09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

雪に彩られた高原のリゾートホテルでの宴席 ~ブルーリッジホテル 華厳 ~神鍋高原 

 とある会でブルーリッジホテルにて宴席が設けられました。

ブルーリッジホテル 雪の中

 雪が降り積もって小康状態のブルーリッジホテルの周りの空気は刃物のように冷たいけれど、足元の氷がキラキラとダイヤモンドのように光り、そこに浮かび上がるホテルのともしびは、とても美しく温かく感じられました。

ブルーリッジホテル エントランス

 まるで夢の国に訪れたような気持ちになり、子供のように胸躍らせます。
 
 エントランスを入るとホテルマンが笑顔で迎えてくれ、奥のパーティールームに向かいますが、このところ九州からの修学旅行生が大広間を利用されているとのことで、和食レストランである華厳に通されました。

ブルーリッジホテル 華厳 入口

 母上殿がこの華厳の懐石料理が好きでよくお邪魔しておりましたが、惣兵衛は最近ちょっとご無沙汰しておりましたのでとてもうれしくなりました。

ブルーリッジホテル 華厳 飾り

 さすがにホテルの和食レストランです。とても落ち着いた雰囲気ですね。

ブルーリッジホテル 華厳 宴席

 今回は人数が多かったので座敷ではなく、華厳さんのテーブル席の広いスペースをテーブルの配置を変えて宴会場に仕立ててくれていました。お食事は華厳さんの懐石コースではなく、和洋折衷の宴会メニューですね。

ブルーリッジ 宴席

 既にテーブルの上にはお料理が並んでおりました。さっそく宴会の始まりです。


ブルーリッジ 前菜

 先ずは前菜のミストケーキオムレツとローストビールの青豆ソース添え、スモークサーモンですね。
 どれもあっさりと仕立てられており、前菜として美味しいものでした。さすがです。

ブルーリッジ 刺身盛り

 こちらが刺身盛り。このところ名古屋や紀州にお邪魔していた惣兵衛。期待していた太平洋のマグロにがっかりでしたので、このマグロの美味しさに改めて感謝です。ほかの地魚はさすが日本海といった味でしたし、こちらのお刺身はレベルが高いねと満足です。


 このあとで出されたこの一品・・・。なんだと思います?

ブルーリッジ 謎の箱

 笹の葉が器用におられた箱のようです。ふたを開けてみてびっくりです。

ブルーリッジ 御飯

 エビや豆が輝き、混載も上手に使われていた蒸しご飯です。まるで宝石箱のようですね。またこれがとてもおいしいのです。中華粽のように和のだしがしっかりしみていてもう少しいただきたくなる逸品でした。

ブルーリッジ 笹竹の器の仕組み

 器をほどいてみるとこの通り。一枚の笹の葉です。固定するところも金属などは使われておらず、ちいさな穴が開けられ、笹の一部を差し込んで器用に結んであります。おもしろいですね。

ブルーリッジ カニのグラタン

 この後、出されたのが蟹のグラタンです。

ブルーリッジ カニのグラタン

 カニの頭を器に使った、日本海に面する但馬ならではの一品ですね。中身はあっさりとしたホワイトソースに、蟹の身が入っていて、蟹の香りで口の中が満たされます。チーズのこんがりとした香ばしさも最高ですね。

ブルーリッジ 栃の実麺

 つづいてはあっさりと口の中を整えるためなのか、ブルーリッジホテル名物の栃の実麺です。外は寒いですがこうした冷たい麺は不思議と冬にも食べたくなるものですね。


ブルーリッジ 貝柱のソテー

 その次に出されたのが貝柱のソテーです。バターなどの濃厚な味付けですが、貝柱が大きくてぷりぷりでたまらなく美味しいものでした。

ブルーリッジ ステーキ

 さらにとどめとばかり美味しいステーキが出てきましたよ。赤身のうまみがおいしくて、上手にふわりと焼かれているのでお酒の席にもピッタリのものでした。今回の宴席ではワインがなかったのが残念でしたが、ここはビールで楽しみます。

ブリ―リッジ 御飯と汁物

 ここまでで約2時間です。楽しい宴席もそろそろお開きってことでご飯赤だしの味噌汁が出てまいりました。これは美味しいですよね。

ブルーリッジ デザート

 宴席の最後を飾るデザートはフルーツの盛り合わせです。御酒でトロンとなった目が覚めるようですね。

ブルーリッジ コーヒー

 最後はコーヒーで酔いを程々に整えて宴席がお開きになりました。

 今回もブルーリッジホテルさんには大変おいしく、快適な宴席を準備いただきました。雪に閉ざされていても足を延ばす価値ありですね。


 今度こそ、華厳さんの懐石コースをいただきに春にはいきたいと思いました。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素敵な高原のリゾートホテルに応援クリックお願いします。励みになります!

華厳



関連ランキング:懐石・会席料理 | 豊岡市その他


[edit]

« 長男の高校受験  |  ええじゃないか旅行 名古屋編 ~最終号~今や全国展開の名古屋の喫茶店 ~コメダ珈琲店 犬山五郎丸店 愛知県犬山市 »

コメント

なんとなく

蒸しご飯はなんとなく見た目で想像できました。
しかし〆にまたまたご飯が出るんですね。
こりゃ豪華です!

栄治 #- | URL | 2014/02/14 07:16 * edit *

素敵ですね~、蒸しご飯。
竹の葉を工夫されて、趣向を凝らした・・とはまさにこのことのような感じがします。

おばちゃん #- | URL | 2014/02/14 11:48 * edit *

栄治さんへ

さすがでした。
また、雪に浮かび上がるホテルはとても素敵ですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/16 06:39 * edit *

おばちゃんさんへ

いいでしょう?

とてもおいしかったですよ。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/02/16 06:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2249-5e358d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)