07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

日本のお酒造りに貢献高い但馬社氏の資料館 ~杜氏館 新温泉町湯村温泉 

 ゆで卵ができたら荒湯を離れていきます。橋を渡って通りに出るとお昼ご飯を頂いたひよっ子屋がありますが、その右手に杜氏館があるのでお邪魔してきました。

杜氏館 外観

 資料館の脇にはなんだか不思議なゆるキャラがあります。これは新温泉町の湯~たんというものだそうです。こちらは見学無料ですので早速中に入ります。

杜氏館 

 中にはお酒造りに使う道具がそれほど広い面積ではないスペースにびっしり並んでいます。

杜氏館 

 但馬杜氏というと何かということですが、まずは杜氏について。

 杜氏はお酒造りの最高責任者であり、数人から20人程度の技術者である蔵人を束ねてお酒造りをするのです。

杜氏館 

 但馬地方の中でも雪深いこのあたりの方々は、新米の収穫が終わったら出稼ぎとして、他地方の酒蔵に数か月住み込みで働いたのです。全国に杜氏は1,754名いらっしゃるそうですが、その約1割を但馬杜氏が占めるそうです。日本酒の製造と発展について但馬の人々の貢献度は素晴らしいですね。

社氏館 

 こちらに見たことのある名前の書かれた提灯がありますね。これは以前に紹介した浜坂の以命亭でも見た浜坂にあった酒造会社の提灯です。今は数件しかなくなった但馬の地酒ですが、昔はもっとたくさんあったのですよ。

 実はこの資料館では奥からおじさんが笑顔で迎えてくれます。この方は杜氏をされた方だそうで、お願いしたら詳しく説明してくれるそうです。お時間があればぜひとものぞいてみてくださいね。


但馬杜氏の皆さんに感謝!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←出稼ぎで家を空けて日本酒の発展に貢献された但馬の杜氏、蔵人に応援のポチッ! お願いします。

[edit]

« 湯村温泉を舞台にしたドラマと温泉の歴史を語る資料館 ~湯村温泉博覧館「夢千代館」 新温泉町湯村温泉  |  温泉卵が完成するまでの憩いの場 ~なごみカフェ夢や 新温泉町湯村温泉 »

コメント

お酒が

お酒が苦手な僕でも、酒蔵見学は大好きです。
その歴史的建造物に遺物、一見の価値ありです。
ただ、見てるだけで酔いますが。。。

栄治 #- | URL | 2014/08/26 07:05 * edit *

栄治さんへ

こちらは酒蔵ではないですよ。
空き家のような建物を再利用した感じです。
道具が楽しいですし、杜氏さんの話を聞けるのがいいと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/09/02 20:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2456-f277f6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)