FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

伊豆の美味しい和菓子屋さんを見つけました ~石舟庵 湯の花店 静岡県伊東市 

 なかなか行くことの無い伊東市にせっかくお邪魔したので駅前をぶらぶら歩いていました。私はどこかに旅行や出張で行ったら必ず街歩きをします。名所や名店をめがけて移動するだけでは、そこにいる人の息遣いとか文化などを肌で感じられないからです。ですからツアーバスには絶対に乗りません。

 伊東市の商店街は昭和の雰囲気が抜群に残っています。少し寂れた感じもありますが、なぜかそば屋が多いですね。基本的には2本の商店街があるのですが、南側の通りを歩いていると素敵なお店を発見しました。

石舟庵 湯の花店 外観

 石舟庵 湯の花店さんです。

 調べてみると本店は沼津のお店で、老舗ではないようですが人気があり、8店舗ほど展開されておられるようです。さっそく中に入ります。

石舟庵 湯の花店 店内
石舟庵 湯の花店 店内
石舟庵 湯の花店 店内
石舟庵 湯の花店 店内

 お店はそれほど広くはないのですが、焼き菓子から生菓子、冷製の和菓子など沢山の種類のお菓子がセンス良く並べられています。

石舟庵 湯の花店 店内

 店内には無料のお茶のサービスもあって、丸太を使ったテーブルもあり、ここで若いカップルがお菓子を一個づつ何種類か買って、ここで食べておられましたが、そういう利用もあればいいですね。
 試食がないのも、逆に看板で買ってください的で割り切れていいと思います。

 私は初めての和菓子屋さんでは必ずメインのショーケースから、比較的地味なものを購入することが多いです。その店にとって自信がある菓子でしょうし、名まえや見た目で売るのではなく、素材とかその店の方向性がわかるからです。

石舟庵 湯の花店 店内
石舟庵 湯の花店 店内

 そのショーケースで気になったお菓子がこれです。石舟庵饅頭(15個入り 1、233円)です。

 一戸当たり80円少々ですか。安いですね。これは薄皮まんじゅうだそうですが、茶色い皮の黒糖のほうはすでに売り切れ。緑のほうは、初めは静岡だからお茶だとおもったのですがさにあらずで、伊豆半島のヨモギだそうです。これは楽しみだ。これも残り30こでしたが、すべて買い占めてしまいました。


 さっそく家に帰ったら家族に披露していただきます。

石舟庵 石舟庵まんじゅう
石舟庵 石舟庵まんじゅう

 う~~~む。これはおいしいです。まずはこしあんがとても甘さがちょうどよくしっとりしていて絶品でした。薄皮もヨモギの香りが豊潤で、その苦味とあんこの甘さが最高のバランスでした。これはやられましたね。素晴らしい。


 もう一つ購入したのがこれでです。百花譜(3個入り 450円)です。

石舟庵 百花譜

 これまた面白いです。バターや生クリームなどを使った白餡にバニラ風味の記事で包んで焼き上げたもの。これだけ書くと洋菓子の様に思われるかもしれませんが、しっかり和菓子として成立しているのが面白いです。やりますね。

石舟庵 百花譜
石舟庵 百花譜

 伊豆に行くことがあればまた寄りたいお店ができました。詳しい説明は石舟庵公式HPをご覧くださいね。




ごちそう様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←伊東で出会った素敵な伊豆の和菓子店に応援クリックお願いします。励みになります!


石舟庵 湯の花店



関連ランキング:和菓子 | 伊東駅



[edit]

« 豊岡市にできた「豊岡鞄」の魅力にあふれたステキなセレクトショップ ~トヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー 豊岡市  |  半年ぶりのゴルフを楽しみました ~大岡山ゴルフ倶楽部  »

コメント

あんこの方が

あんこの方がいいですねぇ。美味しそうです。甘いものには目がないですからね♪昨日もブラックサンダー2個も食べちゃいました!しかし地震に遭遇されなくてよかったですね。

栄治 #- | URL | 2014/05/06 07:09 * edit *

栄治さんへ

あんこは美味しかったです。
私が旅をした場所は後で様々な問題が起こる気がします・・・(汗)

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/05/06 07:50 * edit *

これは素敵なお店ですね。
HPも拝見しました。
≪ぐり茶≫、こちらではよく聞く名前で、私も好きです。
一時ハマったこともありますw

おばちゃん #- | URL | 2014/05/06 11:26 * edit *

おばちゃんさんへ

「ぐり茶」ってそちらではやっているのですね。
なるほど、メモメモ。

ぜひ行く機会があればぜひ購入してみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/05/07 08:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2333-3be9011d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)