07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

岩手県のお土産といえばこれかな? ~南部鉄器と面白いお菓子 

  岩手県に行った時に買ったお土産を紹介します。

南部鉄器 香炉

 そうです。南部鉄器(2,052円)です。

 南部鉄器といえば湯を沸かす鉄瓶がお茶席などで使われていますが、かなり重たいし、日用品としてはメインテナンスもむずかしそうなので断念して、香炉を購入しました。

南部鉄器 香炉

 かっこいいでしょう? 焼き物の香炉と比べると割れないので安心ですね。

南部鉄器 香炉

 淡路島で購入した御香をたいて玄関でがんばってもらうことにしました。


 南部鉄器は平安時代に欧州で繁栄した奥州藤原氏の藤原清衡が近江から職人を招いて始まりました。岩手県には鋳物に使う良質の材料がたくさんあったので、栄華を極めた平泉で大いに用いられたようですね。
 その後は衰退しますが、盛岡藩により庇護され4家が受注を独占して再び栄えます。幕末には大砲を作ったりもしたようです。

 近代化が進みアルミなどの新素材に押されて衰退しますが、お茶の流行や、県として地場産として見直され、また注目されているようですね。

南部鉄器 風鈴

 もう一つかったのが仙台空港で発見した風鈴(1,080円)です。

南部鉄器 風鈴

 とても清らかな音がして、とても涼やかなのです。お勧めです。


 それから面白いお菓子もあったので購入しました。

ぶすのこぶ

 銘菓「ぶすのこぶ」 (8個入り 1,263円)です。

 なんという名前なんですかっ! と怒られそうですが、真面目な名前なのです。

 昔、このあたりのある場所の窪地に、ブシとよばれるアイヌ人たちがいたようです。そこに流れる川には小石がゴロゴロあって、そこにたくさんのカニが卵を産んで、まるで黄金のように見えたということです。ブシが「ぶす」になまり、窪地を当地で「コブ」とよぶために、そのあたりを「ぶすのこぶ」と呼んだそうです。
 お菓子の姿をそれに見立てて、商品名をつけたそうです。

ぶすのこぶ

 外側は香ばしく、中の餡はしっとりと甘くておいしいお菓子でした。私の大好きな出石の湖月堂さんの沢庵饅頭に似ていますね。お勧めです。


 もう一つが かもめの玉子 (12個 1,360円)です。

かもめの卵

 このちょっと渋めの包装紙に、動物の名前を冠した和菓子ということで、購入をかなりためらいましたが、買って正解でした。

かもめの卵

 あんこは和の黄身餡で、周りをマーガリンを含ませたカステラで包み、その周りをホワイトチョコレートが包む、和洋折衷のお菓子です。
 このお菓子屋さんは、港町大船渡にあり、湊にちなんだお土産を作りたいということで、この商品が産まれたようですね。


岩手には素晴らしいものがたくさんありますね!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←伝統の技を引き継ぐ南部鉄器と楽しいネーミングのお菓子に、応援クリックお願いします。励みになります!

[edit]

« 突然の大崩れが・・・・・・課題が多いゴルフ ~神鍋高原カントリークラブ   |  今回購入した仙台土産です »

コメント

南部鉄器

南部鉄器は昔から有名ですね。
ギフトでもかなり取り扱いましたね。

栄治 #- | URL | 2015/11/22 10:47 * edit *

「香炉」もいいですが、となりにある「ふくろう」もいいですね(^^♪

A #- | URL | 2015/11/22 12:28 * edit *

栄治さんへ

南部鉄器はずっとすたれていたようですが、昭和中期になって良さが見なおされていたようです。
レジャーブームの終わりから低迷したようですが、色を変えたり、様々な努力をされて、外国でも高い評価を得て、人気が復活してきていますね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/26 09:18 * edit *

Aさんへ

いいですね。フクロウさん。

かわいがっておりますよ。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/26 09:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2821-860eab66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)