06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

約2万年前に大地を流れた溶岩流の跡をたどり歩いてみました ~後編 山宮から江原駅~神鍋溶岩流 日高町 

 さあ、まだまだ歩きますよ。

神鍋溶岩流散歩 栃本の入り口

 もうすぐよの木坂を下りきる手前で、南におれる細道に滝の案内看板があります。

神鍋溶岩流散歩 栃本

 栃本という地区を縫うように続く小道を歩きます。そこにあった看板に誘われるように流れに近づくと滝が見えました。

神鍋溶岩流散歩 二段滝

 二段滝という滝です。これは素晴らしいですね。

 ここから山宮地区にいって、たくさんの滝を見ることができるですが、少し前に神鍋溶岩流ジオウォークの時に歩いたので、今回は初めて歩く山側を進むことにしました。

神鍋溶岩流散歩 左岸の畑道

 田んぼの中の農道を歩きます。はっきり言って失敗でした(笑)。山宮から石井の間は国道側を通ったほうが滝がたくさんあり、気持ちのいい林間の道が続きますので、そちらを通ってくださいね。地図上に赤い線でお勧めコースは記述してあります。雰囲気はジオウォークの様子をご覧ください。

神鍋溶岩流散歩 看板

 滝の案内看板はあるものの、動物除けの電機柵があるし、草もはえ放題なので近づくことができません。

神鍋溶岩流散歩 電機柵

 しまいには、電機柵で道路も行方を遮られます。いったん電線を外して、電機柵の先に進みます。完全に動物のエリアです。

神鍋溶岩流散歩 馬淵

 暗い道を通りすぎると、またもや視界が広がり、馬淵という面白い溶岩による場所に出ました。

 さらに歩みを進めます。

神鍋溶岩流散歩 石井の農道

 もうすぐ十戸の集落というところの手前で十戸の滝に出あえました。

神鍋溶岩流散歩 十戸の滝

 大好きな滝です。

神鍋溶岩流散歩 十戸の滝
神鍋溶岩流散歩 十戸の滝
 
 滝の裏も見られますよ。

神鍋溶岩流散歩 寿楽庵

 十戸の集落に到着しました。ここまで2時間40分です。さすがに少し疲れたので寿楽庵さんで一休みです。

神鍋溶岩流散歩 寿楽庵 バル

 バルのミニとろろつけ蕎麦で小腹を満たし、水も補給させていただいて再スタートです。

神鍋溶岩流散歩 十戸の釣り場

 十戸国際マス釣り場を渡ります。

神鍋溶岩流散歩 十戸の清流
神鍋溶岩流散歩 鱒の養殖

 国道の向こうには十戸の集落があって、清らかなわき水とそれを使った鱒の養殖場がたくさんあります。側溝にはきれいな水でしか繁殖しないバイカモが少しばかりかわいらしい花を見せてくれていました。
 ここでも大きな段差があり、溶岩流の流れの変化になります。この段差の下からは豊富な湧き水がわいていて、どんな時でも枯れないそうです。

神鍋溶岩流散歩 久田谷

 ずっと歩いていくと植村直己冒険館がありますが、ここでも大きな段差があります。日高の地域は溶岩流によって段々畑のようになっていますね。

神鍋溶岩流散歩 久田谷の稲葉川の様子

 道場といわれる地域を流れる稲葉川の様子です。溶岩流を削って川が流れているのが解ります。

神鍋溶岩流散歩 久斗 兵主神社

 さらに市道を下っていくと久斗地区に出ます。そこにある兵主神社があるのですが、ここも特徴的です。

神鍋溶岩流散歩 久斗の段さ

 稲葉川沿いに溶岩流が流れているので、久斗地区の住宅密集地は神社も含めて溶岩の上にあり、そうでない田園地区は数メートルの断崖の下になります。この神社は溶岩流のへりにあるので、裏の住宅に向けて絶壁になっています。

神鍋溶岩流散歩 久斗の石垣 

 このあたりの古い住宅の石垣には溶岩が使われていますね。

神鍋溶岩流散歩 久斗の稲葉川

 久斗区を流れる稲葉川の様子です。

神鍋溶岩流散歩 岩中の交差点

 久斗区をさらに下ると国道312号線のある交差点に到着します。ここの地名は岩中。この場所を掘るとすぐに頑丈な岩盤に突き当たるそうです。溶岩流の上は非常に地盤が強く、地震の際にもあまり揺れません。40mの不安定な堆積土の上にある豊岡市街地で揺れても、ここは大丈夫です。

神鍋溶岩流散歩 円山川

 そして、ついに円山川にぶつかります。左側の旗幟を見ていただいたらわかるのと思うのですが、堤防の下は直角に削られた岩盤になっていますよね。これが溶岩流の最終到達地ですね。

神鍋溶岩流散歩 円山川

 だいたい全部で13キロメートルくらいの行程になりますね。途中で寄り道したり、食事をしたりしたので全部で4時間半くらいかかったようです。
 下の地図に行程は示しますが、神鍋山から下り、山宮から右岸で石井に降りて、十戸までの行程がお勧めですね。2時間半で適当な距離だと思います。

神鍋溶岩流散歩 江原駅





さあ、次はどこを歩こうかな!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←火山活動のおかげでできた神鍋高原のステキな風景とグルメに応援のポチッ! お願いします。


神鍋溶岩流散歩 地図
(クリックして拡大してご覧ください)
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

« 美味しい海鮮料理とこの秋の「初物」をいただきました! ~肴屋 よし乃 豊岡市  |  約2万年前に大地を流れた溶岩流の跡をたどり歩いてみました ~前編 神鍋山周辺~神鍋溶岩流 日高町  »

コメント

すごい!

アニキ、次回はぜひお供を!
つぶあんこしあんを連れて歩いてください。
黄門様みたいに。。。(^-^)

栄治 #- | URL | 2015/11/05 07:14 * edit *

火山の溶岩流の痕跡がこんなに残っているとは!驚きました。

おばちゃん #- | URL | 2015/11/05 16:32 * edit *

おお~

我が家のすぐ近くを歩いておられたとは!

とゆーか、神鍋の火口から駅前までですか!!
普段からゴルフなどで体を動かしておられるだけの事はありますね。
私なら、途中でヘバってると思います(^^;)

お疲れ様でした。

煮豆の欠片 #2E5QY1Po | URL | 2015/11/06 21:12 * edit *

栄治さんへ

本当ですね。
ちゃんと覚えていますよ。
次は阿瀬渓谷の金山を歩きますか?

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/09 13:41 * edit *

おばちゃんさんへ

すごいでしょう?

もう少しみんなで整備してPRしたいです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/09 13:42 * edit *

煮豆の欠片さんへ

おうちはどのあたりですか?

ずっと歩きました。
子供が生まれる前はトレッキングが趣味で、一日8時間くらいは登山していました。
それから見ると、かなり衰えが・・・・。

機会を見つけて歩きたいと思っております。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/09 13:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2915-075c43ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)