07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

美しい竹野の海に、遠い昔に行き来した北前船と、今漕ぎ出すジオカヌーで楽しみませんか? ~北前館 竹野町 

 先週の日本海岸ドライブの続きです。

 ゴールデンウィークの香住から竹野までのドライブを楽しみながら、竹野浜に到着しました。

竹野浜

 美しい砂浜の真ん中に大きな観光施設である北前館があります。さっそく玄関から入ります。

北前館 ジオカヌー

 底には色とりどりのカヌーがありました。少し前に紹介した切浜と同じく、こちらでもジオカヌーが受付されています。

北前館 ジオカヌー

 この時もたくさんの人々が受付をされていました。人気ですね~。

 様々なコースが大人3,600円から各種用意されています。詳細はたけのジオカヌー公式HPをご覧ください。

 さらに奥に行くと何やらすごい大きな模型があります。

北前館 北前船

 これは北前船の復元模型です。日本史でも学びましたが、大阪から瀬戸内海を渡り、山陰から東北、そして北海道を不定期に運航する和船の貿易船が北前船です。
 但馬地方は嵐の際に逃げ込む大事な港として栄えましたが、そのうちに但馬各地で自前で船を作ることが盛んになったようです。但馬の北前舩は170隻に及んだようですが、その中でも竹野では56隻も所有していて、大いに栄えたということです。

北前館 北前船
北前館 北前船

 ものすごく精巧に作られた北前船の模型もあります。

北前館 北前船
北前館 北前船

 このほかにも、数は多くないものの貴重な資料があります。ぜひともご覧くださいね。

北前館 ジオカヌー

 建物の前には北前船のルートのまえに最新のジオカヌーがおかれていましたが、この施設が古の船と新しい船で盛り上がっていくような、何とも印象的なショットになりました。

 
 間もなく、この北前館の展示などが大規模に改装されるようです。それもまた楽しみにしたいと思います。



綺麗な海と歴史を楽しみましょう!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←昔も船で盛り上がり、これからの未来も船で盛り上がる竹野に、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

« 新しくできた月替わりの籠御膳が楽しい竹野の北前館のレストラン ~レストラン白帆 竹野町  |  キャリーケースの相棒として楽しいビジネスバック ~エンドー鞄 豊岡市 »

コメント

さすがは

さすがは竹野ですね。
シーズン到来です!

栄治 #- | URL | 2015/05/11 07:26 * edit *

栄治さんへ

そうですよね。
一度ゆっくりと竹野を巡ってみたくなりました。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/05/11 08:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2723-3475b144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)