FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

但馬に新しいサッカークラブが産声をあげました! ~FCシエルヴォMDH 朝来市生野 

 久々のサッカーネタです。

 最近、このブログでサッカーネタがないですが、子ども達がサッカーをやめたわけではありません。

 長男はジュニアユース(中学校年代)でGKとして活躍していた長男は、京阪神のクラブに行くことも可能でしたが、但馬に残り、こんどは楽しくフィールドプレーヤーとして元気に高校サッカーをやっています。

 小学校時代にサイドバックでがんばっていた次男は、但馬から離れ、なぜかFWでがんばっております。

 長男を応援しようにも、高校サッカーは活動の中心が学校内なのでお邪魔しづらいですし、次男はこっちにいないので、かなり時間がないと応援できません。

 そのために、ちょっとご無沙汰しておりました。

 今回は、但馬に久しぶりに新しいジュニアユース年代を対象としたクラブチームが誕生したのでご紹介します。

FCシエルヴォ

 名前はFCシエルヴォMDHさんです。
 
 朝来市の生野を中心に活動を始めるクラブチームです。少し前に練習は開始しておられたようです。実は昨日、新中学生に対して説明会を行い、体験練習を開始されました。
 
 写真で見ると小さな子が多いですが、サブコーチの方が、お隣の神崎でジュニアのコーチをやっておられるので、今回は合同の練習会となったようです。

FCシエルヴォ

 小さいこと中学生ではちょっとミスマッチですが、今回はスタートの日のなのでご愛嬌ということです。

 このチームのコンセプトは個人技術を大事にしたサッカーのようです。

 私も思うのですが、但馬のチームはどうしても小学生のころからチームとしての勝利に重きを置いてしまい、子どもの個人技をちょっと軽視する傾向があります。
 但馬にも個人技に優れたチームはありますが、最近、県下の有力クラブチームは、さらに技術が向上していますし、ジュニアユース年代でも1年生の間はかなり厳しく個人技に磨きをかけられます。いまや、但馬と京阪神のクラブチームとの差はどんどん開いているといえます。
 特に中学の部活では京阪神ではクラブチームに主力を持っていかれて、部活動の県大会を見ているとそんなに差は感じないかもしれませんが、クラブチームとの差は激しさを増していく一方です。
 さらに、この生野では沢山のサッカー少年がいるにもかかわらず、サッカー部がないどころか、卓球とかの個人種目の部活しかない状態だそうです。
 生野のサッカー少年たちのためにも、このクラブの期待されるものは大きいだけでなく、ここで個人技を磨いた選手が但馬で活躍すれば、但馬のサッカーにも一石を投じてくれるのではないかと期待しております。

 FCシエルヴォMDHさんのHPはこちらです

 どの地域からでも加入大歓迎のようです。

 興味のある方はぜひともご参加くださいね。


サッカーは素晴らしい!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村   ←子ども達のため、地域のサッカーの振興のために立ち上がったスタッフの皆さんに、応援のポチッ! お願いします
タグ: 朝来市生野 

[edit]

« 人気の”天空の城”竹田城を同じ高さに眺めながらそばをすする ~そばの店 右衛門五郎 朝来市山東  |  「銀谷のひな祭り」 初体験! ~その4 口銀谷をぶらりあるき~ 口銀谷区 朝来市 生野 »

コメント

いよいよ

いよいよ始まりましたね、サッカーネタ。
高校野球も始まるようですし。
スポーツネタ僕も増えそうです!

栄治 #- | URL | 2015/03/15 17:36 * edit *

栄治さんへ

高校野球が始まりましたね。
サッカーですが、なかなか子ども達の応援に行けません。
なんとか時間を作りたいと思っております。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/03/23 08:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2659-cf041e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)