09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

三田駅の近くにある背脂を使った豚骨ラーメンをいただきました ~博多麺々 三田店 

 三田の宴会の後で、最後の締めにと向かったのが駅の北側にある博多麺々 三田店さんです。

博多麺々 三田店 外観

 赤い看板と白い提灯、乗れんが目印です。カウンターのみの小さなお店で、すでに満席で、なんとか二人で入れました。

博多麺々 三田店 メニュー1
博多麺々 三田店 メニュー2
博多麺々 三田店 カレーメニュー

 基本的には豚骨のお店で、豚骨味噌と醤油味のようですね。カレーライスやどんぶり、サイドメニューもそこそこありました。ちょっと飲むのもよさそうです。

博多麺々 三田店 餃子

 最後の仕上げのビールをいただいたのですが、つまみに餃子サンダー(10個 480円)をいただきました。

 三田豚と三田の野菜を使った餃子のようです。なかなかおいしかったですよ。もう少し具が多めがいいかな。

博多麺々 三田店 めんま

 もう一つはピリ辛メンマ(190円)です。手ごろな価格がいいですね~。


 十分頂いたので、そろそろラーメンをいただきます。

博多麺々 三田店 響 

  極旨豚骨 響(699円 税込)です。

 トッピングはシンプルでいいですね。沈んで見えませんがチャーシューと刻み葱に焦がし油だけです。

博多麺々 三田店 響 スープ

 スープをいただきましたが、博多系のさっぱり豚骨に背脂が大量に入っています。こういうラーメンはあまりないかな。豚骨を煮詰めてこってりさせるのではなく、サッパリ味に背脂でコクを出した感じです。なかなかおいしいスープでした。

博多麺々 三田店 響 チャーシュー

 チャーシューは薄めのものが数枚です。豚骨のチャーシューは薄いのが普通ですのでいいと思いますよ。

博多麺々 三田店 響 麺

 麺は細めですね。博多のものより少しだけ加水が多めでしょうか。背脂が多い豚骨なので相性はいいと思います。次は硬めにゆでてもらって、再度試してみたいと思いました。


 三田の駅前に美味しいラーメン屋さんを探していたので、今度は飲まずに再訪してみたいと思いました。


 実はこのお店の社長は私の友人で、これまでにも紹介した三田の居酒屋、三福さんや、篠山と和田山の希望軒を経営されている方です。新しいタイプのラーメン店を始めたというので、興味津々でお邪魔してきました。


ご馳走様でした。またお邪魔します。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←居酒屋チェーン店を展開するだけではなく、ラーメン屋さんも頑張るお店に応援ぽちっ! お願いします。

博多麺々



関連ランキング:ラーメン | 三田駅三田本町駅


[edit]

« 大人数の宴会で盛り上がりました ~ホテル大丸レストラン 豊岡市  |  巨大な古民家の豪邸を使ったがんこ寿司の料亭にお邪魔しました ~がんこ 三田の里 兵庫県三田市 »

コメント

基本

具が少ないほうが基本と考えるに
その仕様はいいですね~。
ただ近年その麺の固さを表現するに
「バリかた」「粉おとし」などなど過激な表現が
増えてきたのに少し危惧します。
昔は「かためん」「やわ」「ふつう」
の3つしかなかったように思います。
「かためん」で。。。この一言で十分かと(^_^;)

栄治 #- | URL | 2015/12/29 07:56 * edit *

但馬屋惣兵衛殿

なかなか、よさげなビジュアルですね!

豚骨ラーメンは、店によって個性が全然違いますから、食べ比べるのが、楽しみなんです!

しかし、ラーメン店で、カレーを提供しているのは、なんとも言い難いですね!

ひびき #mQop/nM. | URL | 2015/12/29 09:46 * edit *

栄治さんへ

「針金」や「粉落とし」はもう麺とは言えないですね。

小麦の細いものって感じです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/12/29 13:48 * edit *

ひびきさんへ

いい感じでしょう?

豚骨は面白いですよね。

カレーはたしかにありがたいです。
そういえば東京の立ち食いソバやさんのなかでも、カレーが結構ありました。
二日酔いの翌日にはありがたかったです。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2015/12/29 13:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/2939-f924ac06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)