09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

湯村温泉ぶらぶら歩き ~ちょっと楽しい2時間コース 

 とある休日に午後から突然ぽっかりと珍しく予定が無くなりました。そこで夫婦で出かけるかってことで御邪魔したのが私の大好きな湯村温泉です。

 先ずは車を外湯温泉施設である薬師湯の駐車場に停めました。ここを起点に歩きはじめます。

湯村温泉 薬師湯

 駐車場から歩いて湯村温泉の源泉であり、モクモクと硫黄の香りを含んだ湯気を上げる荒湯に到着します。

湯村温泉 荒湯

 ここが私の大好きな場所で、ゆで卵や野菜を茹でるとおいしいのです。でも実は昼食抜きで走ってきたのでまずは腹ごしらえをせねばなりません。本当は新温泉町が地元グルメとして売り出されている但馬牛を使った愛しテールラーメンをいただきたかったのですがほぼすべての食事処が午後2時までにいったん閉店してしまっています。午後4時半の開店を待つのもつらいので、以前訪れた時に牛串で御邪魔した

ひよっ子屋さんにまたもお世話になりました。

湯村温泉 ひよ子屋

 何を食べたかは後日の記事で紹介しますのでお楽しみに。


 腹ごしらえを終えて荒湯に戻りますが、少し遠回りして夢千代像に向かいます。その前に正福寺さんに行ってもいいですよ。私は前回お邪魔しましたし、花の見事な時期に再度ご紹介するつもりです。

湯村温泉 夢千代像

 この日は午前中がどしゃ降りで観光客も比較的に少なかったのでこうして像だけを撮れました。NHKドラマの名作であり、この湯村温泉を舞台にした夢千代日記を記念して作られた像です。その隣には主演の吉永小百合さんとか三田佳子さんらの手形があります。

湯村温泉 手形

 夢千代像の台はなんと広島の旧市役所の敷石を寄贈してもらって作られたものでした。この理由は後でわかるのですが、皆さん分かります? 

湯村温泉 台座
 
 さてさて、夢千代像から荒湯に戻る細い橋を渡ります。荒湯ではやっぱりゆで卵を作らねば気持ちがおさまりませんね。

湯村温泉 卵の販売

 まずは卵を買いましょう。荒湯の周りの数店で販売されています。サツマイモもおいしいですよ。惣兵衛の場合は家から持っていくこともあるのですが、今回は思い立ってすぐだったので用意はないので、8個300円で購入しました。

 卵をもって荒湯に向かいます。

湯村温泉 荒湯

 真夏の熱気プラス湯気なので暑いですが我慢我慢です。

湯村温泉 地蔵

 先ずはお地蔵さんにお参りします。このお地蔵さんを祀った地蔵祭りが今週末にあり、24日は湯村の火祭りがありますね。

湯村温泉 荒湯

 そして茹でる場所に行きます。ひっかける金具がついていて、番号もふってあるので他の人のものと取り間違えないように注意しましょう。

湯村温泉 卵を投入

 だいたい10分程度を目安に茹でます。ここで待っていても熱くてたまらないのでちょっとお茶します。

湯村温泉 なごみカフェ夢や

 今回はセルフのカフェ なごみカフェ夢や さんに御邪魔しました。これもまた別の記事に詳細を記したいと思います。

 そろそろ10分経ったので荒湯に戻りましょう。

湯村温泉 完成

 完成しました。この荒湯の温度はとても高くて日本一の高温の98℃程度あります。ですので温泉卵といってもふんわりとはなりませんし、この時点で卵は熱くて触れません。そこで冷さなければなりません。

湯村温泉 慈覚大師円仁の像

 荒湯の傍らに慈覚大師円仁の像があります。これは848年に中国から帰国して都へ戻る際に、温泉を発見した僧の像です。このそばにつめたい水道水をもたらす蛇口があるのでここで一気に冷やします。

湯村温泉 びっくり水

 いつもなら足湯につかりながら温泉卵をいただくのですが、この日は川が増水して閉鎖中。卵はお土産にすることにしました。

湯村温泉 足湯

 またも温泉橋を渡って荒湯から離れますが、ここで西日本の酒造りに貢献した但馬社氏の資料館 社氏館(入場無料)を見学します。

湯村温泉 社氏館

 そしてさらに歩みを進めて夢千代館(大人300円)に御邪魔しました。

湯村温泉 夢千代館

 充分楽しんだら資料館の裏手にある橋を渡って元の薬師湯に帰ります。

湯村温泉 薬師湯

 こちらは昔からあった外湯の3代目になりますが、当時から地元の方の共同浴場的な要素が強い温泉施設ですので、料金は400円と安いです。ただしシャンプーやせっけんなどはおいてありませんので、あらかじめ用意するのか受付で購入する必要があります。ご注意ください。

湯村温泉 薬師湯

 温泉自体はサウナがあり、小さいながらも露天風呂があっていいですよ。

湯村温泉 薬師湯

 温泉から出たところで今回の湯村温泉プチ旅行は終了となりました。駐車場も2時間無料なのですが、その範囲内で十分楽しめたと思います。こんな旅行もいいですね。

 しかし、湯村温泉にも湯快リゾートさんが来られたので、これをきっかけに荒湯の周りの温泉街にもっと工夫と活気があればもっと盛り上がると思いますがどうかな?



久々の湯村温泉、楽しかったですよ!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←コンパクトな温泉地と楽しい荒湯のある湯村温泉に応援のポチッ! お願いします。


より大きな地図で 但馬屋惣兵衛マップ を表示
タグ: 新温泉町温泉 

[edit]

« 東京の玄関口の羽田空港で銀座ライオンでなぜかランチ ~銀座ライオン 羽田マーケットプレイス店 東京羽田ターミナル  |  地域の皆さん手作りの昔ならではのお祭りはいいですね »

コメント

よくよく

よくよく見れば見きれないほど
見るところがたくさんありますね。
でも一番いいのが、それらがまとまってることです。
広範囲にわたるとなかなかこうはいきませんからね。
いいとこです!

栄治 #- | URL | 2014/08/23 07:08 * edit *

奥様と2人でっていうのがいいですね!
でもうちは末っ子がいるのでまだ無理かな?(汗)

A #- | URL | 2014/08/23 07:45 * edit *

栄治さんへ

そうですね。
非常にコンパクトでいいと思います。
後は磨きをかければもっと良くなると思いますね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/08/25 08:56 * edit *

Aさんへ

末っ子ちゃんと三人でもいいじゃないですか?
我が家は息子たちのサッカーが大変でいないどころか送り迎えで忙殺されているので、こうしたすこしの暇を見つけないと何もできなくなってしまいます。

ぜひ行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/08/25 08:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2452-b7cd5c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)