08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

倉敷の銘菓「むらすずめ」の本店でお買い物 ~橘香堂 本店 岡山県倉敷市 

 岡山県の倉敷にお邪魔してきたときのことです。倉敷の土産を探します。いろいろと白壁の街並みのならぶ美観地区にはたくさんのお土産屋さんがあるのですが、惣兵衛としては懐かしいお土産をチョイスしたくなります。そこでお邪魔したのが倉敷駅に向かう大通りにある橘香堂 本店さんです。

橘香堂 本店 外観

こちらに明治時代から続く銘菓があるのです。

橘香堂 本店 店内

 さすが歴史を誇る老舗のお店です。お目当てのお菓子以外にも様々な和菓子がずらりと並んでいました。

橘香堂 本店 ショーケース2

 洋菓子的なお菓子もあるのですね。これも食べてみたいです。でも、お目当てを探しますよ~。

橘香堂 本店 ショーケース1

 ありました。あました。これですよ。

橘香堂 本店 むらすずめ 

 「むらすずめ」といいます。パッケージも昭和の懐かしい雰囲気がいいですね。地元のみやげ物を買ってきたという実感がわきますね。

橘香堂 本店 むらすずめ 

 この通り乾燥を防ぐためにビニールで覆われています。さっそくいただきましょう。

橘香堂 本店 むらすずめ 

 どうです? おいしそうでしょう?

 このお菓子は薄いカステラ的な皮をやいて、その中にこしあんを載せて、編み笠の様に包まれていますね。黄色い皮は気泡による細かな穴が開いていて、黄金の稲穂に群がる雀のようだと、明治10年に当時の倉敷市長が「むらすずめ」と命名したそうです。


 生地はとてもふんわりしていますが、主張は控えめ。なんといってもこのこしあんが最高にうまいのです。そのまま食べても、抹茶でいただいてもいいですね。おすすめです。


 実は倉敷を中心に岡山の和菓子屋さんが、同じようなお菓子をまったく同じ名前の「むらすずめ」と名付けて売っておられます。それぞれ美味しいと思いますが、まずはこのお店のむらすずめをお食べくださいね。

 京阪神や首都圏の百貨店でも売っているのでぜひお試しあれ。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←明治から人気を博している和菓子製造の老舗の本店に、応援のポチッ!お願いします。


橘香堂 本店



関連ランキング:和菓子 | 倉敷市駅倉敷駅


[edit]

« 花弁のようにトッピングされたチャーシューメンを楽しみました ~ラーメン冨貴 日高町  |  長野善光寺門前町名物の唐辛子の本店限定缶を購入しました ~八幡屋礒五郎 長野県長野市 »

コメント

こんなの

こんなの食べたことあります。
が、それがこれだったかは定かではありません。。。
こしあんですね、こしあん。

栄治 #- | URL | 2017/07/15 08:27 * edit *

栄治さんへ

> こんなの食べたことあります。
> が、それがこれだったかは定かではありません。。。
> こしあんですね、こしあん。

岡山にはこの「むらすずめ」というお菓子がいくつかの会社から製造販売されています。

その中ではこのお店がお気に入りかな。他のお店のもいろいろ食べてみたいと思います。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2017/07/19 09:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2870-67afbf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)