03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ゴールデンウィークは自然の中で歩きましょう! ~「清滝溶岩流まつり」と「神鍋溶岩流ウォーキング」  

 いよいよゴールデンウィークが始まりましたね。昨年に引き続き、今年も清滝溶岩流まつり と、その中で開催される神鍋溶岩流ウォーキングに参加してまいりました。

清滝溶岩流まつり 2016

清滝溶岩流ウォーク 2016

 スタート地点は清滝小学校の近くにある公民館駐車場です。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 スタート

 今年も家族と一緒に参加できなかったので、11キロコースと思ったのですが、前日の遅くまで深酒してふらふらだったので、今年は5キロコースに参加することにしました。
 準備体操をしてさっそく出発です。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 六面地蔵

 小学校の脇には一つの石に6体の地蔵様が彫られた珍しい六地蔵があります。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 ブリ山

 畑の叔母さんの向こうには円錐形の山がありますが、ブリの頭に似ているということでブリ山と呼ばれているそうです。この辺りの畑は真っ黒の土ですね。火山灰がこの辺りまで大量に降り積もったことが解ります。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 石垣

  さらに、畑は石垣に囲まれていますが、この石は溶岩です。地域の人たちがはるか昔から協力して積み上げて作られたそうです。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 農道を歩く

 ここからは広い農道の歩道を下っていきます。おしゃべりしながらの楽しいウォーキングタイムです。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 やすらぎの滝

 11キロコースはこのまま十戸まで下りますが、5キロコースは途中で国道に向かい、道路を渡って稲葉川沿いにある細い道を神鍋方面に登りますが、ここから溶岩流に覆われた川の小さな滝が連なってみることができます。
 先ずはやすらぎの滝を見ることができました。穏やかな流れが心地いいです。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 林道

 山宮の駐車場でトイレを済ませたら、ここからは林の中の気持ちがいい小道を歩くことになります。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 せせらぎ淵

 今年は前日に雨が降ったので水の量が多くて滝に迫力が加わっていましたが、ここではその名のとおり穏やかなせせらぎ淵が新緑に映えて楽しませてくれました。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 ネエ滝

 なぜかたくさんある滝の中に、カタカナの名称を持つものが多いのですが、これもその一つ、ネエ滝です。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 畳滝
 
 このあたりから滝野迫力が少しずつ増してきます。私の好きな滝のひとつである畳滝です。溶岩流が平らな面を作っていて、その末端から小さな滝を形作っているのです。

 ここからいったん林間の細道に別れを告げて、栃本という地区や田んぼを眺めながらのウォーキングになります。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 二段滝

 その畳滝が2つ重なったように見えるのが、二段滝です。この滝も大好きな滝です。周りから背の高い気が覆いかぶさっているように見えて、何とも雰囲気が素晴らしいですね。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 釜淵

 こちらが窯淵です。溶岩が釜のように穴が開いたようになっている姿からそう名付けられたそうです。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 象の足跡の化石

 ここからは谷間の細い道になります。まず始めに見えたのが、象の足跡の化石です。川の向こうにあるのですが、増水で渡るのが怖い方の為にレプリカが設置されていました。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 八反の滝

 道をどんどん進むと最後の見どころとなる八反の滝の勇壮な姿を目にすることができました。しばし、滝の音と、降りかかるミストを浴びながらゆったりと安らぎました。

 八反の滝に別れを告げたら、別荘街まで急登し、そこからスタート地点まで一気に下っていきます。

神鍋溶岩流ウォーキング2016 ゴール

 約1時間30分ほどでゴールです。ゆったりと歩いたので時間はかかりましたが、ちょうどいい運動になりましたね。これはご家族でも十分楽しめると思います。二日酔いの時でも大丈夫かと・・・・・・(汗)。

 この後は、山菜ごはんやお餅、フランクフルトなどを味わって、家族へのお土産も購入して楽しい時間を終えました。

 ゴールデンウィークの最初の朝を充実したものにできましたね。来年も参加できればと思います。最近運動不足の奥方も引っ張ってこないといけませんね。



 皆さんも是非参加してください!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←二日酔いでもがんばる惣兵衛へ、応援クリックお願いします!

神鍋溶岩流ウォーキング2016 地図
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

« GWは通常メニューですが、春らしいサービスがうれしいですね ~寿楽庵 日高町十戸  |  旬の海鮮を手軽にランチで楽しめます ~白木屋早田 日高町 »

コメント

今年は

今年は参加を見送ったようですが、
息子とかみさんが昨年まで2~3年参加していました。
天気が良くてなによりでした!

栄治 #- | URL | 2016/04/30 07:34 * edit *

栄治さんへ

本当に天気がよくてよかったです。
前日まで雨でしたからね。

お姿を探しましたが、今年は参加されていなかったのですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/04/30 08:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3105-e21d4ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)