターの向こうにはチャイナドレスを着た見慣れた女性のお店の方がいらっしゃり、やっぱり楽友軒にきたんだと安心しました。

 メニューを拝見します。

楽友軒 メニュー 表紙 楽友軒 メニュー 点心
楽友軒 メニュー 麺類 楽友軒 メニュー 一品
楽友軒 メニュー コース(クリックして拡大してご覧ください)


 メニューがてかっていて見づらくて申し訳ありません。ライトの光の反射が逃げようがなかったものでして・・・・。
 ものすごく洗練された感じにデザインされていて、高級感漂いますが価格設定は今までと変わらないようです。一安心ですね。

 いろいろと悩みましたが定番の味を試そうということで中華麺(並 650円 外税)をお願いしました。

楽友軒 中華麺 

 盛り付けに丁寧さが加わり好感が持てますが、基本は前と同じのようです。ストレートの中華麺にもやし、チャーシューと刻みネギ。メニューに謳ってあるとおり懐かしの中華そばです。味が変わっていないのかドキドキしながらスープをいただきます。

楽友軒 中華麺 スープ

 うん、懐かしの味ですね。しょうゆが少し強めの楽友軒の中華スープです。うましです。

楽友軒 中華麺 麺

 麺は少し細くなったのかな? 少し硬めにゆでられていますね。人の好みではもう少しやわらかいのを好む人もあるかもですね。私はこれくらいがいいですが、茹で方がえらべれば今までの特にお年寄りのファンにもいいかもです。

 続いて炒飯 小(300円 外税)。

楽友軒 中華麺 炒飯

 これまでの楽友軒さんではご飯ものに普通の「並」とびっくりの「大」の二本立てでしたが、ここに「小」が加わったのは非常にありがたいですね。女性とか餃子とチャーハンの小でもいいですし、飲んだ後の最後にチャーハンの小って使えそうです。

 肝心なのはその味ですよね。見た目は以前と同じですが・・・・。

楽友軒 中華麺 炒飯

 まったく昔からの味です。感激しました。そして安心しました。

 噂というものはやはりいい加減なものです。とてもおいしくいただけました。ようやく私個人にとって楽友軒さんの復活を実感できた一瞬でした。


 あとはいまだ再開されていない持ち帰りサービスと、ランチのセットの復活が望まれるところです。拉麺と半チャンで税込998円はちょっときついですし、ラーメンスープの上にチャーハンのスープをいただくのはちょっと蛇足な感じです。

 あとは、仕事の合間だったのでたべられなかった名物の味噌ダレの餃子や、手羽先の唐揚げなど大好きなものを思い切り食べたいですね。あと、コースも試してみたいものです。今度は家族全員でそろってきたいものです。

 帰りには厨房に女将さんなど懐かしいお顔を見ることができてうれしかったです。


御馳走様でした。またお邪魔します。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←復活し、伝統の味を守り続ける楽友軒さんに応援クリックお願いします!

楽友軒



関連ランキング:中華料理 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

« 具だくさんの生野ハヤシライスに舌鼓 ~Ⅵログ(ロクログ) 朝来市生野  |  危機に備えるためのブロック訓練の準備 »

コメント

但馬屋惣兵衛さんへ

そういえば、ここの餃子も食べてみないといけませんね…(汗)
生田通りの餃子専門店も行ってみたいですし…
 
でも、最近は外食する暇さえ無いので…(^_^;)
まぁ、それ以前に元手も少ないんですが…(笑)
 
ということで、ブログのネタをどうしようか…と考え中です(;・∀・)

中村主水 #- | URL | 2013/09/18 06:14 * edit *

そういえば

移転されてましたね。
行こう行こうと思いながら行けてない一軒です。
美味しそうですね。
ちょっと高級なところでお近くのお店とは線を引いてるのかな。
なかなか美味しそうですね。

栄治 #- | URL | 2013/09/18 07:13 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

老舗の風格を感じますね。
再会できて、また、味合える、そんな店が欲しいな~

神戸なら、つぼ焼ですかね~

中華麺・・・これぞ、中華料理屋の中華そばの風格があり、食べてみたいな~

早く、ランチメニューが復帰されるのをお祈り申し上げます。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2013/09/18 13:07 * edit *

中村主水さんへ

そうですよ。
ここの餃子も美味しのです。
味噌だれですよね。

ブログネタは集めるのは大変ですが、やっていると新しいものを発見しようとするので日常が充実しますよね。

頑張ってください。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/09/23 11:37 * edit *

栄治さんへ

中華のコースが食べられるのがいいです。

中華食堂と中華料理店、中華レストランとは似て非なるもの。

今後の展開が楽しみですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/09/23 11:38 * edit *

ひびきさんへ

そうですね。

神戸のつぼ焼き?? どんなものなのでしょうか?

食べてみたいです~~

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/09/23 11:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2135-e9a0de32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)