06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

竹野海岸の周辺に広がる焼杉板の家並みの魅力を味わう ~竹野海岸の焼杉板の街並み 竹野町 

 竹野の街並みの素晴らしさが、最近見なおされてきたということで、惣兵衛もうろうろと歩いてみました。

 車は北前館に停めて歩き始めます。北前館もリニューアルオープンしたので、改めてご紹介しますね。

竹野海岸 

 竹野浜は両側に屏風のようにそびえたつ山と半島に囲まれた、決して広くない海岸です。その中に白い砂浜と、青い海と青い空がとてもきれいなのです。

竹野海岸 遊歩道
 
 砂浜に沿って快適な遊歩道を進みます。そこにちょっとしたモニュメントみたいなものがありました。

竹野海岸 但馬鷹の浜

 これは江戸時代の有名な浮世絵師である安藤広重がこの浜を題材にした「但馬鷹のはま」という絵を書いたことを示したものです。「鷹のはま」と「竹野浜」ですか。なるほどね(笑)。隣のトローチみたいな石の穴から覗いたら、絵と同じ風景がのぞけるというので、さっそく覗いていました。

竹野海岸 

 先端の岩は波に寄って崩れていたり、防波堤などがあったりしますが、半島の緑の中には山桜が咲いているなど、全く同じ風景を見ることができます。

竹野焼杉板の街並み 

 ここからは浜から離れて、集落に向かいます。壁のほとんどを板で作られた家が寄り添うように建っています。これは分厚い杉板を焼きつけて、表面を炭化させた焼き杉板の家並みです。

竹野焼杉板の街並み 老朽化した焼杉板

 これは数十年たって、炭化した部分がなくなってしまった焼き杉板ですね。焼き杉板は表面が炭化して油で覆われるために、浜特有の塩分を含んだ強い風雪から家を守っているのです。ここまでくるとそろそろ張り替えの時期だそうです。

竹野焼杉板の街並み 塗料で補修された家

 一部はこうして近代の技術でコーティングして、板を交換する事なく保護しておられました。

竹野焼杉板の街並み 半分ほど炭が残っている

 こちらはまだまだしばらくは大丈夫な状態ですね。でも、けっこう落ちてきています。

竹野焼杉板の街並み 立派な家

 この家はとても素晴らしい邸宅です。ここに竹野の焼杉板の家のもう一つの特徴があります。

竹野焼杉板の街並み 屋根の青井石

 この通り、屋根の棟の瓦が飛ばないように、近隣で採れる青井石という石が載せられていますね。

竹野焼杉板の街並み 基礎の青井石

 基礎にも青井石が使われています。市街地は丘陵地域になっているので段差対策にも便利に使われているようですね。

竹野焼杉板の街並み 井戸

 それと、そこかしこに井戸があります。

 これは竹野浜は風がなぎの時の停泊港であり「風待ちの浜」といわれていたのですが、おいしい水の補給地であったからのようです。今では街中の雪を解かす水として使われているようですね。

竹野焼杉板の街並み お地蔵さん

 その井戸には必ずお地蔵さんがおかれています。地域の方々に取って大事な井戸だったのでしょうね。浜辺の近くであったのに美味しい真水が入手できたというのは本当に素晴らしいことですものね。

竹野焼杉板の街並み 

竹野焼杉板の街並み 

 街をぶらぶらしていると、本当にこんなに焼き杉家がこんなにあったとは、驚きでした。

竹野焼杉板の街並み 飾り

 壁にはこのような飾りがありました。何らかの宗教的な意味あいがあるのでしょうが調べてもわからないので、御存じの方はお教えください。

竹野焼杉板の街並み 御用地館 

 細い路地から街中を南北に貫くと檻に出ると、住吉屋歴史資料館(御用地館)という施設にでます。

 これも焼き杉板と青井石を使った建物ですね。北前船の船主でもあり、翔也であった住吉家の邸宅を、史料館と交流館として使われているようです。一度ゆっくりお邪魔してみたいと思います。

竹野焼杉板の街並み 鷹野神社 

 その先には鷹野神社があります。

竹野焼杉板の街並み 鷹野神社 

 この神社には竹野に伝わる神話の神様が祀られていて、北前船の人々の信仰を集めた神社だそうです。

竹野焼杉板の街並み 鷹野神社 

 この御神燈は北前船の船主が寄進したもののようです。

竹野焼杉板の街並み 鷹野神社 

 またゆっくり見てみたいものです。

竹野焼杉板の街並み 鷹野神社 

 この神社の境内は地区内に車を通すために作られた道路に寄って分断されているようです。道路の向こうにはいくつもの境内社(境外社?)があります。

竹野焼杉板の街並み 鷹野神社 

 そこには方角石があります。これを使って北前船の人たちが風を見たということです。

竹野焼杉板の街並み 

 そこから川の火口に向かいますが、そこに並ぶ建物も立派な焼き杉板ですね。

竹野焼杉板の街並み 

 川の対岸も焼き杉板の家がたくさんあります。


 今回は竹野の街並みのご紹介ということにします。また、改めてじっくりと歩いてみたいと思いました。



こうして浜の街の歴史に触れるのもたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素晴らしい焼き杉の家が立ち並ぶ竹野の街に、応援クリックお願いします!

竹野の市街地地図

[edit]

« 夕日ヶ浦木津温泉のピリ辛のラーメンをいただきました ~麺屋 ここらじ亭 京丹後市網野町木津  |  評判の高い焼肉屋さんでテールラーメンをいただきました ~瑞苑 豊岡市 »

コメント

竹野はねぇ~

竹野はねぇ~いいとこですよ!
いいとこ!

栄治 #- | URL | 2016/06/11 16:41 * edit *

栄治さんへ

私も好きです。
風景も食べものも好きですが、特に人が良いですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/06/12 10:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3099-d53744ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)