09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

遅ればせながら秋田紀行 ~ぶらり歩き編~ 久保田城跡と寺町界隈 

 すいません。昨年の秋に秋田に行った時の記事です。食べ物屋さんだけアップしていましたが、市内やらぐるりと回っていましたので紹介させていただきますね。

 旅行に行くと散歩したくなる惣兵衛。朝早くから秋田のホテルを出て散歩開始です。

 市内のど真ん中に蓮の花がある堀に囲まれた千秋公園に向かいます。

秋田 千秋公園

 堀を渡るとこんもりした山のようになっていて、整備された坂道が見えてきます。

秋田 久保田城跡

 そう、ここは久保田城跡で、江戸時代の秋田藩 佐竹氏の本拠地となったお城です。

秋田 久保田城跡 秋田 久保田城跡
(クリックして拡大してご覧ください)

 佐竹氏といえば北関東の名門で、昔は常陸の国(今の茨城県から福島県あたり)を本拠にした武家です。南に北条氏、北に蘆名氏に挟まれていましたが、武田氏と手を結び大きな勢力を得ていました。その後、蘆名氏が没落し、伊達政宗と対峙します。関ヶ原の戦いにおいて中立の立場をとったために、徳川家から大幅に石高を減らされたうえ、秋田に移動を命じられここに久保田城を築いたようです。

秋田 久保田城跡

 少し登ると、今は市民の憩いの場である二の丸です。

秋田 久保田城跡 表門

 二の丸から石段を上がると表門に出合います。

秋田 久保田城跡 表門

 なかなか立派な門です。これを超えると本丸に入ります。

秋田 久保田城跡 八幡秋田神社

 さすがに江戸時代に造営された平城ですから本丸は広いです。真っ先に大きな鳥居が目に飛び込んできました。

秋田 久保田城跡 八幡秋田神社

 これは八幡秋田神社といって歴代の佐竹氏を祀ってきた神社です。

 そこから少し目を移すと赤い鳥居とかわいらしい神社があります。

秋田 久保田城跡 与次郎稲荷神社

 これは初代佐竹義宣がこの地に移ってきた時に、この山に住んでいた大きなきつねがこの地に住む場所を乞い、その代わりに飛脚として活躍したという伝説があり、その大きつねを祀った神社 与次郎稲荷神社だそうです。よって祭神はきつねなのです。

秋田 久保田城跡 佐竹義堯像

 本丸の真ん中には秋田藩最後の藩主 佐竹義堯像があります。

 そして本丸の北西の門には白い壁が美しい御隅櫓

久保田城御隅櫓

 このお城はもともとの給料である常陸の国では石垣がないのが一般的なので、この城も石垣はほとんどなく、土塁なのですが、徳川家に気を使ってか、天守閣を持たずに、その代わりにこうした御隅櫓を8つも持っていたお城のようです。

久保田城御隅櫓

 しかし南と東西は土塁による急峻な斜面となっていていますが、北は天然の崖になっていて、なかなか堅牢であったと思われます。

 城跡を北からでて、住宅街を抜けて西に歩いていきます。

 すると大町という場所に小さな神社を見つけます。

大町の小さな神社

 この神社も気になりましたが、横の柱の文字が気になりました。 「旧上肴町」ですね。
 周囲を歩いてみるとやたら魚屋さんやら、海鮮の加工業者さんが多いのです。もしやこの辺りは魚屋さんが集まったところかなと思ったらビンゴでした。
 秋田藩は商業を統制するために各町にしか扱えないものを決めたようです。これを「家督」というそうです。

上肴町、下肴町 ・・・ 魚、鳥
茶町 ・・・・・・・・・・・・ 茶、紙、絹、畳表、扇子などなど
米町、米沢町、十軒町 ・・・ 米
鍛冶町 ・・・ 鍛冶
鉄砲町 ・・・ 果物
豊島  ・・・ 料理屋
などなど

 面白いですね。

 さらに西に歩くとお寺がたくさんある通りに出ます。

秋田 寺町

 これは秋田の寺町です。地図で見るとわかるのですが、商人が集まる外町の西側に南北にお寺が並んでいます。これは壁の強いお寺を並べて、有事の際の防御の砦とするためで、他の城下町でもありますね。

秋田 寺町

 立派なお寺がありますが、それぞれ調べても歴史的な解説がないのでここは写真のみでご紹介にとどめます。

秋田 寺町

 寺町にしては不思議なレンガの壁があります。これは秋田にあった秋田監獄で使われたレンガの余りで作られたもののようです。秋田の繁華街にもレンガ造りの建物が散見できますのでまたじっくりと見たいものです。

秋田 寺町
秋田 寺町
秋田 寺町


 秋田もなかなか面白いので、いちどゆっくり回ってみたいものです。


さて、次は男鹿半島に向かっています!


(男鹿半島編につづく)

秋田市地図

(クリックして拡大してご覧ください)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←また続くのかいな? 但馬の話題は?と思われた方、応援クリックお願いします!

[edit]

« 遅ればせながら秋田紀行 ~男鹿半島 水族館編~男鹿水族館GAO 秋田県男鹿市  |  我が家に大量の牡蠣がやってきた! ~その3 牡蠣ご飯 & 牡蠣茶漬け  »

コメント

東北

みちのく、東北、厳冬が続いているみたいですね。気候的に似てるし、親近感を覚えます。なまはげ、きりたんぽ、楽しみにしてます!

栄治 #- | URL | 2015/02/15 17:56 * edit *

さすが惣兵衛さん。奥深くまで探索されてますね。
千秋公園は15年ほど前、義母の葬儀の帰りに立ち寄りました。
ちょうど秋で千秋公園では菊の展覧会がありました。

佐竹さんは秋田の有名人ですよね。

おばちゃん #- | URL | 2015/02/15 19:46 * edit *

栄治さんへ

寒いですよね、東北は!
こちらの雪の降りかたとはまた違うすさまじい振り方ですからね~

きりたんぽは前回の生地に出ていますので、出演機会はないです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/02/16 08:17 * edit *

おばちゃんさんへ

もっと時間がほしかったです。

秋田は食べ物も合いましたし、また行ってみたい街のひとつになりました!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/02/16 08:18 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

秋田県は未訪地なので、これからの展開楽しみにしております。

名物料理もたくさん食べられた事かと思います(^^)

楽しみだ~

ひびき #0tR8pBJg | URL | 2015/02/16 11:41 * edit *

ひびきさんへ

ひびきさん、すいません。
グルメ記事はすでに公開しております。

空港のレストラン
http://tajimalibe.blog73.fc2.com/blog-entry-2490.html

ラーメン屋
http://tajimalibe.blog73.fc2.com/blog-entry-2487.html

漁師料理
http://tajimalibe.blog73.fc2.com/blog-entry-2489.html

郷土料理
http://tajimalibe.blog73.fc2.com/blog-entry-2488.html


また見てやってくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/02/16 17:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2631-a6291828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)