FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

但馬牛で埋め尽くされた但馬のうまいもんを集めた弁当 ~quality market wada-ya(和田屋) 城崎温泉 

 城崎温泉で面白くておいしい弁当があるというので予約して購入したのがこれです。

但馬牛三昧

 但馬牛三昧(1,680円)というお弁当です。

 これは駅から地蔵湯に向かう途中の信号の右隅にあるquality market wada-ya「和田屋」さんが日曜限定・数量限定で予約販売されているお弁当です。

 但馬の誇る但馬牛を中心に但馬のうまいものを城崎の若旦那で構成される城崎温泉旅館経営研究会が調理法や攻勢をこだわりにこだわり作り上げた話題のお弁当です。

 また、包装されている手拭いがいい感じですね。これはしっかりしたもので捨てることなく利用できます。

但馬牛三昧

 手ぬぐいをほどくとパンフレットがありました。これにはお弁当の内容について細かな説明とともに、研究会のメンバーのお店と、そこでつかえる1,000円分のクーポンがありました。面白いサービスです。つまりは購入価格は1,680円ですが、クーポンを使えば680円でこの弁当が頂けるということでしょうか。さっそく包みを解きます。

但馬牛三昧

 あけたら肉・肉・肉ですよ~~~。

 上から但馬牛のローストビーフ・ステーキ・すきやきになっています。

但馬牛三昧

 真ん中にあるのは但東町の地鶏の卵の温玉ですね。野菜は神鍋高原で採れた野菜を利用し、ご飯はコウノトリを育む農法で作られたお米が炊かれています。

但馬牛三昧

 ローストビーフがうまそうです。これはたまりませんね。

但馬牛三昧

 さっそくいただきます。

 少し購入してから時間もたっているので少し冷めていましたが、さめていても美味しくいただけます。美味しいですよ。ボリュームも結構ありますし美味しいものでした。

但馬牛三昧

 但馬牛をこれだけ使った弁当で1,680円は納得できますし、1,000円のクーポンがついていることを考えるとお得ですよね~。

但馬牛三昧 但馬牛三昧
(クリックして拡大してご覧ください)

 季節によって野菜料理も変わるでしょうし、これからも改良がくわえられることでしょうから楽しみですね。なによりも若い人たちがこういうチャレンジをしているってことが素晴らしいです。

 それぞれの調理法の但馬牛に付けるソースに味の違いがはっきりとしたものになればさらに面白いかな。


 このお弁当は毎回すぐに売り切れるそうです。ぜひとも早めの予約を。詳細は和田屋さんの公式HPにて。




御馳走様でした。またお予約します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←若い人たちの思いが詰まった素晴らしいお弁当に、応援クリックお願いします。励みになります!

タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

« 慣れ親しんだお店での宴席 ~割烹 高砂 日高町  |  ちょこっと飲みも楽し! 持ち帰ってもうまし! ~小金家 日高町 »

コメント

これは

これはいわゆる革命的な弁当ですね。
ふんだんにお肉が使ってあるし。
お値段もそこそこに。

栄治 #- | URL | 2014/02/19 07:44 * edit *

これはいいですね!
若旦那さんたちの色々なアイデアが詰まったお弁当。
これからの時代はこうですね!!
和田屋さんのHP、これからは意見させていただきます。

おばちゃん #- | URL | 2014/02/19 10:09 * edit *

すげえぇえ!
是非いただいてみたいです。

もりやす #LUZf.AOA | URL | 2014/02/19 14:57 * edit *

栄治さんへ

1000円の券がついてこれは安いですよね。
地域おこしも兼ねているんで美味しいだけでなく応援したいです。

栄治さんも何か考えてみては??

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/19 15:18 * edit *

おばちゃんさんへ

いいでしょう?

熱意が伝わってきます!

頑張ってほしいです!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/19 15:18 * edit *

もりやすさんへ

是非、お試しあれ!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/19 15:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2224-3b4dd7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)