07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

岩手県のおもてなし。わんこそばを初体験してきました ~東屋 駅前店 岩手県盛岡市 

 ずいぶん前に紹介した記事の続編です。宮城県の松島で魚をいただき松島見物をし、仙台で牛タンを満喫しラーメンで締めた翌日に新幹線で岩手県に移動しました。


 岩手県の盛岡駅でランチタイムを迎えました。その前の会合があり、弁当をきれいにいただいたのですが、盛岡市といえば盛岡じゃじゃ麺盛岡冷麺が有名ですが、ここは昔から有名なわんこそばを体験したいところです。さほどおなかすいていないですがお邪魔しました。

東屋 駅前店 外観

 お邪魔したのが東屋 駅前店さんです。

 このお店はわんこそばで評判の高いお店の駅前にある支店です。わんこそばというと郊外にある蕎麦屋さんだと勝手に思い込んでいましたが、駅前にもしっかりあるのですね。このお店は駅前の角にある商業ビルの2階でした。

 すでに行列ができていて、40分待ちだということでしたので、整理券をもらって、その間に駅ビルでお土産を買うなりして時間をつぶし、帰ってすぐに入ることができました。

東屋 駅前店 店内

 店内はさほど広くなく、民芸調の風合いに作られていて、長机に朱色の座布団が印象的です。すでにたくさんのお客さんでにぎわっていました。

 メニューは写真に撮れなかったのでお店の公式HPのメニューをご覧ください。

 私たちはわんこそば(お椀を重ねるサービス付き 3,240円)をお願いしました。

東屋 駅前店 膳

 まず始めにおしぼり、そして蕎麦を何倍食べたかを記録してくれる記録証をもってきてくれます。あとでこれに何枚食べたかをお店の方が書いてくれるのです。

東屋 駅前店 前掛け

 そして、汁が飛んでも大丈夫なように前掛けを貸していただけるので、さっそく着用しました。

東屋 駅前店 お椀

 そして蕎麦を入れてもらうお椀です。小どんぶりくらいの大きさで、蓋もついていて、つがれる前に蓋を閉めたらやめられるという大事な道具なのです。
 その奥には薬味のワサビ刻み葱もみじおろしみょうがの4種の錦盛がありました。

東屋 駅前店 準備完了

 そして、そのあとはたくさんの薬味や料理が並べられます。

東屋 駅前店 刺し身

 まず目を引いたのがマグロの中トロの刺身ですね。これはうまそうです。

東屋 駅前店 漬物

 そしてこちらが口直しの漬物です。日本酒がほしくなりますが、お店の方から「わんこそばを食べられる前には・・・・。」とアドバイスがあったのでやめておきます。

 ここからは薬味のオンパレードです。

東屋 駅前店 とろろ芋

 蕎麦の定番のとろろ芋と野菜などをさいの目に切った一升漬です。

東屋 駅前店 鶏そぼろ

 こちらが鶏そぼろです。とてもおいしいもので、白ごはんがほしくなります。

東屋 駅前店 なめこおろし

 そしてこちらがなめこおろし。このほかにも刻み海苔いりごまもありました。沢山たべると味に飽きてくるので、好みでいろいろと薬味を変えて楽しんでくださいということです。でも、やっぱり後で残ってしまってもったいないことになります。

東屋 駅前店 刺し身いただきます

 先ずは蕎麦がくる前に刺身をいただきます。本当においしい中トロです。やっぱりお酒がほしくなる・・・・。と、思っていたら仲居さんが蕎麦をもってきてくれました。一人に一人付くのではなく、4人くらいで一人付いてくれます。ですので始めは間隔があるので、それほど焦らずにいただけます。

東屋 駅前店 わんこそばの仲居さん

 わんこそば一杯は、普通のもり蕎麦の15分の1分だそうです。「はい、どうぞ~」「はい、じゃんじゃん」とか、「がんばって」というかわいらしい岩手弁のイントネーションの掛け声をかけてもらえます。

東屋 駅前店 一杯

 これが標準的な一杯分です。急いで盛っておられるので、量にかなりのばらつきがあります。汁も少しなのですが、一緒に飲んでしまうとおなかが膨れるので、用意された桶に余計なつゆは捨ててしまいます。

東屋 駅前店 椀の山

 3人でこれだけ食べてしまいました。幕の内弁当を食べたあとなのに私自身は61杯をいただけました。

東屋 駅前店 ふた成功

 こうしてお店の方のついでくれる間に蓋を閉められれば終了です。さらに次のルールがあります。

・追加の蕎麦を撮りに行く間のインターバルでは蓋を閉められない
・小さくても、おわんの中に蕎麦が残っていると終了と認められません


 お店の方が中をしっかりとチェックされますのでご注意を。

 また、私は最後の2人でやめたのでよかったですが、最後の一人になるとかなり間隔が短くなって、やめられずに、蓋を閉めることをチャレンジしてから10杯くらいは余計に食べさせられてしまいます(笑)。

東屋 駅前店 デザート

 最後は美味しい夏ミカンのデザートで終了です。

東屋 駅前店 証明書

 こちらがいただいた証明書です。わんこそばは盛岡に来たら絶対に体験してほしいですね。とてもいい思い出になります。100杯超えると記念の木製の証明書がもらえます。ただし、夜もなかなかおなかがすかないので、帰る日にチャレンジするのがお勧めですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←弁当をたべてもさらに目いっぱいわんこそばを食べる惣兵衛に応援クリックお願いします!

東家 駅前店



関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 盛岡駅



[edit]

« 今回購入した仙台土産です  |  鞄と小物が素敵なメガネ屋さんでiPhone6sのケースを購入しました ~Flux K(フラックスK) 豊岡市 »

コメント

一度

一度は味わってみたいですね。
おもしろそうです!
しかし61杯って。。。。。

栄治 #- | URL | 2015/11/20 07:13 * edit *

わぁ~、是非とも試してみたいですね(^-^;
近くにこんなお店はないのでしょうか???(^^ゞ

A #- | URL | 2015/11/20 08:09 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

おはようございます。

これは凄いですね~
薬味もバリエーションがありますね。
61杯ってよくぞ、男前ですよ(^^)。
皿蕎麦よりも量は少なめなのでしょうかと考えたりしてました。
あっぱれ!

ひびき #nmxoCd6A | URL | 2015/11/20 08:28 * edit *

栄治さんへ

是非体験してみてください。

蕎麦自体はそれほどですが、とにかく楽しいです。

ほっそりしたかわいらしい女の子がなんと100杯食べていてびっくりしました。

次は負けないように空腹にしてお邪魔したいと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/21 10:34 * edit *

Aさんへ


無いと思います。

ぜひとも盛岡に行って楽しんでみてください。
盛り上がること請け合いです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/21 10:37 * edit *

ひびきさんへ

すごいでしょう?

出石の皿そばの半分くらいだと思います。

次に行くときには弁当など食べずに100杯を目指したいと思います。

たのしいので、ぜひとも盛岡に行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/21 10:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2836-6d81cc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)