09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

雨の中の阿瀬渓谷紅葉まつり 

 小学校のオープンスクールを抜け出してお邪魔したのが

阿瀬渓谷紅葉まつりです。
阿瀬渓谷紅葉まつり バザー

 渓谷の入り口にある広場でバザーが行われていました。お祭りを盛り上げるべく地域の方々が雨の中ですが笑顔で迎えてくれました。

阿瀬渓谷紅葉まつり 岩魚

 阿瀬といえば清流です。イワナやヤマメの養殖で昔から有名です。そのヤマメが塩焼きで提供されていました。とてもおいしそうです!

 いくつかお願いして飲食用のテントでいただきます。

阿瀬渓谷紅葉まつり 食事

 どうです?おいしそうでしょう?

 まずはヤマメの塩焼き(2匹 500円)です。

阿瀬渓谷紅葉まつり ヤマメ

 これが臭みがなくとてもおいしい岩魚でした。炊き立てのご飯が欲しい~~~!

 続いてきつねうどん(400円)。

阿瀬渓谷紅葉まつり きつねうどん

 雨に打たれて冷たく冷えた体にはちょうど良かったですよ。天かすのサービスもOKです。

 
 さらには栃餅ぜんざい(500円)です。

阿瀬渓谷紅葉まつり とちもちぜんざい

 ちょっと高いと思われるかもしれませんが食べて見られたらその価値がわかりますよ。あんこもおいしいですが、その中に栃の香りが素晴らしいお餅が3個も入っていました。これはおいしいです。

 体も温まったので雨の中ですが阿瀬渓谷の入り口だけでも散策することとしました。道は比較的整備されていて、歩きやすかったですが、断崖絶壁なので雨でぬかるんだ土や滑りやすい石に足を滑らせないように気を付けて歩きます。

阿瀬渓谷紅葉まつり いもじが滝

 しばらく歩くと木々の間から滝が見えます。これはいもじが滝です。この日は雨で水量が多いですがいつもはもっと繊細な滝なのでしょうね。わたしもここに来るのは久しぶりです。奥方は初めてだったようでいたく感激しておりました。

 しばらく歩くと渓谷の美しい風景が連続して目の前に現れます。

阿瀬渓谷紅葉まつり 渓谷

 この日は水量が多いので澄んだ流れを楽しむことはできませんでしたが、迫力のある渓谷のダイナミズムを堪能するには最高の日でしたよ。

阿瀬渓谷紅葉まつり 渓谷

 どうです?素晴らしいでしょう? さらに歩みを進めると阿瀬渓谷の入り口の主役である源太夫の滝が出迎えてくれます。

阿瀬渓谷紅葉まつり 源太夫滝

 相変わらず端正なお腿向きの滝です。そのすぐ横には段々に奥行きのある出会いの滝が轟音を上げて滝壺に水を滑り落としてくれていました。

阿瀬渓谷紅葉まつり 出会いの滝

 しばし、水しぶきと細かく降り注ぐ霧のようなミスとを全身に浴びて心行くまで滝を楽しみました。流れを渡って対岸の斜面に取りつき、林道に戻ります。そこからもとに下るのですが、しばらく下った道から見る滝ははっと心を打つくらい美しいものでした。

阿瀬渓谷紅葉まつり 滝全景

 今回は阿瀬渓谷の入り口界隈を少しまわったくらいですが、まだまだ奥行きがある渓谷で、素晴らしい滝がたくさんあります。さらに奥には昔の金の採掘現場を支えた金山村の廃村跡もあり一見の価値ありです。来春には新緑を訪ねてトレッキングしてみたいと思っております。

 また、バザー会場に戻ってお土産を買って帰りました。

阿瀬渓谷紅葉まつり お土産

 栃餅(500円)と山菜弁当(520円)でした。

阿瀬渓谷紅葉まつり 山菜ごはん

 山菜弁当は近くの有名なヤマメ料理阿瀬さんの品物で抜群においしかったです。また近いうちにこのブログでも紹介したいと思っておりますが、冬の間は閉店されてしまうんで来春かもしれません。


 そしてこれが栃餅。

阿瀬渓谷紅葉まつり 栃餅

 この近くの日高町は栃餅がおいしいところが多いのですが、これがまた3本の指に入る旨さです。餡ちょっと甘めなんですがこれがいいところついていて、栃の香りと抜群にあっています。

阿瀬渓谷紅葉まつり 栃餅

 生産者さんはこの阿瀬渓谷のちかくの方の作品です。

阿瀬渓谷紅葉まつり 栃餅

 あとで分かったのですが、日高の市街地のスーパーで販売されておられるようです。見つけたら買ってみてくださいね。


 雨の中ですが地元の方々が一生懸命支えていらっしゃるお祭りです。素晴らしいと思いました。阿瀬は素晴らしい場所なのでまた一度ゆっくりトレッキングしてみたいと思っております。



大仕掛けのイベントもいいけれど地域密着のイベントもいいですよ!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←地域の観光資源を盛り上げる地域の方々に応援のポチッ! お願いします。

[edit]

« 3年目の鉄道模型イベントの準備。今週末は是非! ~江原ノスタルジック商店街~日高町江原駅周辺  |  次男の小学校最後のオープンスクール~ふれあい感謝祭 »

コメント

OSに阿瀬渓谷

掛け持ちになっちゃいますよね。
いろいろイベントが重なって(^_^;)
阿瀬渓谷いいでしょ。
あそこで遊んで育ちましたね。
子供のころは毎年楽しみにしてました。
学校の文化祭、農協祭、阿瀬渓谷の紅葉祭りと
3本たてでしたね。
映画館よりすごかったなぁ~!

栄治 #- | URL | 2013/11/11 07:08 * edit *

栄治さんへ

 この週末はイベント盛りだくさんでしたね。10月は運動会とか学校行事が多く、12月には雪の心配が出てくるのでできませんから、カニの解禁もある11月は週末は大変です。

 大きな公営のイベントよりもこういった住民本位のお祭りの方が好きです。

 久しぶりに阿瀬渓谷に行きましたが、やはり美しい場所です。また行きたいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/11/11 09:12 * edit *

最高ですね。

惣兵衛さん、こんにちは^^。
昔家族で阿瀬渓谷に行った時は、春でした。
それでも、「こんなキレイな所があるのか!」っと感激した思い出があります。

ほどよく紅葉していて、最高♪っと思いながら写真を眺めておりました。

うぅ、でも、花より団子な私なんで、山菜ごはんと、とちもちがものすごく
気になります。美味しそう♪です。

Lady Gabriella #- | URL | 2013/11/11 12:40 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

これからの紅葉の季節・・・
ここも選択肢の一つになりますね。
渓谷もなかなか行かないので、参考になります。

そして、ヤマメの塩焼きが2匹で500円・・・
普通なら、1匹で500円なのに~さすが、イベントですね。

そうか、これから、但馬は、カニ、雪・・・と行きますね。
日本海側は、この時期から天気が悪い日が続きますね・・・
これは、先入観なら申し訳ないです。

今年も、カニは食べに行けないかな~

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2013/11/11 13:06 * edit *

ヤマメとうどん、又こういうところで食べるとより一層おいしいですよね~(*^_^*)
滝もいいけど私は食い気ですねw
栃餅、大好きです!!

ところでおかしなことをうかがうようですが・・日高には栃本というところがありますよね。栃餅とかかわりがあるのでしょうか?
栃本には今も年賀状をいただく恩師がいらっしゃいます。

おばちゃん #- | URL | 2013/11/11 18:04 * edit *

Lady Gabriella さんへ

そうなんですか?

この渓谷は春の夏が素晴らしいですね。
新緑の渓谷と滝は最高です。

特に滝の近くのキャンプ場の脇を流れる清流で冷やしたビールが・・・

おっと、こちらも花より何とやら・・・(笑)

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/11/12 08:24 * edit *

ひびきさんへ

そうですよ。美味しいものがたくさんあります。
天候は悪くなりますね。

ですので、天気予報を見てよさそうな時を狙ってきてください。

カニは年末にかけて高くなりますが、そこからは少し安くなります。水ガニになる前の1月から2月にかけてぜひどうぞ。

でも、変わりやすい但馬の空ですから、傘は忘れずに!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/11/12 08:28 * edit *

おばちゃんさんへ

美味しいものばかりでしょう? しかも外で頂けるので最高です。

冷たい雨の中でしたが体が温まりました。

栃の文字がつく地名は全国各地にあるようです。もちろん栃がたくさん生えているところにつく例が多いみたいです。栃は水気を好み養分の多い地を選ぶので川の合流地であったり、肥沃な場所であることが多いようです。

 

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2013/11/12 08:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2158-3149689f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)