09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

素晴らしい円山応挙一門の襖絵に彩られた香住の古刹 ~大乗寺 香美町香住区 

 香住でおいしい海鮮料理をいただいたら、折角なので香住のいいところをぶらり歩いてみることにしました。さすがに暖冬とはいえ、海に行っても仕方がないので、香住の代表的なお寺、大乗寺にお邪魔することにしました。

大乗寺 遠景

 お寺の前の駐車場に停めると見上げる様な石垣が目の前に迫ります。

大乗寺 石段

 その石垣に向けて石段を登り始めます。

大乗寺 山門

 見上げると立派な山門が私たちを迎えてくれます。

大乗寺 山門の彫刻

 彫刻も立派で、しばらく見上げて観賞させていただきました。今年の干支である猿のかわいらしい姿に思わずにっこりしてしまいますね。

大乗寺 客殿

 山門をくぐるとすぐに目の前に広がるのが客殿です。本来の入り口には板が周りを囲んで保護されています。

大乗寺 円山応挙像

 そこには円山応挙像があり、これを守るためなのでしょうね。

 このお寺は745年に行基によって開山しましたが、相次ぐ戦乱に寄り衰退していました。江戸時代後期に住職 密蔵によって再建されます。密蔵は京都にあった際に、絵の勉強の為に苦学を続けていた円山応挙に出合い、これを銀三貫でもって支援したのです。
 応挙はその恩に報いるべく、自身と弟子たちの絵をこの寺に送り、応挙寺といわれるようになったということです。

大乗寺 客殿入り口

 客殿の入り口はこちらになります。ここから内部の撮影は禁止ですのであしからず。

大乗寺 襖絵 パンフレット

 こちらがパンフレットの金の襖絵の写真です。詳細は大乗寺公式HP大乗寺 円山派デジタルミュージアムをご覧ください。

 中に入るとボランティアの方が懇切丁寧に説明してくれます。円山応挙の金時の屏風絵である孔雀の間や色鮮やかな芭蕉の間、煮ずの流れを空間を超えて表現された山水の間は見事ですね。
 劣化や損傷を逃れるために、金地のふすまは精巧なデジタルプリントにされて居ることは知っていたのですが、ご住職の好意により4枚だけはいつも原画が展示されていますのでありがたいです。

 同じ墨でも材料を変えることで黒だけでなく緑や青に見える工夫と、精緻な描画、圧倒的な構図、そして八方睨みといわれる3D的な技法もたのしいです。

 その他の弟子たちの水墨画もどれも個性的で、仏間を中心とした物語があって楽しめます。

大乗寺 大くす

 見学が終わり、ビデオも見せていただいたら境内に戻ります。長い間、このお寺の時の流れを見続けていたであろう大くすの木を見上げます。

大乗寺 大くすを見上げる

 すばらしいですね。

大乗寺 大くすと地蔵さん

 境内を奥に進むと一段高い場所に様々な建物が見えます。

大乗寺 薬師堂と観音堂

 薬師堂観音堂です。

 これにて参拝は終了しました。

大乗寺 円山菓寮とうどんやさん

 客殿の中は光などから絵を守るために完全に締め切っておられるので、そとよりも冷え込んだ感じさえあります。温かくして参拝されるほうがよいと思います。それから、ゴールデンウィークには秘蔵されている全ての原画を特別展示されるそうです。ぜひともこの機会に行ってみられることをお勧めします。


 さてさて、帰路に就く前にちょっとお土産を買って帰りましょうか~。


こうして歴史と美術に触れるのもたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素晴らしい襖絵に彩られたすばらしい古刹に、応援クリックお願いします!

大乗寺 地図
タグ: 香美町香住 

[edit]

« お寺の脇にある美味しいかりんとうのお店 ~円山菓寮 本店  |  香住の地魚の定食とカニ料理がいただける料理屋さん ~味処 喜いち 香美町香住区 »

コメント

いいですね~

こういった芸術すきですね~。
円山派、狩野派、などなど。
今度ブログに土佐派、のせます!

栄治 #- | URL | 2016/02/16 07:35 * edit *

これが大乗寺ですか~!
円山応挙のお寺としてッずっと気になっていました。
この近所に知り合いの家があり、一度この大乗寺にも行ってみたいと思っていましたが・・・・・・・。

お盆の帰省時にでも行ってみようかな・・・・・・・。

おばちゃん #- | URL | 2016/02/16 12:25 * edit *

栄治さんへ

そうですね。
こうして近くで立派な襖絵を見られることはありがたいです。

土佐流??? 不勉強で存じ上げません。

学ばして下さいね。楽しみにしています。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/02/17 09:04 * edit *

おばちゃんさんへ

ぜひ行ってみてくださいね。

それから、昨日紹介した「喜いち」さんで刺身定食か、但馬一の海鮮丼の「笑ら」さんにどうぞ~。遍照寺の桔梗は終わっているかな? 香住鶴や酢のときわさんもいいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/02/17 09:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3031-280685e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)