05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

日本の産業と通貨を支えた銀山の街 「生野」 ~その① 生野銀山 プロローグ 朝来市生野町 

 次男のサッカーの迎えのついでに、奥方が生野銀山に行ったことがないということで、夫婦で半日でお邪魔してきました。

生野銀山 入り口

 実は惣兵衛も久しぶりですね。記憶もはっきりとしていませんし、それからも整備されていることでしょうから楽しみです。

生野銀山 門

 入り口には立派な菊の御紋の刻まれた石造りの門柱があります。

 生野銀山は、長く時の政府や権力者を支えてきました。平安時代初期の807年に銀が出て、室町時代の後半に但馬守護職 山名豊祐が石見銀山から鉱山技術を持ち込み、銀の採掘が本格化し、日本最大の鉱脈(慶寿ひ)が見つかりました。
 その後、織田信長、豊臣秀吉の直轄領となり、権力を支えました。徳川幕府により、佐渡金山・石見銀山とともに天領として幕府を支えます。明治維新により生野銀山は日本最初の官営鉱山となり、さらに皇室財産に移され、宮内省御料局の所管とされた時に、この菊のご門が付けられたのでしょう。
 明治29年には三菱合資会社に払い下げられ、こののちは三菱財閥の所有となり、生野の町を支えることになりました。

 まさに生野の町の歴史そのものなのです。

生野銀山 敷地内

 敷地内には沢山の観光客の方でにぎわっていましたね。

生野銀山 窓口

 入場料はこの通りです。少し高く感じるかもしれませんが、内部を見れば保存のためにも必要ですし、その価値はあることが解ります。

生野銀山 内部

  さあ、奥のほうに坑道の入り口が見えてきました。夏の暑い日だと涼しい坑道の空気を感じられるそうです。

生野銀山 山神宮分社

 敷地の右手にいきなり人形が現れます。生野銀山ではこの人形はたくさん登場しますよ。人形が長い鉄の棒のようなものは、昔の掘削する道具のようです。

生野銀山 山神宮分社

 中を見ると、きれいな水の向こうに小さな社があります。これは山神宮分社です。山の仕事の安全を守る神様のようです。
 洞窟内と外には沢山の四角い穴が開いています。掘削機の試し掘りを行い、性能を確かめるだけでなく、安全を祈願したのでしょうね。

生野銀山 鉱山史料館 

 敷地の左手には、白い大きな建物があります。これは鉱山史料館です。さっそく入ってみましょう。

生野銀山 鉱山史料館 鉱石

 こちらが生野銀山の鉱石です。大きくて質がよかったようですね。

生野銀山 鉱山史料館 内部

 沢山の観光客の方が、驚きと興味を持って見学されていました。

生野銀山 鉱山史料館 模型

 こちらの鉱山立体模型の作りは驚きますね。

生野銀山 鉱山史料館 模型
 
 鉱脈を掘り進めるもの、岩を砕くもの、掘る作業だけでなく、空気を送るもの、水を主導のポンプで引き上げるもの・・・・。坑道内の作業がよくわかりますし、その大変さや、危険度もよく実感できますね。

生野銀山 銀山史料館 図面

 江戸時代の図面も見ることができます。このほかにも、鉱山での作業の様子、行事、様々に貢献した人達、当時使った道具など様々な資料がありますので、ぜひともご覧ください。

生野銀山 吹屋史料館

 鉱山史料館の隣には小さな建物がありますが、これは吹屋史料館です。上の写真の通り、鉱石を溶かし銀を生成する昔の作業の様子が人形で再現されています。

生野銀山 吹屋史料館

 どうも、作業している人は貧しい昔の身なりをしているのですが、顔立ちがはっきりとされた方が多いですね(笑)。

生野銀山 ローダー

 表には鉱石を積み紺で運んだり、行動を削ったりしたローダーという車両がありました。ここでお子様と記念撮影がお勧めです。

 
 さあ、お勉強もすんだので、鉱山に行きますよ~。



久しぶりの生野銀山もいいもんだ!


(その2 につづく)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素晴らしい生野銀山の歴史に、応援クリックお願いします!

タグ: 朝来市生野 

[edit]

« 日本の産業と通貨を支えた銀山の街 「生野」 ~その② 生野銀山 坑道外コース 朝来市生野町  |  久しぶりのうどんの旨いお店で、豪華天ぷらに圧倒されました ~讃岐うどん工房 草庵 養父市八鹿町 »

コメント

このまえ

このまえお祭りがありましたね、たしか・・・。
新聞に出てましたね。
生野といえば但馬でも有数の要衝。
史跡もすばらしいです。
それに加えハヤシライスでしたか?有名な・・・(*^^)v

栄治 #- | URL | 2015/09/30 07:10 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

おはようございます。

生野銀山も楽しめますよ~

ここペットも大丈夫なんですすよ~

ひびき #nmxoCd6A | URL | 2015/09/30 08:17 * edit *

栄治さんへ

そうですね。「銀谷祭り」ですね。
この日ものぼりがたくさん上がっていました。

生野は大好きな場所です。
竹田と生野をもっと朝来市さんが盛り上げてほしいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/09/30 10:32 * edit *

ひびきさんへ

受付のすぐ左手に犬の足の洗い場がありましたね。
ペットOKのところはありがたいですね。
来られる方のマナーもいいのでしょうね。

明日以降もお楽しみに!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/09/30 10:34 * edit *

にぎわってますね!
それに菊の紋の門柱もずいぶん古くなってますね・・・。年月を感じます。
私が初めて行ったのが40年前です!!(笑)

おばちゃん #- | URL | 2015/09/30 11:37 * edit *

おばちゃんさんへ

40年前ですか~~~。
流石に古くなりますね(笑)。

でも、魅力は変わらないのではないでしょうか?

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/10/03 20:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2874-cf9fcc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)