09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

手の届く距離で最高のクラッシックの調べと名器と遭遇する幸せに酔いしれました ~子ども達が豊岡で世界と出合う音楽祭~「おんぷの祭典」 in 但馬国府・国分寺館 

 昨日は先日ご紹介した

子ども達が豊岡で世界と出会う音楽祭 ~『おんぷの祭典』

が地域の歴史館である但馬国府・国分寺館で開催されるというのでさっそくお邪魔してきました。

おんぷの祭典 但馬国府・国分寺館

 この音楽祭は有料の演奏会と、小学校や街角で行う無料の演奏会の2つを行っています。この演奏会は無料となっていて、いつもは有料である但馬国府・国分寺館を無料開放しての開催です。

おんぷの祭典 但馬国府・国分寺館

 周囲には当地の歴史を詳細に説明する展示物にあふれた奥の小部屋があるのですが、そこが臨時の演奏会場になっています。狭い場所ですが地域の幼稚園児や高校生、周辺の住民の方も集まってぎっちり超満員です。惣兵衛もちょっぴり立ち上げに参加していたので感激しました。

おんぷの祭典 但馬国府・国分寺館

 開演を心待ちにしていたら、なんと主催者である世界的ヴァイオリンドクターの中澤氏が出席予定でなかったのに飛び入り参加してくれました。しかも片手にはストラディヴァリウスとアマティと並んで3台名器と称されるグァルネリが!

 なんとつい先ほどイギリスから到着したばかりということでしたが、この演奏会で使ってくれるそうです。間違いなくグァルネリの但馬初上陸であるはずです。

おんぷの祭典 但馬国府・国分寺館

 そして、最高の演奏者達による、最高のヴァイオリンの演奏が始まります。見てくださいこの距離感。まさに手が届く距離です。この距離で演奏を聴けて、演奏者の息遣いや弦の弾む音まで聞けるなんてすばらしい経験です。
 保育園児は静かにしていられるかと心配でしたが、演奏の美しさと迫力に静まり返って、かわいい眼をくるくるさせていました。最高の演奏は心に届くのでしょうね。

おんぷの祭典 但馬国府・国分寺館

 思わず心にじ~んときてしびれるような感動に包まれました。

おんぷの祭典 但馬国府・国分寺館

 この感動はどうお伝えしたらいいかと悩みます。

 この音楽祭は明日で終了です。最後に本格的なコンサートがフルメンバーの10名で行われますのでご紹介します。

明日の13:30から豊岡市民会館にてファイナルコンサートが開催されます。

 昨日まではチケットが少し残っていたようですが、このようなミニライブで感激された方が購入されておられるようです。ご興味のある方は是非とも御問い合わせしてみてください。

おんぷの祭典
おんぷの祭典
おんぷの祭典
おんぷの祭典





音楽は心の内に流す涙を外に流させてくれる素晴らしいものです!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←豊岡で開催されるクラッシック音楽の活動に、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市 

[edit]

« ~子ども達が豊岡で世界と出会う音楽祭~ 『おんぷの祭典』 ファイナルコンサートで感激!  |  香住の海の幸が満喫できる昭和の雰囲気にあふれた居酒屋さん ~ひょうたん 香美町香住 »

コメント

行けず!

昨日は目の前であったにもかかわらず
行けず(ToT)/~~~
残念。。。。。

栄治 #- | URL | 2014/11/15 08:10 * edit *

うちの母もおじゃましていたようです!
それも最前列で・・・
感動しておりました!!!

#- | URL | 2014/11/15 09:44 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

申し訳ありません。
今回の記事と全然関係ないコメントになります。

「らーめんだる」まで調べましたが、惣兵衛殿が、九州お土産でご紹介された、らーめん達磨と私の記事のだるまは、全然、別物と判明しました。
いろんなメーカーも、有名店のラーメンを商品化されているだけなんでしょうが、紛らわしいですね(^^)。

たまには、心地よい、音楽に癒されたいです。

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2014/11/15 12:09 * edit *

すみません、2番目のコメントはわたしです・・・

A #- | URL | 2014/11/15 15:19 * edit *

栄治さんへ

おそらく来年もあることでしょうから、次の機会をお楽しみに!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/11/18 15:38 * edit *

名無しさんへ

お母様にお喜びいただいたのですね。
良かったです。

次は名前をぜひとも入れてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/11/18 15:41 * edit *

ひびきさんへ

おおっと、違ったのですか~。
なぜか救われた気がしました(笑)。
ありがとうございます。

やっぱりお土産は地元で作られたものがいいですよね。

さらにできればあまり工業化されてていないものであればなおよしです。

豊岡では面白いイベントがたくさんやっています。
歌舞伎なんかもおすすめです。
是非どうぞ!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/11/18 15:45 * edit *

Aさんへ

やはり(ニヤリ)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2014/11/18 15:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2537-0fed6d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)