FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

第19回 円山川公苑杯 決勝 ~優勝だ! 

先週の第1回戦、2回戦、3回戦を勝ち抜いた息子たちの所属する但馬SCリベルテですが、

昨日は第19回 円山川公苑杯 準決勝、決勝が開催されました。

天気予報は午後から風が強くなり、雷を伴う強い雨が降るとの天気予報もありましたが無事開催されました。
 実は惣兵衛、この日はPTAの育成会の関係で同日に行われた福祉祭りの「子供フェスティバル」があったのですが、会場の設営をお手伝いした後、無理を言って中抜けして試合会場に急ぎました(関係者の皆さん済ませんでした
 試合開始は9時丁度から、車を飛ばして間に合ったかと思いましたが、午後の雨を考慮して試合開始が15分早まっていて前半の1分くらいは見られませんでした
円山川公苑杯 3位決定戦(3位決定戦の様子)
 対戦相手は毎年力のあるチームを作ってくる浜坂マリンキッズさん。伝統なのかDFラインの後ろにボールを蹴りこんで両ウィングの選手が走ってこれをコントロールしてサイドから攻撃を仕掛けるパターンが特徴で、リベルテとはとても相性が悪く、息子がトップチームに入ってからは正式な大会では勝った記憶がありません。今回も予想通りしんどい試合になりました。中盤はどちらかというと支配できてたと思いますが、前線の攻撃がFWの位置取りも悪く最終ラインをなかなか突破できずにシュートチャンスがたくさん作れません 浜坂さんの粘っこい守備にはいつも感心させられます。浜坂さんもいつものパターンで攻撃を仕掛けてきますが、リベルテの守備の子の集中は切れずに上手く対処できていました
 激しいボールの奪い合いが続き、お互いに得点を目指して奮闘しましたが結局スコアレス 恐怖のPK戦になってしまいました。
 先行は浜坂さん。一人目はGKの子でしたがしっかり決められ0-1。次は息子が登場。絶対決めるとは思ってみていましたが親としては心臓が飛び出そうな心境 でも、さすがにしっかりと左隅に決めてくれました。1-1。二人目のキッカーで浜坂さんが失敗するもリベルテも失敗1-1のまま。次になんと浜坂さんがゴールポストに当てて失敗。こちらはボランチの子が決めて2-1。次は両チームとも決めて3-2。いよいよ5人目です。浜坂さんが失敗か、リベルテが決めると勝負が決します。お互いの応援も力が入る中、なんとGKがしっかりセービング!リベルテ勝利です!!
 まるで優勝したかのような喜びようですが、この戦いがキーになると思っていたので全員大喜び!ついに決勝の切符を手にしました!

 この後3位決定戦を見守っているうちに天気予報が的中し、強い雨と風!!その中でも選手達は元気に練習をしていました。優勝したいという闘志にあふれているようです。これまでは5年生だから6年生チームには負けても仕方がないという雰囲気がありましたが、最終年度となりそこは脱却できたようです
雨の中の練習
 
 もう片方の対戦相手は生野さんを下した和田山ウイングスとの戦いです
 この和田山さんは今年はずいぶんやられましたが新チームになったので一矢報いたいものです。
 和田山さんはみんなしっかりと走れて蹴れる子が多いチーム。とにかくどこからでも打ってきます。ミドルは要注意ですが逆にDFラインは若干組織が甘い気がしました。
 試合開始とともに思いのほか中盤が支配できます。和田山さんも闘志をむき出しでプレスをかけてこられるので思うような早い展開は出来ませんでしたが、そこを突破できるとシュートチャンスがどんどん作ることが出来ました。雨でスリッピーなピッチのためにGKがなんでもないボールを後ろにそらし、自分でクリアするという危ないシーンもありましたが、そのうちに長男がDFを次々とドリブル突破してGKと一対一に 「シュート打て!」と叫びますが、長男の悪い癖「ゴールキーパーも抜きたい病」が発生。キーパーにシュートを触られてしまいます しかし、ボランチの子がフォローしてシュート!DFがクリアーしたボールがなんと息子の前に!

GO~~~~~AL!
円山川公園杯 決勝
先制点を入れてホッとしますがこの風雨の中ではセットプレーやむやみに蹴った球でも何が起こるかわかりません。追加点を狙いたいところです。しかしチャンスを作るものの決めることが出来ませんこうして前半終了。
 後半に入って風がさらに強くなります。風下にたってなかなかボールを前に運ぶことが出来ません。ここでコーチはFW選手を交代し長男が下がり目のポジションをとり、これが大正解!またもチャンスを作れるようになります。そうしてまたもや長男がスルーパスをもらってGKと一対一に!「こんどこそ打て!」と叫んだところ今度は期待にこたえて打ってくれました!しかし・・・・、ゴールポストに当たってゴールを横切りゴールならず・・・・・  しかし、気を取り直して攻撃を仕掛けてゆきます。今度は長男が左サイドをドリブル突破!強烈なシュート性のパスを角度の無いところから蹴りこみます!GKがファインセーブしたところ、交代で入ったFWが押し込んでGOAL!2-0になってみんな一安心。その後もコーナーからチャンスを作られたり、こちらもカウンターを仕掛けたりしましたが、終了のホイッスルが!

優勝だ~~~~!

円山川公苑杯 優勝報告

選手もコーチも保護者も喜びを爆発させていました。この一年は6年生が少なくて苦しい1年でしたから喜びもひとしおです。優勝を報告する息子たちの顔も光輝いていました。
円山川公園杯 表彰式

 
 このシーズンはこうしてリベルテの優勝で幕を開けましたが、準優勝の和田山さんも、接戦で3位になった浜坂さん、4位の生野さん、そして先週苦杯をなめたチームもまだまだチームとしては伸び代がたくさんあると思います。今後も良い試合が展開されるのではないかと楽しみです。
 
 しかしわがチームも但馬大会優勝で満足してはいけません。今のままでは県大会で通用するチームとはとても思えませんしね。今回の試合でも自分達の武器をほとんど使えていませんでした。点数としては30点でしょうか。コーチとも反省会でお話をしましたが今後は

①両サイドを使った多彩な攻撃
②中盤での持ちすぎをやめて、ショートパスを使った展開の早いパスサッカー
③前線でのためを作る
④カバーリングと早いプレッシングの徹底
⑤得点のパターンを多く作る

が出来て欲しいな。まだまだリベルテの目指すサッカーには程遠いぞ!何はともあれ県大会が開催される3月までには時間があります。そして今回新型インフルエンザの学級閉鎖で出られなかった選手も加えて厳しい練習と遠征でさらに上を目指そう!

がんばれ但馬サッカークラブリベルテ!


 

[edit]

« ゲーム大会と化したコンペと腕の負傷 ~富士OGMゴルフコース  |  第19回但馬小学生駅伝競走大会 »

コメント

おめでとうございます

今朝新聞見ました。御子息を探しましたがわかりませんでした。惣兵衛さんが写ってれば…と思いつつ、拍手を新聞にむかってしてました。県大会も頑張って下さい。応援してますよ。ところで新聞ありますか?

栄治 #- | URL | 2009/11/02 14:49 * edit *

栄治さんへ

ありがとうございます。
拍手いただきまして本当にありがとう!機会があれば息子さんを連れて見に来てくださいね。
 11月21日22日は兵庫県の少年サッカーの強豪チームが神鍋の但馬ドームに終結して試合をします。是非子供達のはつらつ下姿を見に来てくださいね!!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2009/11/03 20:24 * edit *

長すぎて

サッカーよくわかりませんし、でも但馬代表になったんですね
おめでとうございます。
めざせ但馬の星(古い)
一度見てみたいと思おいますので
解説よろしく。

土建や #- | URL | 2009/11/04 06:58 * edit *

土建やさんへ

ありがとうございます。
但馬の星は褒めすぎとは思いますが、子供のサッカーって見ていてほのぼのして楽しいですよ。いちど見てくださいね。今度の22・23日の神鍋カップは必見です。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2009/11/04 08:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/231-e7a7c83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)