07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ええじゃないか旅行 名古屋編 ~その6~名古屋名物の激辛 台湾ラーメン 人気ナンバーワンのお店 ~「中国台湾料理 味仙 矢場店」 名古屋市 

名古屋名物の食べ物といえば何を思い浮かべられるでしょうか?

味噌かつ
味噌煮込みうどん
きしめん
手羽先
ひつまぶし
小倉トースト
などなど


 もう一つ忘れてならないのが台湾ラーメンだそうです。台湾ラーメンといっても、台湾の料理ではなくて、台湾の麺料理を元にして台湾料理店で賄料理として作られた純然たる名古屋発祥の麺料理です。

 そういえば名古屋市内を車でぐるぐる走っていると台湾料理店の数の多さに驚きます。もともと台湾料理店が多かったのか、それともこの台湾ラーメンを出す店が増えてお店が増えたのか・・・どちらなのでしょうね。

 さて、寝る前に〆のラーメンってことで台湾ラーメン発祥の店であり、最も有名な

中国台湾料理 味仙(みせん) 矢場店さんにお邪魔してきました。

味仙 外観

 よく見るとすぐ隣にお昼にお邪魔した矢場とんさんがあるではないですか・・・。また戻ってきた感じです。この味仙さんの本店は別にあるのですが、少し名古屋の中心街から東に行かないといけないのでこちらが便利でしょう。ほかにも空港とか数カ所にあるようですね。

 店内に入るとびっくりです。店がとにかく広い! しかも区切とかが無くてオープンなワンフロアーに8人掛けの丸テーブルがずらりと並んでいるのです。しかも2階建て! 320名収容できるようです。

味仙 店内
(写真は帰る前の撮影。深夜一時ごろで少し空席ができた)

 さらに驚いたのが、日付も変わろうという深夜にもかかわらずほぼ満席で、私たちが通されたのが2階の一番奥に空いていた2テーブルのうちの一つだったのです。すさまじい人気ですよね。

 さてさっそくメニューを拝見。

味仙 メニュー
味仙 メニュー
(クリックして拡大してご覧ださい)

 普通の中華料理店のようにたくさんのメニューがありますね。夕食に来てもよかったかな?想像していたのがラーメン専門店だったものですからちょっと驚きです。

 せっかくですので台湾ラーメン以外のものを頼んでビールを飲みかわします。

味仙 餃子
(写真は2人前)

 まずはつまみの定番である餃子(370円)です。

 いつも食べている餃子とは違い皮がふんわりした感じです。中身も肉汁が出るという感じでなくこれまたふわりとした感じ。これはこれでなかなか美味しい餃子でした。散々飲んだのにビールが進みますね。

味仙 チャーハン

 実はこの店に以前来たことのある友人は台湾ラーマンが辛くて食べられないというので頼んだチャーハン(530円)です。これまたふんわりして美味しかった。しかし、食べられないくらい辛いって・・・。期待と不安が入り乱れます。

味仙 にんにくチャーハン

 そして先ほどのチャーハンが呼び水になって頼んだにんにくチャーハン(630円)。

 これはニンニク風味って生易しいものではなく、荒目に刻んだニンニクが半生で結構な量が入っていました。でもこのにんにくの香りがとてもたまらなくいい香りで、あとのことは考えずに美味しい美味しいと頂いてしまいました。


 ようやくみんなも満足したので登場いただきました台湾ラーメン(580円)です。

味仙 台湾ラーメン

 まず驚いたのがスープの上に浮いた大量の赤唐辛子ですが、それ以上に想像と違ったのが器の大きさです。そうですね~だいたいどんぶりくらいの大きさでしょうか。両手で包みこめるくらいです。台湾本国で人気のある拉麺がお椀くらいのちいさな器だそうですからその流れなのでしょうか?
 実は辛いのが苦手な人ように、このスープに辛味のないスープで薄めたアメリカン(580円)というのがあり、友人が頼んでいましたが、これがラーメン鉢の大きさになります。

 トッピングはニラと、唐辛子、そぼろ肉、ニンニクとシンプルです。

味仙 台湾ラーメン スープ

 さっそくスープをいただいてみましょう。そっとすくっても大量の唐辛子がはレンゲに集合してくるので諦めていただくことにしましょう。スープはご覧のとおり澄んだきれいなものです。一口いただきましたが痛いくらいの辛さが咥内を刺激してくれます。でもその裏に隠れた貝柱や魚介系も含んだと思われる深い味わいのスープに感心します。友人はかなりむせていましたが、惣兵衛はこれ以上辛いラーメンもいただいたことがあるので大丈夫です。

味仙 台湾ラーメン 麺

 麺は普通の太さのストレート麺。丸い断面でのど越しは良いですが、ズズズッとすすると辛さで咳き込むので気を付けましょう。この麺が不思議なことに少し硬めなのですが食べ終わる頃もそれほど伸びなくていい麺でした。小麦の甘さも感じられ感心したくらいです。辛さに負けない味を主張していて美味しい麺ですよ。

味仙 台湾ラーメン ごちそうさま


 そしてあっという間に完食!

 
 帰りは冷たい寒風が気持ちいいくらいに体が温まりました。飲んだ後に激辛の麺料理をいただくと妙に目覚めがいいんですよね。なぜなのでしょうか?

 このラーメンは通信販売でも売っています。それと店先に展示してあった手羽先や中華粽もそそられます。次は夕食でゆっくりほかのメニューも試しながら最後にこのラーメンをいただきたいと思いました。


御馳走様でした! またお邪魔します!

 怒涛の旅行の初日がようやくこれにて終わり。おやすみなさい。



 (ええじゃないか旅行 名古屋編 その7につづく)



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←名古屋名物 台湾ラーメンの発祥の店であり、人気ナンバーワンのお店に応援クリックお願いします!

味仙 矢場店



関連ランキング:台湾料理 | 矢場町駅上前津駅大須観音駅


[edit]

« ええじゃないか旅行 名古屋編 ~その7~尾張藩の歴史を学び、古美術品を鑑賞 ~徳川美術館 名古屋市  |  ええじゃないか旅行 名古屋編 ~その5~名古屋の様子 ~名古屋市 »

コメント

そういえば

県民ショーで見たような気が・・・。
美味しそうですね。
麺が太いのがいい。
最近麺の太いこしのすわったのをいただいてないような。
うまそうですね~・・・朝っぱらから。

栄治 #- | URL | 2014/02/07 07:17 * edit *

良い麺ですね。ストレート麺も大好きです。

おばちゃん #- | URL | 2014/02/07 12:27 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

こんにちは~

名古屋名物だとは・・・初めて知りましたよ。
凄い、ビジュアルな・・これは、辛そうですね。(汗)。
見ているだけで、舌が・・・
で、完食している・・・恐れいりました。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2014/02/07 13:27 * edit *

栄治さんへ

この台湾ラーメンはかなり気に入りました。
まさに名物ですね。

栄治さんもぜひ行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/12 16:41 * edit *

おばちゃんさんへ

最近、こういった力がある麺が少なくなりました。
とても感激しました。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/12 16:44 * edit *

ひびきさんへ

私も今回の旅行で名物と初めて知りました。
いい出会いでした。

すさまじく辛かったですが、私は辛い物が好きなので・・・・。

食道がんなどに気をつけなければ・・・・(汗)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/12 16:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2243-50716316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)