09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

湯村温泉を舞台にしたドラマと温泉の歴史を語る資料館 ~湯村温泉博覧館「夢千代館」 新温泉町湯村温泉 

 湯村温泉ぶらぶら歩きの紹介のフィナーレを飾るのが湯村温泉博覧館「夢千代館」です。

夢千代館 外観

 こちらは入館料(大人300円 小中150円)が必要ですが一度は見てくださいね。

夢千代館 昭和の街並み

 入ってすぐはそれほど広い面背ではないですが懐かしい昭和の街の様子が再現されています。

夢千代館 昭和の街並み

 この駄菓子屋とかいい感じでしょう? 懐かしいお菓子が並んでいますね。隣のタバコ屋さんもいいですよ。

夢千代館 昭和の街並み

 この電気屋さんの洗濯機も我が家にあったのとよく似ています。

夢千代館 昭和の街並み

 これは昭和の時代の居間の様子です。私の小さなころ、近所に遊びに行ったらこんな部屋が多かったです。ここでその当時ハイカラとされたインスタントコーヒーをもらったり・・・・。懐かしい思い出が走馬灯のように浮かび上がってきます。

 もちろん湯村温泉を舞台にしたNHKドラマ 夢千代日記の資料もありますよ。

夢千代館 夢千代日記ビデオ

 こちらは夢千代日記のビデオが流されています。夢千代日記の話はご存知でしょうか。全5作のあらすじもわかるので読んでいると一度すべてを見たくなってきました。

夢千代館 夢千代日記 衣装など

 次は2階に上がります。2階では湯村温泉の歴史に関する資料が少々展示されています。

夢千代館 昭和の街並み芸者さんの控室

 こちらは温泉旅館にあった芸者さんの控室を再現したものです。多くが実際に使われていたものを旅館から寄贈された物が展示されています。

 このほかにも懐かしいメンコなどのおもちゃや道具が並んでいますが、興味深かったのが写真のパネルです。

夢千代館 大正時代の荒湯

 こちらが大正時代の荒湯の様子。こうしてみると田舎の中ののんびりしたところにある温泉だったのがよくわかりますね。自動車が発展してからのほうが目覚ましい発展を遂げたのかな? 駅から遠く離れた温泉地ですからね。実際、昔のタクシー乗り場の興味深い写真がありました。

夢千代館 聖火ランナー

 こちらが東京オリンピックの時に聖火ランナーが湯村温泉を通過した時の様子です。こうしてみると東京オリンピックが国を挙げた事業だったことが解ります。2020年はどうなるのでしょうか? こんな風に但馬にも盛り上がりが来てほしいですね。

夢千代館 平和祈願

 こちらが平和を祈願して作られた展示室です。この資料館の中にこのコーナーを設けた理由とともに、ここで以前の記事で夢千代像の土台に広島旧庁舎の敷石を使われた理由を披露します。

 実はドラマの中で吉永小百合さんが演じた夢千代は白血病を患います。その原因は夢千代の母が広島で原爆投下により放射線を浴び、まだおなかにあった夢千代は胎内被曝をしたということなのです。ですのでこのドラマは反原爆のテーマを持っており、このように広島からの寄贈があったということです。

 夫婦ともに入場料300円分充分に楽しむことができました。皆さんも興味があれば訪問してみてくださいね。



湯村温泉の歴史もすばらしいですね!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←名作ドラマの夢千代日記と但馬の名湯 湯村温泉に応援のポチッ! お願いします。

タグ: 新温泉町温泉 

[edit]

« 鳥取の砂像の美術館 3Dマッピングは今週末まで! ~砂の美術館 鳥取県鳥取市  |  日本のお酒造りに貢献高い但馬社氏の資料館 ~杜氏館 新温泉町湯村温泉 »

コメント

良い

良い座布団ですね。
そんなほうに目がいってしまいます!

栄治 #- | URL | 2014/08/27 07:09 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

お恥ずかしいです。
参考になります。

湯村温泉何度も行っているのに、足湯とゆで卵だけしか観光していなかったのですよね。
なかなか味わい深いですね。
活気をもう少し出てくれば、城崎にも負けない温泉街になるような気がします。
あと、できれば、ペット可もね。(^^)

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2014/08/27 08:53 * edit *

夢千代日記は母と一緒によく見てました
樹木希林さんの但馬弁がとても上手だったのを憶えています。
ストーリーより但馬弁が聞きたくて見てたようなもんでした(笑)

おばちゃん #- | URL | 2014/08/27 15:46 * edit *

栄治さんへ

さすが本職さんですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/09/02 20:58 * edit *

ひびきさんへ

恥ずかしいことなんてないですよ~~。
ひびきさんの旅行記はいつも楽しみにしています。

私の場合はちょっと掘り下げるのが好きなもので(笑)

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/09/02 21:00 * edit *

おばちゃんさんへ

なるほど。そうだったのですね。
私の中学校、高校生時代でしょうか?

撮影に来られた吉永小百合さんと豊岡駅で会えました。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/09/02 21:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2457-4b575753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)