10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

築地の場外市場で定番のお寿司屋さんに行ってまいりました ~すしざんまい 本店 東京都築地 

 但馬から東京に飛行機で行ってきました。11時過ぎに到着です。新橋でご飯でもと思いましたが、関東生まれの奥方ですが、築地に行ったことがないというので、さっそくお邪魔してきました。

築地

 ところがお昼過ぎになってしまったので、市場はもう店じまいのようでした。

築地内部

 折角ですので築地神社でお参りです。

築地神社

 さあ、お昼ご飯です。築地には沢山のお寿司屋さんや海鮮丼屋さんがありますが、はっきり言ってピンキリです。当然、観光客目当ての料金設定も目立ってきていますね。
 本当は老舗で、庶民的な栄寿司さんにお邪魔するつもりでしたが、臨時休業で、それではとすしざんまい本店にお邪魔することにしました。

すしざんまい本店 外観

 すしざんまいはマグロ大王といわれる社長が、毎年マグロの初ぜりで、台湾の方と共同で最も高いマグロを競り落とすことで有名で、全国に52店舗もあり、実は大阪にもあります。あえてよることはないかとおもいましたが、本店は行ったことがないので、他にも築地には回転すしスタイルの店も含めて12店ありますが、本店に行くことに決めたのです。

すしざんまい本店 店内

 さすがに一階は満席で、2階のカウンターに通されました。この店は三階建です。

すしざんまい本店 ランチメニュー
すしざんまい本店 ランチ飲み物メニュー
すしざんまい本店 メニュー
すしざんまい本店 メニュー2
すしざんまい本店 単品メニュー
(クリックして拡大してご覧ください)

 この辺りではとても安いですね。しかもちゃんとカウンターで握ってくれます。特にランチタイムはお得なのでお勧めです。

すしざんまい本店 冷蔵ケース

 注文を伝えて、職人さんと話しながら、冷蔵ケースのネタを眺めます。どれもうまそう。

すしざんまい本店 お茶とビール

 先ずはランチタイムのドリンクです。左が冷緑茶(150円)で、私はランチビール(200円)です。ソフトドリンクは半額でお勧めです。ビールはグラスビールでちょっと物足らないかな・・・。

 奥方の頼んだのは人気ランキング握り(2,000円)です。

すしざんまい本店 人気ランキング握り

 写真のアングルで隙間があるように見えますが、なかなかゴージャスでボリュームも十分です。すしざんまいの人気の握りが10種類ですね。
 手前の握りから、まぐろ赤身、サーモン、中とろ、タイ、びんとろ。そして奥は手前からアナゴ、特大赤えび、卵、イクラとウニの軍艦巻きです。これに味噌汁がつきました。
 どれもおいしくて大満足だったみたいです。これで2,000円はお得ですよ。


 惣兵衛がお願いしたのが特選すしざんまい(3,000円)です。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 

 凄いでしょう? うまそうですね。 贅沢ですね。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 大名汁

 このセットには大名汁といって、特大の青さの味噌汁がつきます。このお店では汁は青さなのです。赤だしのあら汁もいいですが、青さもいいですよ。青さは青のりではなく、緑の香りのいい海藻です。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 

 角度を変えてもう一枚。公式HPよりいい写真ですよね。さらにしつこく左から眺めていきますよ。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 左
すしざんまい本店 特線すしざんまい 真中
すしざんまい本店 特線すしざんまい 右

 こちらはすしざんまい特選の13種類の握り寿司です。

 右手前から、あじ、赤貝、いか、びんとろ、たい、中とろ。奥は手前から、上あなご、ぼたんえび、卵、いくら、うに。その奥に芽ねぎ、ズワイガニとなりますね。

 さっそくいただきましょう。

すしざんまい本店 特線すしざんまい あじ

 まずはあじですね。もともと箸では握り寿司を食べないのですが、ブログ的には箸が良いかと思いましたが、シャリの握りがほんの少し弱めで、ひっくり返してネタだけ醤油をつけたいと思いましたが、崩れそうなので手でいつも通りいただきました。脂ののったアジと生姜がいいですね。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 赤貝

 そして大好物の赤貝です。

すしざんまい本店 特線すしざんまい いか

 いかはメニューと違って大葉が巻かれていてさっぱりしています。イカは但馬のほうがいいかな。

すしざんまい本店 特線すしざんまい びんとろ

 楽しみにしていたびんとろです。やっぱりまぐろは築地ですね。旨いです。溶けますね。

すしざんまい本店 特線すしざんまい たい

 こちらはたいです。旨いですね。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 中とろ

 さあ、楽しみにしていた中とろです。こりゃうまいです~。

すしざんまい本店 特線すしざんまい いくら

 さあ、ぜいたくないくらです。ご覧のとおり、しわもなくつやつやの輝くイクラです。上質ですね。臭みもなく甘いいくらでおいしくいただきました。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 芽ねぎ

 意外とおいしかったのがこの芽ねぎです。軽やかなネギの香りと梅の酸味が楽しい一品です。

すしざんまい本店 特線すしざんまい ずわいがに

 こちらがずわいがにです。これは但馬でもいただけます。城崎の駅前に有名店がありますね。カニみそとカニのふわりとした食感が楽しい一品です。

すしざんまい本店 特線すしざんまい ぼたんえび

 ここまで食べ進めるとぼたんえびの下に厚焼き玉子があることが解ります。

すしざんまい本店 特線すしざんまい たまご

 じつはこれも握り寿司で、たまごの握り寿司ですね。分厚い厚焼き玉子に切り目がいれてあって、そこにシャリがはさんであります。

すしざんまい本店 特線すしざんまい ぼたんえび

 そして頭をとってぼたんえびをいただきます。ぷりぷりで甘い海老が美味しかったですよ。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 上あなご

 そしてあなごです。あなごを丸ごと一匹甘く煮込み、握り寿司にしたものです。さすがに一口では食べられません。

すしざんまい本店 特線すしざんまい 上あなご

 両端を少し切って、そのままいただき、後はガブリといただきました。うま~~~い。

すしざんまい本店 特線すしざんまい うに

 最後は大好物のうにで締めます。粒がはっきりしている美味しいウニです。甘くて最高でした。


 全体には築地で気楽に安く寿司をいただきたい方にはお勧めです。開店もしていませんし、職人さんとの会話も楽しめますよ。これからも各支店でもお世話になりたいと思っています。

 でも、次に築地に行った時には老舗のお店に行きたいですね。

新しい築地の工事現場

 このあと豊洲の築地市場の移転建設現場を見ましたが、今の風情を楽しめるのは平成28年まで。近々またお邪魔したいものです。


ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←全国チェーン展開している寿司屋の本店に、応援のポチッ!お願いします。

すしざんまい 本店



関連ランキング:寿司 | 築地駅築地市場駅東銀座駅


[edit]

« もう、お得な前売り券は入手されましたか? 明日からスタート! 「ひだかバル&スイーツ 2015」  |  久しぶりの高砂さんで、ゆったりと宴会 ~割烹 高砂 日高町 »

コメント

築地

そういえば僕も未だかつて行ったことないですね~。
すしざんまい、よく耳にするお店ですね。
赤貝、僕も好きです。
ほんまもんの赤貝を食べたら
うますぎて!

栄治 #- | URL | 2015/10/22 07:14 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

おはようごます。

一貫ずつ、寿司をじっくり見せないでください。
あまりにも美味しそうなんで、朝から困ります・・
今は、寿司食べたい病で困っているので、特に困りました(^^)。

ひびき #nmxoCd6A | URL | 2015/10/22 08:22 * edit *

但馬から東京へは飛行機が早くていいですね!
奥さまとご一緒だなんてなんと贅沢な!!

築地のこのお店、私も何年か前に旦那と行った気がします。

おばちゃん #- | URL | 2015/10/22 11:44 * edit *

栄治さんへ

栄治さんも行ったことがないのですか?

移転まであと少しです。今のうちに行っておいてくださいね。

すしざんまいは東京では安めの値段で、対面式の寿司が楽しめるのでいいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/10/26 23:31 * edit *

ひびきさんへ

すいませんっ!

でも、どうしても疑似体験してほしかったので・・・・(笑)。

神戸のおいしいお寿司屋さんをまた紹介してくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/10/26 23:32 * edit *

おばちゃんさんへ

飛行機がいいですね。
お昼前には東京に入れますからね。

普段は家族で関東に行くときは車ですから、時には贅沢させてください(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/10/26 23:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2863-b97b4cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)