07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

古い街並みが残る岡山の倉敷をぶらり歩き ~その2~早朝の駅前商店街から美観地区 鶴形山公園 

 ぶっ掛けうどんを朝ごはんに頂いたあとは、まだほとんどシャッターを閉めたままの店が続く商店街を歩きます。

倉敷商店街 

 まだ早い時間なので、あまり通行人もいませんね。しばらく南に歩いていると・・・

倉敷 商店街と鶴形山公園
 
 小さな山の登り口にぶつかります。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 東の参道

 これは倉敷の駅と美観地区にど~んと広がる独立丘である、鶴形山公園です。鳥居はこの山に鎮座する阿智神社の鳥居です。朝の散歩としてちょうどいいので歩いてみます。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 案内看板

 なかなか大きな神社のようですね。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 戎社と一言主社

 こちらは主な参道ではなく、東にある補助的な参道のようですね。かわいらしい社が点在しています。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 小さな社

 どの社にもお供えがあることから、阿智神社が倉敷の人々の振興を集めている事が容易に想像できますね。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 

 高度のある見晴らしのいい参道を気持ちよくあるていると、鳥居があり、その向こうに朱色の建物が見えます。この向こうが境内になるようですね。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 参道

 ここで、参道に合流します。写真の右から左に参道がありますよ。ここの手水社で清めて石段に向かいます。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 随神門

 石段の上には立派な隋神門があり、境内に足を踏み入れます。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 拝殿

 境内は意外と広く立派な拝殿が目の前に迫ります。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 拝殿内

 すばらしいです。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 拝殿 横

 拝殿からは本殿に向けて立派な通路があり、すばらしい作りになっています。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 本殿
倉敷 鶴形山公園 阿智神社 本殿

 境内には沢山の施設があり、信仰の厚さが解りますね。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 神楽殿

 こちらが神楽殿と社務所です。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 倉庫

 神社の蔵がいくつかありましたが、倉敷らしい作りですね。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 支社

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 稲荷神社

 沢山の支社があります。護国神社稲荷神社です。この他にもたくさんありましたよ。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 高灯篭と絵馬堂

 出石の振鼓楼によく似た高灯篭絵馬堂ですね。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 絵馬堂の足元

 絵馬堂は下から見ると京都の清水寺のような造りになっていて立派なものです。

 阿智神社を後にして、石畳の通路を歩き降りていきます。

倉敷 鶴形山公園 阿智神社 石畳の通路

倉敷 鶴形山公園 観龍寺 墓所

 途中で墓所を通りますが、大きなお墓もありました。由来は不明です。

倉敷 鶴形山公園 観龍寺 鐘堂

 ちょっと傷みが激しいですが雰囲気のある鐘堂がありました。これは真言宗観龍寺です。

倉敷 鶴形山公園 観龍寺 

 このお寺は、江戸末期に長州藩の第二奇兵隊の脱走兵が代官所を襲った後に、この地を本陣に定めたという場所になるようです。

倉敷 鶴形山公園 観龍寺 

 ここからの眺めがまた素晴らしいのです。

倉敷 鶴形山公園 観龍寺 

 この場所になぜお城が内の中と思ったら、やはりあったそうです。

 倉敷城といわれ、この山の南端にあったそうです。昔はこの山の近くが海岸線で、島の一部だったようです。ここに城が立てられたのは、藤原純友の乱です。

 私も歴史の教科書の中で覚えていますが、詳細なことを調べてみると、藤原純友は当時瀬戸内海を跋扈していた海賊の討伐に向かうも、これと同調します。関東で平将門の乱が起こると同時にこうした動きがあたので、朝廷は危険を感じ藤原純友といったん休戦したものの、将門の乱が終息した後に、改めて討伐に向かいます。
 当時は1000隻を超える海賊船を支配下に置いた藤原純友でしたが、戦を重ねて、ついには太宰府での戦いに敗れた滅びました。

 この時に伊予の藤原純友にそなえ、この場所に城を朝廷側が作ったようです。のちに工場を作るために城のあった場所は削られて、今では平地になっているようです。

倉敷 鶴形山公園 鶴形山隧道

 この山があることで、倉敷の南北の交通が妨げられているので、ここに歩行者専用の鶴形山隧道があります。とてもユニークな山の後援でしたね。


 今回はざっと倉敷を歩きましたが、また、改めてお邪魔したいと思いましたよ。


歴史を調べながら歩くのは楽しいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←かなり広い範囲で街並みを保存されている倉敷市に、応援クリックお願いします!

[edit]

« 昔から地域で愛される、小さなおいしいパンのお店 ~ベーカリー・ポアール 豊岡市  |  讃岐より先に始めたぶっかけうどん発祥の店 ~ぶっかけ亭本舗 ふるいち仲店 岡山県倉敷市 »

コメント

奇兵隊

奇兵隊所縁のお寺とはありがたいですね!

栄治 #- | URL | 2016/06/26 17:16 * edit *

栄治さんへ

> 奇兵隊所縁のお寺とはありがたいですね!

歴史を訪ねると面白いことがいっぱいありますね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/06/27 11:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3022-a436a461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)