09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

日本の産業と通貨を支えた銀山の街 「生野」 ~<完> 生野ダムと旧生野鉱山職員宿舎 岡田准一も来た~! 朝来市生野町 

 生野銀山を後にしたら、銀山のゆかりの施設に・・・と思いましたが、奥方が見たことがなく、生野ダムを見たいというので、早速行ってまいりました。

生野ダム

 生野ダムにはよく仕事で近くを通ります。このブログでも紹介していますね。

生野ダム

 この通り、車もすれ違いこそできませんが通れるダムの上を歩きます。奥方は連れていけといっておきながら、極度の高所恐怖症で顔面蒼白で、道の真ん中をそろりそろりと歩いています。

生野ダム

 ダムから発電のために放水されている様子は迫力満点ですね。

生野ダム

 気持ちがいいです!

 奥方もなんとか見学を済ませて、さらにダム湖である生野銀山湖を上流に向かいます。

生野ダム

 途中にあるボート乗り場と、島にある神社を見物します。平日は静かな湖ですが、大会があったのか、たくさんの釣り客でにぎわっていました。

生野銀山湖とボート乗り場


 さあ、ダムを後にして、生野銀山の前を通過して街中に向かいます。そろそろ次男の迎えの時間も近づいています。少しだけ時間があったので、お邪魔したのが旧生野鉱山職員宿舎です。
旧生野鉱山職員宿舎 

  この辺りには三菱が銀山を手に入れてから建てられた7つの社宅があり、そのうちの3つが大切に保存され、公開されています。

旧生野鉱山職員宿舎 甲社宅

 生野には各地に700戸もの社宅があったというから驚きです。

旧生野鉱山職員宿舎 カラミ石

 生野の各地にある茶色い四角い石のようなカラミ石がここに展示されています。鉱石を取り出した屑は皮に捨てられていたのですが、四角く固めて建材として利用するようになり、カラミ石と名付けられたようです。

旧生野鉱山職員宿舎 志村喬記念館

 社宅の一番て前にある建物は志村喬記念館です。

  ボランティアのガイドさんが情熱をこめて説明をしてくれます。是非ともお聴きください。

旧生野鉱山職員宿舎 志村喬誕生の地

 志村喬はこの地出身の俳優です。社宅と反対側の空き地に誕生の地の石碑がありますが、この地にも昔は社宅があり、ここでうまれ、関西大学に進学しますが、父親の退職に伴い、就職し、俳優への道を歩き始めたそうです。
 その後、沢山の映画に出演しますが、黒澤明監督の第一回作品「姿三四郎」に出演してから、黒澤映画は欠かせない俳優となります。
 それからも「黒部の太陽」「ゴジラ」「男はつらいよ」「日本の一番長い日」など、多くの巨匠の名作に出演しています。その数はなんと443本というから驚きます。

 志村喬さんをしのんで何度も足を運んでいる有名人がおられます。

旧生野鉱山職員宿舎 岡田准一訪問

 ジャニーズのV6のメンバーというよりも、「永遠の”0”」やNHK大河ドラマ「軍士官兵衛」の俳優の岡田准一さんです。
 
 姫路にロケに来た岡田准一氏は、進められてこの地を訪ねられたそうで、「永遠の0」で最優秀主演男優賞、「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞と受賞できたのも、志村喬のおかげということで、これまで4度も訪問されているようです。

旧生野鉱山職員宿舎 志村喬記念館

 この通り、記念館には、生野で作られたカラミ石とレンガ、瓦が使われていて、当時の面影を残します。

旧生野鉱山職員宿舎 志村喬記念館

旧生野鉱山職員宿舎 志村喬記念館

 この部屋は女中の間だそうで、これらの社宅に住む人は裕福だったようで、女中を雇って、洋服を着たりしていたようですね。

 内部には志村喬のゆかりの品や、映画の写真などの資料がたくさんありますが、撮影禁止ですので、あしからず。


旧生野鉱山職員宿舎 
旧生野鉱山職員宿舎 

 記念館の隣りが甲8号です。記念館の時代より少し現代に近づきます。単純に同じ時代の社宅を並べるのではなく、生活習慣が変わったことで改装された様子や、電気器具などを少しずつ、奥に行けば新しい様子が見られるのが面白いですね。

旧生野鉱山職員宿舎 
旧生野鉱山職員宿舎 

 これはなんだかわかりますか?

旧生野鉱山職員宿舎 

 なんと洗濯機なのです。これは初めてみましたね。

旧生野鉱山職員宿舎 

  最後は時間がなくて駆け足になってしまいました。本当は管理棟には、生野の町の映画館で使っていた映写機などがあって楽しそうでした。
 次はもっとゆっくり見たいものです。


 これにて生野銀山紀行は終わりです。でも、まだまだ生野の魅力は尽きません。またお邪魔したいと思います。



それぞれの町に素晴らし人がいる但馬は素敵です!


(おわり)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素晴らしい生野銀山の歴史に、応援クリックお願いします!

タグ: 朝来市生野 

[edit]

« スパイシーなスリランカカレーがいただけるカフェ ~Cafe Rest BOY 豊岡市港地区  |  日本の産業と通貨を支えた銀山の街 「生野」 ~その④ 生野銀山 エピローグ 朝来市生野町 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/10/04 08:41 * edit *

あっ、それから生野ダム、すごいですよね!雄大です。
小学生の頃から母の実家へ行くと生野ダムへ行く話が出ていても私はなぜか行くのを渋っていました。
初!生野ダムはいい年した26歳でした(笑)
親戚たちと、いとこの同級生の家が営む鮎?のお店で食事したのを覚えています。

おばちゃん #- | URL | 2015/10/04 08:48 * edit *

すばらしい

すばらしい史跡がたくさんありますね。
ダムはやはり壮観です。

栄治 #- | URL | 2015/10/04 16:21 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/10/05 02:05 * edit *

おばちゃんさんへ

いろいろとありがとうございます。

いいでしょう?

なるほど、鮎の店いいですね。
どこなんでしょうか?
行ってみたいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/10/07 17:14 * edit *

栄治さんへ

いいでしょう?

生野はお気に入りなのです。

栄治さんもお子さんと是非に!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/10/07 17:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2878-9247c497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)