09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

金沢の茶屋街の”粋”と歴史を体験する ~志摩 石川県金沢市ひがし茶屋街 

 ひがし茶屋街の真中に、江戸時代のこの町の風情をそのまま残す建物があります。
志摩さんです。

ひがし茶屋町 志摩

 この建物は、先の記事でも紹介しましたが、江戸時代のそのままの姿を残し、国の重要文化財に指定されております。

志摩 入り口

 入館料500円を支払い、靴を脱いで二階に足を進めます。

志摩 吹き抜け

 階段から上を見上げると吹き抜けになっています。当時の民間の遊興施設としては贅を尽くしたものだったのでしょうね。

志摩 茶屋の説明
 
 二階に上がると通りに面した部屋が大広間になっております。ここではその時の様子や建物の説明、芸子さんの話などをガイドさんが説明してくれます。

志摩 部屋

 なんとも粋な部屋ですね。その時の三味線や太鼓の音が聞こえてきそうです。

志摩 三味線

 壁には手入れの行き届いた三味線が並べられています。今でも使われているのでしょうか。

志摩 書院

 手前には朱色の壁の書院造の部屋があり、落ち着いた風情をたたえています。

志摩 部屋に差し込む光

 書院造の部屋には外からの光が差し込み、何とも言えない和室の魅力がそこにあります。

志摩 中庭

 光の元は中庭でした。御簾がかかった窓から見下ろすと、小さいながらも素敵な庭が見下ろせます。

志摩 台所

 下に降りると台所がありました。宴席に出される料理もここで用意されたのでしょうね。その先にはトイレやふろなどの水回りがありますが、当時としてはすばらしく整備されたものです。

志摩 中庭

 一階から見る苔むせる中庭はとても素敵です。高いところから差し込む光が、苔をまぶしく照らしてくれます。ちょっと暗めの部屋の黒が緑を引き立てているのです。

志摩 道具

 このほかにも芸子さんの道具や、豪勢な食器や漆器なども見学できて、とても勉強になりました。


惣兵衛には芸子遊びはできませんが、見るだけでも楽しかったです!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←歴史と文化を楽しめる志摩さんに、応援クリックお願いします。励みになります!

[edit]

« 遅ればせながら惣兵衛にとって「外せない冬の味覚」のひとつをいただきました ~かどや食堂 日高町石井  |  金沢の歴史あふれる茶屋町のひとつをゆったり散策 ~ひがし茶屋街 石川県金沢市 »

コメント

いいですね~

さすがは小京都。
風情があっていいですね~。
三味線始めますか!

栄治 #- | URL | 2016/02/07 07:51 * edit *

栄治さんへ

最大の「小京都」でしょうね。

加賀百万石の権勢と文化の高さを感じますね。

三味線買ったら使わせてくださいね。

めちゃ高いと思いますが・・・(笑)。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/02/07 14:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2885-a84cdc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)