09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

静岡旅行 その1 ~徳川家康の眠る国宝 久能山東照宮にお参りしました 

GWの家族旅行のことを少しずつご紹介します。行ったことのない静岡に行ってきました。

 徳川家康公のご遺体が安置されている国宝 久能山東照宮に御邪魔してきました。

 それは静岡駅南口にこのような碑があったからです。

久能山東照宮の碑

 これは久能山東照宮の造営300年を記念して大正4年(1915年)4月17日に市民によって設置されたもののようです。静岡県にとって唯一の国宝として平成22年に指定されたのを記念して、北口には家康の像が設置されております。

 ちなみに400年祭が2年後に行われるので大改修が終わったようです。

 日光東照宮は何度か言ったことがありますが、こちらは初めてです。静岡の清水エスパルスのホームグラウンドである日本平のロープウェイで向かいます。

日本平ロープウェイ

 ロープウェイですから上向きに行くのだと思ったら、むしろ下向きです。海岸沿いにある突き出た急峻な小山の上にあるようです。

日本平ロープウェイ

 この山を見ると東海道の西国に対する軍事的な要衝になるとよくわかります。本来であれば海側から登りの参道があるのですが、急峻な石段が続きとても攻め落とすには困難であることは容易に想像できます。

静岡駅前の久能山東照宮の碑

 足元を見ると軟弱な地層で、木の根っことか少し硬い岩盤があるところが残され、後は雨水で深く削られとても人が取り付けるような場所でないことがわかります。

日本平ロープウェイ

 もちろん、眺めも良いところですが、家康が西の備えとしてここに眠りたいという遺志はよくわかる気がしますね。

久能山東照宮 境内案内図

 ロープウェイを降りると立派な社務所があり、展望台と売店などがあります。それらには目をくれず参道に向かいます。ここには境内の案内図がありました。狭い山域ですのでそれほど広くない場所にぎっちりと建物が建っているようです。

 参道の石段を仰ぎ見ると美しい楼門が見えます。

久能山東照宮 楼門

 この楼門には時の天皇でおわせられた後水尾天皇の御自ら書かれた書、「東照大権現」の扁額があり、勅額御門とも言われています。

久能山東照宮 楼門

 400年祭を迎えるにあたり、とてもきれいに漆などの色彩が素晴らしい修復がなされています。

久能山東照宮 楼門 久能山東照宮 楼門

 門の両サイドには随神がにらみを利かせていました。裏面には狛犬と獅子が控えていてましたね。

久能山東照宮 楼門

 楼門を後ろから見るとまたこれが美しいです。

 その門をくぐってすぐ左に見えるのが神厩です。

久能山東照宮 神厩

 家康の愛馬を左甚五郎がのこした白い綺麗な木造の増にしたものがあります。当時とても貴重なガラス玉が眼球に使われているそうです。

 右には小さな社がありました。

久能山東照宮 稲荷神社と厳島神社

 左が商売繁盛の稲荷神社、右が厳島神社になっていました。

久能山東照宮 鼓楼

 参道の先には石造りの鳥居があり、右側に立派な朱色の建物が見えます。

久能山東照宮 鼓楼

 これは鼓楼です。もともとは鐘楼だったようですが、神仏分離の流れから鐘をおろして太鼓を置いてこのように名前を変えたようです。

 左手には5重の塔の基礎部分がありましたが、さらに右奥にはガラスも貼られた神楽殿がありました。

久能山東照宮 神楽殿

 ここでは神楽の奉納はされていなかったようで、絵馬を掲げられていたようです。でも裏側には・・・

久能山東照宮 神楽殿のプラモデル

 なぜかプラモデルがたくさん展示されていました。これは静岡がプラモデルのシェアナンバーワンの県だからです。バンダイ、タミヤ、ハセガワ、アオシマなどのメーカーはすべて静岡なのです。プラモデルと徳川家のつながりは深く、将軍家が徳川家のつながりの深い浅間神社を静岡にたくさん造営し、その時に多くの職人が移り住んだそうです。彼らは造営が終わった後も木製の人形や玩具の職人として根を下ろしていたのですが、第二次世界大戦後にきた在日米軍のプラモデルを製造することになったのです。

 これはどこかでプラモデルの施設を探したいものです。

 そんなことはとりあえずおいておいて、さらに上に向かう石段を登ろうと思いましたが、ここからは通行止め。唐門を見上げるのみでみぎにむかいます。

久能山東照宮 唐門

右の高台に建つ建物がありました。

久能山東照宮 神庫

 これは神庫です。正倉院と同じ作りのようで、様々な宝物がおさめられているのでしょうか。でも、正倉院と同じとは全く違う色使いでそうとは気づきませんでした。

久能山東照宮 日枝神社

 境内の右にある關段を上がると日枝神社がありました。もともとは薬師如来を祀る社殿だったようですが、これまた神仏分離の流れの中で、山麓の神社のご神体を祀って日枝神社としたようです。

久能山東照宮 日枝神社

 今はなぜか葵のご紋に歴代の将軍の名前を刻み込まれた木製のプレートが飾られています。

 日枝神社から拝殿と本殿を望みます。

久能山東照宮 日枝神社から本殿を望む

 日枝神社から拝殿と本殿を囲む塀を横から入る門をくぐると立派な拝殿の裏に、同じデザインの本殿が望めます。

久能山東照宮 拝殿から本殿

 下のカットがこの神社の権現造りという特徴がわかるそうです。

久能山東照宮 石の間

 お参りやおはらいを行う拝殿と神様がおわせます本殿の間に、通常は祭儀を行い御幣を祀る幣殿があるのですが、このように屋根が一段低くなっています。これを石の間といい権現造りの特徴といわれています

久能山東照宮 拝殿
久能山東照宮 拝殿

 多くの参拝の方々でにぎわっていました。

久能山東照宮 唐門

 下から見上げるしかなかった唐門もとてもきれいですよ。

久能山東照宮 唐門

 唐門から下を見下ろすのもまた一興です。


 本殿を後にすると奥にさらに参道が続きます。本殿の後ろには徳川家康のお墓、神廟があるのです。

久能山東照宮 廟所参道

 神様かどうかはべつとして、徳川家康の墓に到着です。

久能山東照宮 神廟

 このお墓の向きが面白いですね。通常であれば本殿から参道を見下ろす南方向に向くのが通常の考え方でしょうが、あくまで西を向いています。西にいる外様大名を威圧している感じでしょうね。

 結局、その後、薩摩と長州の新政府軍にこの要衝を破られるのですよね。

久能山東照宮 愛馬の墓

 家康の墓の右後ろには愛馬の墓もありました。

 そして手水場のところには大きな杉の木があり、なんじゃもんじゃの木として金運のご神木だそうです。


 このあと、境内を元の道をたどって降りてゆきます。社務所の近くには歴代将軍の鎧など、国宝の日本刀や武具などを展示した博物館があるのでぜひご覧ください。

久能山東照宮 博物館

 ロープウェイ乗り場の近くの展望がこの様子です。

久能山東照宮 見晴らし

 長く続く美しい太平洋の砂浜と広い太平洋、そして岸辺にびっしり並ぶ苺のビニールハウス。とても高度感があって美しいです。何人かの人たちが浜辺から急峻な石段を登ってきた人たちがいました。1159段の石段があるそうです。とても展望がよいようですので次はそこを登ってみたいと思いました。



400年を目前に控えた久我山東照宮にぜひどうぞ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←毎日石段を上がって登っておられる神社関係者の皆様に、応援クリックお願いします!


より大きな地図で 但馬屋惣兵衛マップ を表示

[edit]

« 母の日には素敵な花を感謝を込めて ~フラワーショップ ふれりあ 日高町  |  中くらいの鯛が手に入ったら鯛ごはんがお勧めです »

コメント

但馬屋惣兵衛殿

おはようございます。

私も静岡県に旅行に行きましたが。
同じ静岡県内でも、処変われば、面白いですね~
違う攻め方を見せていただき、凄く参考になります(^^)。
続きが、楽しみです~

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2014/05/11 08:10 * edit *

久能山東照宮は知っていましたがここに家康公の遺体があるとは知りませんでした。

おばちゃん #- | URL | 2014/05/11 09:34 * edit *

ひびきさんへ

おもしろいでしょう?

静岡は広いですからね~。

少し時間を空けながら紹介してゆきますので、ご期待ください。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/05/12 00:40 * edit *

おばちゃんさんへ

そうでしょうね。
意外と知られていないのでは?

日光東照宮か増上寺と思っている人もいるのでは・・・

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/05/12 00:42 * edit *

静岡は

静岡はよくよく考えると通過したことしかないですね。
いいとこなんでしょう。
世界のYAMAHAもありますし。
気候もいいし、なんせうなぎ・・・。
いや、家康公の本拠地ですからね。

栄治 #- | URL | 2014/05/12 07:23 * edit *

栄治さんへ

私も今までは伊豆半島や富士山は周遊したことがありますが、静岡市や磐田、浜松などはゆっくりしたことがなかったのでとても面白かったです。

 素通りするだけではもったいないですね。

 ぜひ、ウナギ・・・いや、家康公の故郷を訪れてみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/05/13 08:56 * edit *

日本平は清水エスパルスです。

#- | URL | 2016/03/21 03:30 * edit *

名無しさんへ

ありがとうございます。

ほんとうですね。磐田が近かったのでついうっかり。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/03/21 07:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2344-97ecc5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)