06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

近江町市場の裏手にある日本三大銘菓の和菓子を購入 ~森八茶寮 近江 石川県金沢市 

 近江町市場で食事と買い物を終えたら、市場の裏手の駐車場に向かいます。すると見覚えのあるお店の看板がありました。

森八 外観

 有名な金沢森八さんですね。ここはカフェもあるようで森八茶寮 近江町というようです。

森八 店内

 とても広くてきれいなスペースに沢山のお菓子が並んでいましたが、ここからは撮影禁止ということでしたので、ご紹介できません。あしからず。奥にはカフェスペースもあったので時間があったら、抹茶と和菓子などいただきたかったですね。

 今回は購入のみ。当然選んだのはこのお店の代表邸な商品、長生殿(12枚入り 1,080円)です。

森八 長生殿

 この菓子は、越野雪山川あるいは鶏卵素麺とならんで日本三大銘菓といわれています。

 これは、前田利家の4男で、加賀藩の初代藩主となった利長の養子となって、三代藩主となった利常公の直筆の「長生殿」の筆を使った銘菓です。利常公は、大大名がゆえに江戸幕府に難癖をつけられるので、無能な当主を演じ、日々茶会を開いていたそうで、そのおかげで、この金沢に雅な文化が栄えたという人だそうです。その人物の深くかかわりのある、由緒あるお菓子なのです。

森八 長生殿

 いい感じですね。さっそくいただきます。

森八 長生殿

 これは美味しいですね。

 いわゆる落雁なのですが、他の落雁と同様に歯でパキッと折って口の中に入れるところまではいっしょなのですが、そこからはちょっと異なり、少し硬い中にもふわりとした歯ごたえと、すきっとした後味を残して口の中で溶けてしまいます。
 和三盆の甘みも香りも上品で、抹茶がほしくなりますね。

 金沢の落雁のお菓子といえば、あんこと一緒に楽しめる諸江屋さんも大好きです。さすが金沢と思いました。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←長い歴史を誇り、惜しい落雁や数々のお菓子を提供してくれる森八さんに、応援のポチッ!お願いします。

森八茶寮 近江町



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 北鉄金沢駅


[edit]

« コーヒーが美味しいカフェでヘルシーランチ ~カフェ・ウルル 豊岡市  |  まさかの1日2度目の訪問! 金沢の台所「近江市場」でランチ?をいただきました ~鮮彩えにし 石川県金沢市 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2896-57bef0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)