01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

丹後半島をぐるりと一周ドライブ ~その3 丹後半島のジオパークを楽しむ 立岩と屏風岩 

 間人漁港を出てさらに車を走らせます。途中国道からそれて海岸線へ出ます。そこで目にすることができるのが立岩です。

立岩 

 惣兵衛は実はこれが見たかったのです。岩の島のように見えますよね。

立岩 近距離で

 近くの琴引浜とは全く違い、レンガ色の粒子の粗い砂浜です。立岩との間は両側から波によって打ち上げられた砂洲で陸地とつながっています。この日は少し波が高かったのですが、時折訪れる大きな波で尾根を波が越えてくるので用心して渡ります。

立岩 奥の玄武岩と

 奥にも見えますが、玄武岩の柱状立積の岩ですね。但馬で有名な玄武洞や、浜坂の遊覧船から見る岩、京都ですが内陸の夜久野高原にもありますね。

立岩 登る子どもたち

 立岩には沢山の子どもたちがしがみついて登っていました。崩れた跡もあるのであぶないとは思いますが、岩の上が草原みたいになっていて、天空の城的で登りたくなるのもうなずけます。

立岩 アップ

 なかなかの迫力ですよね。

立岩の近くの花

 立岩と近くにあるオートキャンプ場の近くの小川には紫色の花がきれいに咲いておりました。これは浜豌豆(はまえんどう)みたいですね。とてもかわいい花です。

立岩 聖徳太子母子像

 そして、その近くには柔らかなシュルエットの石像がありました。これは「聖徳太子母子像」というそうです。

 これは聖徳太子の母、間人(はしうど)皇后が、大和朝廷の争乱を避けてこの地に逃れた際にうけた、人々のもてなしのお礼に、地名として自らの名前、間人(はしうど)を授けたそうなのですが、その時に皇后が対座されたということで、「間人」を「たいざ」と読むようになり、今の地名になったという伝説を表現した石像のようです。

 ちょっと興奮しながら立岩を離れ車を走らせます。

屏風岩

 断崖絶壁の道路沿いに現れたのが屏風岩という名勝です。

 これは柔らかい砂岩などの地層の間に溶岩が入りこみ、馳走と地層の間に割り込んだ板状の溶岩の層を作ったのですが、これが凝固したのちに、柔らかい地層が波に削られ、硬い溶岩の地層がのこされて屏風のようになった場所です。屏風岩の向こうにも溶岩の島が連なっていますね。

丹後の松島

 さらに進むと丹後松島といわれる景勝地が見えます。日本三景の宮城県の松島に見立てたものですが、似ているといえば似ていますが、これはこれで別の美しさがあると表現したほうがしっくりくると思います。

 さらに丹後半島の最北端で、見晴らしのいい経ヶ岬に行こうと思ったら、全面通行止めとのこと(涙)。岬だけ見に行くことはできるのですが、その先に行けないので、すでにお昼時間が近づいていておなかがすいた家族の為に、かなりの時間をロスすることはできずに、う回路として山のほうに向かうことにしました。

碇高原

 するとこんな高原が出現しました。

 これは碇高原というそうです。

 よめますか?

 「いかりこうげん」と読みます。丹後半島は漢字テストのような地名がありますね(笑)。

碇高原

 ここは、昔は多くの人が住んでいた集落だったのですが、廃村となり、京都府畜産試験センター牧場が設立されたようです。ステーキハウスもあって、たくさんの観光客でにぎわっていました。

碇高原

 道中にはホルスタインもいましたが、次の目的地へ急ぐので今回はパス。また再訪したいと思います。

 

知っているつもりで、知らないことが多いことに気が付かされました!


(その4 につづく)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←通行止めで行程が大きく狂って困った惣兵衛に、応援クリックお願いします!

立岩から碇高原 地図



[edit]

« 丹後半島をぐるりと一周ドライブ ~その4 日本のベネチア(?)で楽しむ ~伊根漁港  |  子どもの日の朝食は豊岡市街地の公設市場でいかがでしょうか? ~あおぞらブランチ 豊岡市 »

コメント

但馬屋惣兵衛殿

おはようございます。
GWいかがお過ごしでしょうか~

天気天気村でのオートキャンプを思い出しました。
碇高原で食べたステーキの美味しかったこと。
ああ、懐かしい~

ひびき #nmxoCd6A | URL | 2016/05/05 11:25 * edit *

立岩って人が昇れたりするんですね、知らなかった~!
この碇高原のそばの依遅ヶ尾山(いちがおさん)という牛が寝そべったような山容の山がありますが、その山の近所で働いていました。
お昼休みなんかはよく立岩のそばに車を停めて読書したり。環境のいい職場でした(笑)
依遅ヶ尾山は目立つので日和山あたりからも見えますよ!!私の大好きな山です!

おばちゃん #- | URL | 2016/05/05 15:07 * edit *

のどか

のどかですね~。
牛さんもいい気分でしょうね~!

栄治 #- | URL | 2016/05/05 23:39 * edit *

ひびきさんへ

GWはバタバタです。

テンキテンキキャンプ場を見て、たしかひびきさんが泊まっていたよなと思っていました。
いいところですね。

ステーキを食べとけばよかったと思った、これからの旅をおたのしみに!

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/05/06 13:37 * edit *

おばちゃんさんへ

> 立岩って人が昇れたりするんですね、知らなかった~!

たぶん、ダメだと思います。
でも看板はなかったです・・・。
その傍に落石の跡があったので危険ですね。

> この碇高原のそばの依遅ヶ尾山(いちがおさん)という牛が寝そべったような山容の山がありますが、その山の近所で働いていました。
> お昼休みなんかはよく立岩のそばに車を停めて読書したり。環境のいい職場でした(笑)
> 依遅ヶ尾山は目立つので日和山あたりからも見えますよ!!私の大好きな山です!

一度見に行ってみますね~。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/05/06 13:38 * edit *

栄治さんへ

いいかんじでしょう?

万場スキー場の放牧も観に行きたいですね。

但馬屋惣兵衛 #- | URL | 2016/05/06 13:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajimalibe.blog73.fc2.com/tb.php/3110-3869b0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)