07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

稲庭うどんの製造会社で秋田の名物をいただきました ~伝承の味処 無限堂大町店  秋田市 

 秋田に出張した時のことです。夕ご飯に秋田の名物をということでお邪魔したのが

伝承の味処 無限堂 大町店さんです。

 繁華街の北側にあるビジネス街というかんじのお店もまばらな場所の大きなお店に向かいました。

 このお店は秋田名物であり、惣兵衛も大好物の稲庭うどんの製造会社さんの直営レストランということです。本当は地元の方々が普段着で使う庶民的な飲み屋さんがよかったのですが、これはこれで楽しそうです。

無限堂大町店 店内

 お店は江戸時代の豪商の家をイメージした感じで、とってもいい雰囲気です。大小さまざまな部屋がありキャパは十分ですね。

無限堂大町店 前菜

 先ずは前菜の盛り合わせがだされました。この店の照明がとても暗く、ブロガーにはちょっと写真がつらいですね。でも、お盆の上には秋田名物が目白押しでうれしいです。
 右手前からニシンの味噌漬け、魚の重ね、サツマイモ、真ん中がバイガイ、秋田名物ハタハタきり寿司、秋田名物きばさと続きます。
 ハタハタのきり寿司はマス寿司の様に臭味もなく、程よい酸味がいいですね。少し噛み切りにくいですが珍味として気に入りました。秋田県はジュンサイの収穫日本一だそうですが、ネバネバの食材が好まれるそうです。きばさという海藻ですがさっぱりして美味しいですよ。

無限堂大町店 刺し身

 次が刺し身盛です。マグロとかつおと鯛だったと思います。秋田は海が近いので新鮮でいいですよ。

無限堂大町店 がっこ

 次に出たのが秋田名物のはたはたの干物です。脇を固めるのがニシンの昆布巻き、モロヘイヤでした。

無限堂大町店 ハタハタ

 但馬でもハタハタの干物は名物ですが、こちらのハタハタは大きくておなかに卵を抱えているメスが好まれるのも特徴です。いわゆるぶりこですね。
 能登半島を境に周遊している群れが東北と参院では違うのですが、山陰では一夜干しや甘辛にものにするために遠洋で回遊している群れをねらいますが、こちらでは産卵の為に近海に寄ってきた大きな卵を持った4歳程度のハタハタ歯をねらうからこのような違いが出るようです。

 惣兵衛はぶりこ初体験。いただきます!

無限堂大町店 ブリ粉

 ブリ粉は無味無臭です。卵は大きくてたらこ以上、イクラ以下。ゴムのような弾力があって、さらに奥歯で噛むとボリボリと音を立てていただけます。食感と歯ごたえを楽しむのでしょうね。なかなか面白い経験でした。

無限堂大町店 きりたんぽ汁

 まだまだ秋田名物が続きますよ。こちらは有名なきりたんぽ鍋です。私としてはきりたんぽは焼きたてに味噌をつけたものが好きなのですが、鍋も体験します。秋田名物、日本三大地鶏の比内地鶏とゴボウなどの野菜の汁が最高においしいです。

無限堂大町店 がっこ盛り合わせ

 ここで自家製がっこ盛り合わせです。”がっこ”とはお漬物のことです。お漬物がなかなかおいしいです。”いぶりがっこ”はたくあんをつけるときに、他の地方では寒風に大根をつるして乾燥させるものを、囲炉裏のわきで燻して乾燥させた大根を漬けたものです。これが燻された燻製の香りとあいまってなかなか気に入って、お土産に購入しました。

無限堂大町店 三梨牛

 こちらは秋田の和牛、三梨牛のステーキです。固形燃料が足らずに焦げ目ができずに残念でしたが、美味しい牛肉でした。

無限堂大町店 三梨牛

 秋田市内にはステーキハウスや焼肉屋さんもあるので、ゆっくり食べてみたいです。

無限堂大町店 カツオのたたき

 こちらはカツオの1年生、メジカカツオのたたきです。この時期の短い旬にしたいただけない鰹です。さっぱりとおいしかったです。奥にはご飯もののかわりでいなり寿司卵焼があったのがちょっとくすりとしました。

無限堂大町店 稲庭うどん

 ここでぶっかけの稲庭うどんです。秋田名物のジュンサイが添えられていて、梅干しがさわやかさを演出してくれます。

無限堂大町店 デザート

 最期はデザートで締めました。


 全体にとてもいい雰囲気で秋田名物をいろいろといただけて楽しかったです。もう少し照明を明るくされたほうがお料理が美味しく見えると思います。少し抑えすぎた感じです。あと、きりたんぽ鍋は目の前で煮込んでほしかったですね。

 秋田の味をもっと試してみたいと思いました、ちょっとおしゃれに宴会やカップルで秋田の料理をいろいろと食べたいという要求に十分こたえてくれると思います。


ごちそうさまでした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←稲庭うどんの製造会社でありながら秋田の味を紹介してくれるお店に、応援クリックお願いします!

稲庭うどん 無限堂 大町本店



関連ランキング:うどん | 秋田駅


[edit]

« 台風の襲来の前に無事に秋祭りが盛大に行われました  |  秋田市の豚骨ラーメン初体験! いかに? ~あぁ 博多人情 秋田店 秋田市川反通り »

コメント

すごい!

すごい豪勢ですね。
目が覚める勢いです!
しかし魚が美味しそうですね、やはり。

栄治 #- | URL | 2014/10/11 07:19 * edit *

稲庭うどん、最高ですね~!
正直ここだけの話(笑)、稲庭うどんは佐藤養助です。今は日本各地に支店がありますね。
甥っ子も佐藤養助ではありませんが稲庭うどんの会社に務めています。
稲庭うどんにはジュンサイ、なめこも良いですね。
あとハタハタ。ブリッコをご飯の上に載せてしょうゆをかけると最高~!
旦那が、但馬の小さいハタハタを見て『かわいそう、こんなちっこいハタハタ食えない』とよく言っています。(笑)

おばちゃん #- | URL | 2014/10/11 08:24 * edit *

栄治さんへ

秋田は山のものも海のものも両方あってなかなかすばらしいですよ。
但馬によく似ていますが、やはり少し違う部分があってそれもまた楽しいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/10/14 08:44 * edit *

おばちゃんさんへ

私は偶然購入して食べた稲庭うどんの美味しさに驚いてそれから大好物のひとつになっています。

でも、メーカーもピンからキリまであるのでしょうね。それはどこでもいっしょです。
お土産で一つ買っています。もうすぐいただくつもりですので楽しみです。

ハタハタは好みの問題です。実際に秋田で出回っているハタハタのかなりの分が山陰産です。ブリコはなかなかおいしいですが、とりすぎると資源の枯渇を招きます。珍味として少しだけ食べて、あとは小さいけど脂がのってておいしい山陰産のハタハタをどうぞ(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/10/14 08:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2488-44857149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)