05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

食から体と地域を元気にする薬膳カフェでいただくスープカレー ~薬膳美食処 銀の月 日高町 

 神鍋高原に向かう途中にある桜の名所の清滝小学校の向かいにある、薬膳美食処 銀の月さんにお邪魔してきました。

銀の月 外観

 とても雰囲気のいいお店ですね。さっそく入ってみます。

銀の月 店内

 店内も天井が広く、ゆったりとしたテーブル配置で落ち着けますね。

銀の月 店内

 壁の書です。店名からもわかる通り、薬膳茶や薬膳料理がいただけるカフェです。このカフェは「但馬健康倶楽部」さんという団体が、歴史ある但馬の歴史や文化、肥沃な大地を後世に引き継いでいくために、食を通じて団結し活動しておられるお店のようです。素晴らしい活動ですね。

 奥方はこちらのランチバイキング(1,000円)を楽しみにしていましたが・・・・・

銀の月 カウンター

 残念ながらすでに売り切れとのこと。薬膳のサラダやおばんざいが並ぶカウンターのお料理は、本当にきれいになくなっていました。人気があるみたいですね。

 そこで何かお願いしたいと思いましたが、メニューが見当たらず、壁にあるお品書きはこれだけ。

銀の月 御品書き

 どうしようかと思ったら、お店の方が「スープカレーがありますよ。」と声をかけてくださいました。お願いしたのがこれです。

銀の月 薬膳カレー溶岩流 

 薬膳カレー溶岩流(800円)です。小さなカップに入ったカレースープと様々な具材がちりばめられたおしゃれなスープカレーですね。

 惣兵衛が知っているスープカレーはスープに具材がたくさん入った北海道のものです(下の写真の感じ)。

北海道のスープカレー

 それからいうと逆の感じですが、これはこれでおいしそうですね。

銀の月 薬膳カレー溶岩流 スープ
 
 こちらのカレーは、さらっとしていてかなりスパイスの香りがいい感じです。これは期待できますね。

銀の月 薬膳カレー溶岩流 ご飯

 ごはんのほうは白ごはんです。山のように盛られて、周囲に野菜が、あるものは蒸したもの、あるものは素揚げにしたものが色鮮やかに添えられています。野菜ばかりかと思ったら鶏肉の唐揚げ的なものもありました。

 どうやって食べるのかと一応聞きました。やはり、他のスープ彼と同様に、ごはんや野菜をすくって軽くスープに漬けていただくようです。

銀の月 薬膳カレー溶岩流 ご飯いただきます

 早速ご飯をスープに漬けていただきます。これは美味しいです。女性向きに優しく作られているのかと思いきや、かなりスパイシーで、後でガツンとした辛味が押し寄せてきます。本格的な味ですね。

銀の月 薬膳カレー溶岩流 チキンいただきます

 次は鶏の唐揚と一緒に頂きます。すこし、強めに揚げてありますが、スープの個性と合わせていい感じです。

銀の月 薬膳カレー溶岩流 野菜いただきます

 次は蒸したジャガイモと一緒に頂きます。

 
 とてもヘルシーで美味しいカレーでした。気に入りましたね。ただ、ちょっとスープが少ないのが残念かな。惣兵衛の場合はスープをガツンとつけたいので、途中からなくなってしまって寂しかったです。
 でも、但馬のカレーの中でかなり上位につけるカレーだと思いました。

 次は、スープカレーではなく、カレーライスである「薬膳カレーかんなべ」をいただいてみたいですね。奥方もバイキングにかなり心残りがあるみたいですから、近々お邪魔したいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←地元のことを考え、体に優しい美味しい料理をいただけるカフェに応援ぽちっ! お願いします。

銀の月



関連ランキング:精進料理 | 八鹿


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

« 鞄と小物が素敵なメガネ屋さんでiPhone6sのケースを購入しました ~Flux K(フラックスK) 豊岡市  |  神鍋高原を見渡しながらピザをいただきました ~とちの実カフェ 神鍋高原 »

コメント

上位に

気にはなっていました。
上位に入りますか。
今度行ってみます!

栄治 #- | URL | 2015/11/18 07:13 * edit *

栄治さんへ

美味しかったですよ。ぜひ行ってみてくださいね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/11/21 10:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2935-498290e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)