09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

東京の下町の2大スターを訪ねる旅 ~その3 やぶ忠 本店 東京都葛飾柴又 

2時を過ぎてお腹が空いたのですが、ショッピングモールなどでは食事はとりませんよ~。タクシーに乗り込んで柴又に向かいます。

 そこで柴又街道沿いにあるやぶ忠(やぶちゅう) 本店にお邪魔してきました。

やぶ"忠 本店 外観"

 柴又では中川の近くであるからかうなぎ、鯉などの川魚料理が有名ですが家族で食すると財布の底が抜けそうになるので手軽な値段で手打ちそばが楽しめるというのでこのお店にしました。

 お昼過ぎだというのに少しばかり待ちました。玄関先に貼られた正月営業案内にびっくりです。

やぶ忠 本店 正月営業案内

 これって朝まで営業ってことでしょうか・・・・・(汗)

 少し残念だったのが正月メニューということでこの店一押しの、鴨つくね・蕎麦の実焼き味噌・もりそば・刺身こんにゃく・鴨焼き(味噌味)がすべていただける蕎麦三昧セット(1,400円)がこの日はないということでした(涙)。

 3組くらい町がありましたがお昼を食べ終わったお客さんがさっと出られたのでそれほど待つことなく入れました。

やぶ忠 本店 入口

 入り口は狭くてみょうちくりんな置物と食券販売機がありましたが店員さんの案内で奥に通されます。

やぶ忠 本店 爪楊枝いれ

 まずは大量の爪楊枝入れのコレクションにびっくりです。

やぶ忠 本店 店内

 店内は板張りに10個くらいのテーブルが並びます。お酒も大量にキープされているのでしょうか。夜の営業も理解できますね。

 さっそくテーブルに座ってお品書きを眺めます。

やぶ忠 本店 お品書き
(クリックして拡大してご覧ください)

 一品物もあって楽しいですね。値段はいい感じですが、東京の老舗の蕎麦屋さんは極端に量が少ないこともあるので家族も心配そう。心配をよそに車に乗らないのでそば屋に入ったらまずはお酒ですね。ヱビス中瓶(600円)で乾杯です。

やぶ忠 本店 ビール

 そしておつまみはこれですよね鴨つくね(600円)

やぶ"忠 本店 鴨つくね"

 5本もついているなんて素晴らしいです。下味がおいしくつけられていてとてもいい感じです。お酒のつまみにぴったですよ。4人家族も大満足。

 つづいて味噌田楽(500円)です。

やぶ忠 本店 味噌田楽

 これまた6本もついています。みその風味と甘辛のたれはおいしいものでした。

やぶ忠 本店 おでん

 そしてなぜか次男が頼んだおでん(500円)です。お酒も飲まないのに・・・。そういえば地元のかどやさんでもいつもたのんでいるなぁ・・・。これまた大根・玉子・こんにゃく・昆布・ごぼてん・竹輪・揚げと6種類も入っています。炊き込み方はそれほどじっくり感はないですが、そばつゆを使っていらっしゃるのでしょうなかなかいい感じでした。


 このお店は出るのが早いです。私の蕎麦はやはり基本を押さえたいのでもり(700円)を頼みました。

やぶ忠 本店 もり

 なかなかいい感じの蕎麦です。田舎的な蕎麦で標準的な蕎麦の太さです。

やぶ忠 本店 もり いただきます

 さっそく蕎麦だけでいただいてみましょう。

やぶ忠 本店 もり あげます

 きれいな蕎麦です。告さんの玄蕎麦を自家製粉ということでしたので蕎麦の香りもいい感じ。甘みもあっていいです。

やぶ忠 本店 もり いただきます

 本わさびではないようですが、つゆにねぎを入れ、ワサビを添えていただきます。東京らしくつゆは濃いめの鰹の効いたもの。半漬けでいただきました。おいしいですよ。心配だった量は盛られているざるは上げ底なのですがそれを差し引いても十分な量であると言えます。かなり良心的ですね。


 奥方と長男は天ぷらそば(1,200円)をいただいていました。

やぶ忠 本店 天ぷらそば 

 すこし値段は張りますがエビ天が2本であれば納得です。温かい蕎麦でも葱が別もりなのは葱の食感を保ちたいからなのでしょうか?

やぶ忠 本店 天ぷらそば いただきます

 かけつゆも東京らしいものでとてもおいしかったです。エビ天の衣がほどけてふわふわで、なおかつ味もまじりあっていい感じでした。大好きなタイプの天ぷらそばです。

やぶ忠 本店 天ぷらそば エビ天

 エビ天も揚げ立てでとても大きなものでした。奥方も長男も満足そうな顔をしておりました。


 次男は渋くおろしそば(900円)でした。

やぶ忠 本店 おろしそば

 いつもお世話になっている寿楽庵さんのものでお気に入りになったようです。これがまたおいしいものでした。少し辛みの効いた大根がたまりませんね。


 いただいたら冷たい蕎麦には蕎麦湯が付きます。

やぶ忠 本店 蕎麦湯

 すこし器が残念ですがお客さんの多い蕎麦屋さんの蕎麦湯ですからとろりとしておりいい感じでした。

やぶ忠 本店 天ぷらそば 製粉所

 奥には厨房がありその隣にはガラス張りで見えるようにされた製粉所が見えます。蕎麦は保存が難しいのでいいことですね。
 東京で手打ち蕎麦をこの値段でいただけるのはなかなかないです。老舗の江戸の粋を演出したものではなく、下町の親しみやすさもまたいいですね。サイドメニューも楽しいので夜にお邪魔したくなります。

やぶ忠 本店 天ぷらそば 看板

 柴又に行ったら気軽に蕎麦などいかがでしょうか?


御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←下町らしい店の雰囲気と手軽な値段設定、そして蕎麦にもこだわるやぶ忠さんに、応援クリックお願いします。励みになります!

やぶ忠



関連ランキング:そば(蕎麦) | 柴又駅新柴又駅京成高砂駅


[edit]

« 東京の下町の2大スターを訪ねる旅 ~その4 柴又めぐり 柴又七福神と帝釈天 前編 東京都葛飾柴又  |  東京の下町の2大スターを訪ねる旅 ~その2 亀有香取神社ゲームセンター »

コメント

相当事前のリサーチがないと行けないようなお店ですよね(笑)
つまようじ入れのコレクション、いいですね~!
私の調味料入れ好きはつまようじ入れも含んでいるのでちょっと気になりますね、この写真は!!つい見入ってしまいました。

おばちゃん #- | URL | 2014/01/05 11:55 * edit *

関東風

見ただけで関東風、東京という感じがしますね。
美味しそうです。
しかし盛り沢山なお蕎麦屋さんですね。
見ているだけでお腹いっぱいです!

栄治 #- | URL | 2014/01/05 17:08 * edit *

おばちゃんさんへ

奥方の実家から電車に乗って移動している間に調べました(笑)。

この爪楊枝入れはすごいコレクションでしょう?私もびっくりしましたが、おばちゃんさんが喜んでくれるのではと思ってしっかりと撮影してきましたよ。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/01/07 08:20 * edit *

栄治さんへ

そうですね。
そば屋さんとしてはいろいろと取り揃えられておられます。

長野の松本あたりでは蕎麦居酒屋があってさらにすごいですが、東京では珍しいのではないかな?よくわかりませんが・・・。

いい店でしたよ。柴又に行かれたらぜひ!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/01/07 08:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2217-f3ad612d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)